工藤美都 心理カウンセラー


ご相談内容で一番多いのが、恋愛についてです。
かつて、恋愛相談は友達や先輩などにするのが当たり前になっていました。
というよりも、他に相談する相手がいなかったので、一番身近でわかって欲しい存在の人に答えを求めるのです。

私も経験があるのですが、近い存在の人は私の事を思ってアドバイスしてくれるので、どうしても主観的な意見であり、それによって求めていた答えが返ってくる事が少ないように感じました。

ただ、
・私を思ってくれるだけでいい
・あなたは悪くないよと言って欲しい
・頑張ってるねと言って欲しい
だけなのに、

別れた方がいいよ!
そんな人最悪だね!
なんでまだ一緒にいるの⁈
と、言われてしまいます。

そして、なんだか申し訳ない気持ちになって自分を否定していきます。
男運がないのだろうか…
わかってるんだけど、別れられない私が悪いのだろうか…
そもそも理想の人ではないのに、どうしてこんなに心を揺さぶられるのだろうか…

いくら頭で考えてもわかりません。
そう、それは心で起こっている事だからです。

心とは、無意識の世界です。
無意識とは、自分の意識とは違う、もっと深い世界の事。
感覚や感情を司るところ。
そんな目に見えない世界で起こっている事だから、なかなか解決が難しいのです。

「何故こんなに恋愛が辛いのか」
それは、そういう人を選ばなくてはならない、このような思いをしなければならない理由が隠されているからです。

通常は、こんな人嫌だ!と思ったら、心が冷めて別れを選択するでしょう。
そうはならないのは、心の中に何かがあるからです。
その根本原因を探ると様々見えてきます。

根本原因は、実は過去にあります。
どのように育てられてきたかとか、どのような事があり、何を言われてきたか…
など、それらの過去が今の自分を作り上げてきたのです。

恋愛で辛い思いをするという事は、
「我慢している」
「主導権を握られている」
「裏切られて傷付いている」
など、様々ですが、

過去に何か我慢をしてきませんでしたか?
誰かに主導権を握られた経験はありますか?
裏切られて傷付いた過去はないですか?

これは恋愛だけではなく、両親や家族、友達や仲間、先生、知り合いの人、知らない人などの間に何があってどんな気持ちになったか…にも及ぶことです。

もしそのような経験があるとしたら、その心の傷が癒えずに今も心の奥底にありながら生きていると言えます。
それが思い出になっていないと、その傷が現在の因を作っている可能性があるのです。

心の癖のようなもので、それが、一番感情を動かされる恋愛で覿面にその癖が出てきてしまうのです。
だから、頭で考えている事と心で感じる事の差が生まれてきてしまう…。


辛い恋愛をしている方は、心に何かの傷を抱えていて、その傷に気付かず、無意識にその相手でその傷を癒そうと頑張っている状態だと言えるでしょう。
「私を見て!」
「私をわかって!」
「私を大切にして!」
精一杯声を出しても、一向に振り向いてくれず、また頑張り続けてしまう。
その繰り返しは非常に辛い事と思います。


その声が届くには、方法があります。

もっと自分を知っていく事、傷を癒していく事、、自分を大好きになる事。

その先に素敵な恋愛が待っています!


いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<mail>info@vc-room.jp

ビューティーアドバイス東京
<mail>kudo@vc-room.jp


6月のセミナーのご案内です。
恋愛や婚活・結婚に役立つセミナーとなっております。
悩みから解放されたい、恋愛を上手く行かせたい、結婚したい。
皆様の心の癒し・パワーの源になれましたら幸いです。

セミナー内容
<1.恋愛の悩みの原因>

いつも同じ恋愛パターンで悩む方、苦しい恋愛をしてしまう方、非常に多いです。

そういった悩みはどこから来るのか、思考で考えてもイマイチわからないですよね。
しかし、実は私たちの脳の中に全てその秘密が隠されています。

人は持って生まれた気質・特徴と、育った環境によって今の自分が作られています。
という事は、
①過去に何があったのか…
それがきちんと思い出として処理されているか
②自分の持っている特徴がちゃんと生かされているか
が、悩みから脱却するポイントになります。

まずは心の仕組みを知り、ご自分の恋愛体質を自覚してみましょう。


<日時>
6月9日土曜日15時〜17時

<会場>
日本橋駅徒歩2分
カウンセリングルーム

<講座代>
3000円(税別)
当日現金払い

<人数>
10名まで
*お一人お一人のご質問にお答えする関係で、今回は少人数で行います!

人数に限りがございます。
ご予約はお早めにどうぞ(^-^)

お申込みはこちら


いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<mail>info@vc-room.jp

ビューティーアドバイス東京
<mail>kudo@vc-room.jp


2人の間で意見が違った時、そこには相反する二通りの考え方があります。
3人なら三通り、人数が増えればその人数通りの価値観があり、だからこそ意見は分かれます。
全く同じ価値観は無く、感覚や感情をどう出すかも違います。

前回の継母のブログも、もちろん継母の立場から見た価値観で書いています。
それをお父さんや子供達側のそれぞれの立場で見たら、また違う書き方になるでしょう。
ストーリーの登場人物たちの、どの人に焦点を当て何を伝えるかは、そこにどんな伝えたい思いがあるか…によって変わります。

人との間でも、お互いがわからない世界があり、決して理解出来ない価値観の違いがあります。
そこを「わかってよ!」といくら叫んでも、「そっちこそわかってよ!」となってしまい、ずっと一方通行で一生理解し合えません。
ですから、何故その人はそのような考えなのだろう?とその人の考え自体にOKを出してあげる事が必要です。
これがなかなか難しいのですが…

人が何かを気付くのは、けっこう時間がかかります。
それ相当のいくつもの出来事があって、その立場に立ったり、自分と重ね合わせたりして、やっと「そういう事だったのか!」と根本的に理解出来るのです。

人と人は理解し合えないものであるけれど、理解し合えるものでもあります。
理解し合えないところと、理解し合えるところが必ずあるものです。
理解し合えないところでいくら頑張っても中々通じませんから、お互い疲れてしまいます。

結局のところ、お互いが仲良くなれれば良いというゴール設定をし、理解し合えるところで「理解し合えた!」という実績を作っていった時に、初めてお互いを許し、配慮し、見方が変わり、私もあなたの考えにOKを出さなきゃ!と思うようになります。
OKを出したり出されたりした時に愛情が深まり、あぁ…やっぱり人って温かいなぁ、と感じます。
理解し合えないところで悩んでいる方は、気になるかとは思いますがそこは一旦置いておいて、まず理解し合えるところで実績を積み上げていく事をお勧めします。

いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<mail>info@vc-room.jp

ビューティーアドバイス東京
<mail>kudo@vc-room.jp

このページのトップヘ