通常の屋根にあたる折板葺きに、もう一枚板張りの屋根を被せ、その板に穴を開け1000鉢弱ものニラ植のポットを整然と並べた“あっと驚く”屋根である。板張りの屋根にニラのすうっと伸びた細い葉や星のような小さな花が風で揺らぐ風景を、大地でなく空を背景に下から見るのは不思議な感覚だ。200308撮影
DSC00044
板張りと整然と並んだニラポットの見た事もない屋根









DSC00048







ニラポットには散水パイプが仕組まれている







DSC00043








屋根もすごいが土まんじゅうで囲い、芝で覆ったガードレールが驚き









DSC00049DSC00053DSC00045