ミヤセン創作企画

色々と作ったり紹介しています。
現在、メインの制作環境は整っていますが、家庭などの都合で再開はまだ未定です。

プロフィール

装動IV:事実上再販のフィーバー無双

IMG_20230102_215714IMG_20230102_220216IMG_20230102_215827IMG_20230102_220258
IMG_20230102_215319
装動 仮面ライダーギーツ ID4
ギーツ以外のフィーバーフォームを中心としたラインナップであり、実質大半は事実上マイナーチェンジによる再販。
特にゾンビの下半身は初の立体化で、目玉なのは装動サイズで取外し可能なレイズバックルにアームド系の武装でしょう。
しかし、アームド側は色・シールは選択式ですがまだ他の武装が立体化されてないのでマイナーチェンジの再販の形で出そうですね。

電子R:次のSMPとアニマギアは何が出る

IMG_20221214_194629IMG_20221214_194606
IMG_20221214_194546IMG_20221214_194419IMG_20221214_194459
IMG_20221214_194143IMG_20221214_194323IMG_20221214_194340
SMP ダイデンジン

戦隊シリーズのロボの中で初の合体ロボとなる電子戦隊デンジマンのダイデンジンがSMP化。
いつもの当時品リスペクトパッケージでありバンナムグループ所属のポピーだった部分がBANDAIのロゴマークになっています。
過去の戦隊ロボの可動ノウハウも引き継がれており、エコの部分も劇中通りの造形に。
デンジタイガーもそろそろ来る中、次の戦隊のSMPは何が出るか。続きを読む

装動III:三熊同時にラインナップ

IMG_20221207_230331IMG_20221207_230649IMG_20221207_230558IMG_20221207_230837
IMG_20221207_225713
装動 仮面ライダーギーツ ID3
ギーツ フィーバーマグナムフォームとナーゴ ビートフォーム(とそのリボルブオン版)を中心にシロー、ダパーン、パンクジャックがラインナップ。
レギュラーライダーのDX相当規格のリボルブチェンジフィギュアより先にゲットできるのは嬉しいところです。

合体F:龍虎ロボはお神輿と共に

IMG_20221124_223111IMG_20221124_223310IMG_20221124_223341
IMG_20221124_223639IMG_20221124_223846
ミニプラ 暴太郎合体シリーズ02 虎龍攻神&オミコシフェニックス

今年は大型枠の合体ロボが少なかったのかドンオニタイジン発売から4ヶ月経ち虎龍攻神(トラドラゴンジン)が最終メカ・オミコシフェニックスと共にラインナップ。
虎龍攻神は合体構造・クリアランスなどの都合で一部余剰になったり動かないのは仕方ないところですがトラドラオニタイジン(極)の両腕は虎龍攻神の変形機構を活かすことで肘が曲がるのは嬉しいところ。
さらにはドンオニタイジン初登場時の場面を再現できる椅子・軍配に必殺技再現の長いキジンソードや丼ブラスターも付属しています。
特にオミコシフェニックスは改造を施すことでミニプラのドンブラスターと合体できますが単体時では傾いてしまうのでなにかしらの工夫が必要ですね。

外枠X:ソレは事実上悪意だらけ

IMG_20221120_232219IMG_20221120_232313IMG_20221120_232454
SHODO-O 仮面ライダー10
アウトサイダーシリーズの10弾でアークゼロ、サウザーに続き発展形となるアークワンとザイアを中心とする中で、先にSHFで出た白い魔法使いとナスカ・ドーパントも含めエボルト(究極体)などの怪人がまさかの(食玩の)アクションフィギュアで初の立体化です。
SHFで魂ウェブ商店かつプレバン限定だったものが別のブランドでそれぞれ1000円以下で一般販売してくれたのは大きなファンに嬉しいところでしょう。

装動II:第二弾は暴太郎の勇動と一緒に

IMG_20221120_230438IMG_20221120_230559IMG_20221120_230750IMG_20221120_230841
IMG_20221120_231043
装動 仮面ライダーギーツ ID2

マグナムとブーストが反転した、ギーツのブーストマグナムフォームを中心に主要ライダーのタイクーン ニンジャフォーム、バッファ、ナーゴならびに選択式としてギンペンとメリーがラインナップ。
特にブーストマグナムは前弾、ならびにニンジャフォーム上半身・下半身と組み合わせることで事実上のフィーバーフォームが再現できますね。

IMG_20221120_231645IMG_20221120_231500IMG_20221120_231355
暴太郎戦隊ドンブラザーズ 勇動2
最強形態のゴールドンモモタロウとまとめてラインナップさせるためか先に出たドンドラゴクウ/ドントラボルト、ドンムラサメと共にラインナップ。
これで勇動シリーズは完結ですがアノーニとソノシはどうなるか気になるところですね。

特急MI:近づく30年備えて只今SMP化

IMG_20221113_223902IMG_20221113_223922IMG_20221113_223941IMG_20221113_224036IMG_20221113_224118IMG_20221113_224231IMG_20221113_224306IMG_20221113_224324
SMP 勇者特急マイトガイン

来年で30周年になる勇者シリーズのマイトガインがSMPで立体化しました。
当時品同様にロコモライザーにガインとマイトウイングを収納できるギミック、さらには劇中重視の見栄え用パーツが付属してるのならまだしも可動・見栄えの都合で余剰になるパーツも目立たない場所へ収納ギミックがあるなど工夫も色々と取り入れています。

飛龍とブラックマイトガインもSMP化が決定した中で今後マイトカイザーは(特にコンテナ部分など)どのように立体化するか期待ですね。続きを読む

恐竜Z:獣騎神の食玩、再び

IMG_20221120_004249IMG_20221120_004347IMG_20221120_004706
IMG_20221120_004422IMG_20221120_004539IMG_20221120_004610IMG_20221120_004630
スーパーミニプラ 獣騎神キングブラキオン

予算の都合で買い逃しましたがSMP(スーパーミニプラ)ブランドリリース5周年かつジュウレンジャー30周年に合わせてか、このチャンスに購入。
バンダイナムコグループの再編後なのか、他のバンダイ系列の玩具同様に右上にバンダイナムコの新ロゴマークが付きました。

XXの二弾/拡張除いて全員ライダー

IMG_20221103_142254IMG_20221103_142446IMG_20221103_142022IMG_20221103_142104
掌動-XX 仮面ライダー2
SHODOシリーズのブランド名を一新した第二弾。
今回はゼロワンの事実上の強化形態となるゼロツーを中心に前弾にラインナップされたブラックRXの各2形態、風都探偵アニメ化に合わせてダブルの仮面ライダーがラインナップ。
特に装動ではプレバンだったアクセルも別のアクションフィギュアで一般販売はうれしいところでしょう。

装動I:最初は前作の究極二人と十我と共に

IMG_20221019_224656IMG_20221019_224806IMG_20221019_224944IMG_20221019_225044
IMG_20221019_221046IMG_20221019_221138IMG_20221019_220924
装動 仮面ライダーギーツ ID1&装動 仮面ライダーリバイス

新ライダーのギーツ装動が前作のリバイスのライダーと共に二分半分でラインナップ。
ギーツ側はギーツとタイクーンのエントリーフォームならびにマグナムブーストフォームでリバイス側はアルティメットリバイ・バイスとジュウガとなっています。
特にアルティメットリバイスは劇中の透明のバイザー・装甲再現のためにクリアパーツの接続ダボが目立たない位置にする工夫が取り入れらています。
開発の都合で遅れたのか、姉妹ブランドのクロニクルを除けば前作の最強形態が新作にラインナップされるのは装動シリーズ初ですね。
記事検索
  • ライブドアブログ