2017年03月26日

鈴蘭水仙

庭の鈴蘭水仙がいつの間にか咲いていた。
鈴蘭水仙(スノーフレイク)

愛らしい花である。

鈴蘭水仙とはその形から日本で付けられたようである。
本当の名前はスノーフレイク。
雪のかたまりとでも言うのだろうか。

もう3月も終わりに近づいた。
雪はもう降らないだろうな!

この鈴蘭水仙、ヒガンバナ科なので毒草かもしれない。


mitch29 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動植物・昆虫 

2017年03月25日

上深谷のコブシ

今年も上深谷のコブシが満開となった。
上深谷のコブシ

上深谷のバス停近くにあるこの大木。
毎年このような豪華な花を咲かせてくれる。
実に見応えがある。

この大木の下に入る。
上深谷のコブシの花

ここでも細い枝に花が沢山付いている。

上深谷のコブシの花

今が盛りの花。
上深谷のコブシの花



mitch29 at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)動植物・昆虫 

2017年03月24日

白木蓮と紫木蓮

今、当市では白木蓮が満開。
よく見るとあっちでもこっちでも咲いている。
白い大きな花はと見ると、皆、白木蓮。
綾瀬小学校の校庭でも咲いている。
白木蓮

それに比べて紫木蓮はまだ時期が早いのだろうか。
綾瀬タウンヒルズのそばの空き地に何本かの紫木蓮があり、毎年見事な花を咲かせるのでそこへ行った見た。

まだ蕾が多い。
紫木蓮はまだ蕾が多い

少し咲き掛けたのもあったのだが、ちょっと色が悪かった。
今年は紫木蓮の当たり年ではないのかもしれない。
咲き掛けの紫木蓮



mitch29 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動植物・昆虫 

2017年03月19日

綾瀬大橋の装飾タイル(その2)

(その1)では綾瀬大橋の綾瀬から大和に向かって右側の歩道上にはめ込まれた市内の全小学校10校の力作を紹介した。

今回はその反対路線の歩道上にある作品を紹介する。
つまり大和側から綾瀬方向に向かって右側の歩道上の装飾タイルである。
先ず現れるのは市のシンボル 綾瀬の木「やまもみじ」。
綾瀬市の木 やまもみじ
(その1)では市のシンボルは 綾瀬の花「ばら」だった。

そして寺尾小学校。
寺尾小学校の作品
(その1)と見る順番が逆になる。

土棚小学校。
土棚小学校の作品

落合小学校。
落合小学校の作品

北の台小学校。
北の台小学校の作品

天台小学校。
天台小学校の作品

綾南小学校。
綾南小学校の作品

早園小学校。
早園小学校の作品

綾西小学校。
綾西小学校の作品

綾北小学校。
綾北小学校の作品

そして綾瀬小学校。
綾瀬小学校の作品

そして、最後にあった市のシンボル 「やまもみじ」から今歩いてきた橋の上の歩道を振り返って見てみる。
綾瀬市のシンボル・ツリー やまもみじ

児童たちの色彩豊かな絵を見ながら、楽しんで歩くことが出来た。
綾瀬市もとても良い企画をして呉れたものである。

皆さん方も車で通るだけでなく、歩いて絵を見ながらこの橋を渡ったらどうだろうか。
特に綾瀬スポーツ公園に来られた折など如何だろうか。


mitch29 at 16:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)学校・公共設備 

2017年03月18日

遅咲きの梅

綾瀬小学校のそばに里山を開いて造った中村公園がある。
その公園の下に畑が広がり、その一角にちょっとした梅林がある。
小さな梅林

もう桜が咲こうとしているのに、ここの梅はまだ花が咲いている。
ここの木は遅咲きなのだ。
他所の梅が終わりになるころ咲き始める。
そして花の色がちょっと赤味を帯びていてとても綺麗。
まだ盛りの梅の花

ここは私が好んで散歩する里山の下の道。
木が鬱蒼と茂り、道の上を覆っている。
今朝もこの道の木々の緑を楽しみ、梅の花を愛でながら歩いて来た。



mitch29 at 22:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月17日

さくらんぼの花 咲く

今年も隣家のさくらんぼの花が咲いた。
咲き出した隣家のさくらんぼ

さくらんぼも桜と同じように一斉に花が開く。
数日前、一部の花が咲いたと思ったら、もう今は満開の盛況である。
風は冷たいが、それ位なんのそのという感じ。
さくらんぼの花

今から半世紀以上も前のこと、同じ時期に米国サンフランシスコの郊外に行ったことがある。
今のシリコンバレーの近くだったと思う。
彼の地もさくらんぼの木が多くあり、花はもっと赤味というかピンクがかっていた記憶が残っている。
何と綺麗な花なのだろうとその時思ったものであった。


mitch29 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動植物・昆虫 

2017年03月16日

菜の花

綾瀬らしい花、菜の花。
菜の花

随分春らしい日となってきたが、まだ風は冷たい。
その中で春のシンボル、菜の花が咲き出していた。
やがて蝶々がやってくることだろう。
先ず来るのはモンシロチョウかな。
菜の花



mitch29 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)動植物・昆虫 

2017年03月12日

綾瀬大橋の装飾タイル(その1)

武蔵の国と相模の国とを結ぶ中原街道。
かって徳川家康が平塚に造った中原御殿へ鷹狩りに行くときに通った街道といわれている。
この街道は大和市から綾瀬市に入ると左にほぼ直角に曲がり平塚へと行っていた(何十年前までは桜ヶ丘駅から平塚駅までバスが通っていたが今はない)。
それが何年か前に左に曲がらず真っ直ぐ綾瀬市役所脇を経由して海老名に抜けるための道路が造られ、橋が架けられた。
それが綾瀬大橋である。
綾瀬大橋

今回はこの大橋上の歩道にはめ込まれた装飾タイルを紹介したい。
この装飾タイルの各々には綾瀬市にある10校の小学校の作品が埋め込まれている。
多分、各学校の児童たちが思いのたけをこのタイルに織り込んで作ったものと思われる。

それでは綾瀬市から大和市に向かう歩道上のものと、その逆方向のものとを2回に分けて紹介することにしよう。

今回は大和市に向かって右側の歩道の装飾タイルである。
先ず現れるのは市のシンボル ばらのタイル。
綾瀬大橋と市のシンボルタイル

続いて綾瀬小学校の作品。
綾瀬小学校の作品

綾北小学校の作品。
綾北小学校の作品

綾西小学校の作品。
綾西小学校の作品

早園小学校の作品。
早園小学校の作品

綾南小学校のタイルのところで来しかた(綾瀬市方向)を振り返る。
橋の上より綾瀬方向を見る

綾南小学校の作品。
綾南小学校の作品

天台小学校の作品。
天台小学校の作品

北の台小学校の作品。
北の台小学校の作品

もうだいぶ大和市へ向かって来た。
まだ橋の上の歩道は続く。
あと幾つあるのかな?
だいぶ橋を渡って来た

落合小学校の作品。
落合小学校の作品

土棚小学校の作品。
土棚小学校の作品

最後は寺尾小学校の作品。
寺尾小学校の作品

そして市のシンボル。
綾瀬市の花 ばら

こうやって見て来ると、児童たちの作品はとても瑞々しくそして創造性に富んでいると思うのは私だけだろうか。


mitch29 at 16:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)学校・公共設備 

2017年03月09日

今朝の富士

今朝は満天に雲一つない快晴。
その中、真っ白の大きな富士の姿があった。
2017.3.9の富士

見事な容姿!


mitch29 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)風景 

2017年03月08日

深谷原より

今朝の富士は深谷原から。
このところ吹く風は冷たいものの随分春らしさを感じるようになった。
久しぶりに訪れた深谷原。
深谷原より
足元の草も明るい色になって来た。
若草色か!
上の写真で、中央に見える鉄塔と白いビルは綾瀬小学校隣のNTT社屋、右側に見える緑の片流れの屋根は綾瀬小学校である。

民家の上の富士は雲に覆われてはいるが、頂上の稜線がはっきり見えてきた。
白さが輝く今朝の深谷原からの富士である。
深谷原より



mitch29 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)風景