工藤美都 心理カウンセラー

2014年09月

その人にしかわからない辛さ…ってあると思います。
その辛さは自分を苦しめ、生命力を奪い、もう生きていたくない…くらいの衝撃がある。

そんな状態なのに、幸福感なんて得られるのだろうか?
そんなふうに思われると思いますが、本当にドン底になった時に、道は2つに分かれます。
這い上がるか、そのままか。
でも、どうやって這い上がる?
そこで考えます。

「人間はどこから来て、どこに向かうのか」
「いったいなんの為に?」

悩み抜いた人間の多くは、這い上がる方法の他、「人間」を考えるのかも知れません。

そして、生きる意味や使命感を悟っていき、自己を覚醒していくのです。
それがそのまま自己の一部になり、だからこそ「それがあるから大丈夫」になります。
その人がどう生きるか。
その道は、そういった悟りに似たものによって決まっていくのです。

ただ、それらを教えてくれる人…
人生を生き抜いてきた人…
世の中を見てきた人…
共感の気持ちであなたを迎え入れてくれる人…
人間は1人では生きていけません。
そういった人たちがいるからこそ、安心感や希望が見えてくるのです。
だから、人間が必要なんです。


また、儚さや弱さがあっても良いと言ってくれる言葉や、勇気や元気をもらえる音楽や、リラックスを味わえる空間や、身体が休まる時間など、あなたの助けや支えになってくれるアイテムたちを使って是非ご自分に優しくしてみてください。

悩み抜いた経験をしたからこそ、人やアイテムたちが枠を超えさせてくれます。
悩み抜いたからこそ、得られる境地です。
そして、深い幸福感が得られてくるのです。

もっと人に頼っても良いんです!
あなたをバックアップしてくれるアイテムたちも、あなたの味方です!
人生を楽しく・健やかに、幸福感を味わう為に、安心感を感じられる為に、それらをたくさん活用してみてください。


次回のブログもどうぞ宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp


なぜ、自分は人と上手くコミュニケーションが取れないのか…。

そう思われている方は少なくありません。

・話をするのが苦手
・特定の人とだけ打ち解けられる
・大切な人に嫉妬、束縛をしてしまう
・自分の言いたい事が言えない
・人に合わせすぎてしまう
・他人の言動が許せない
・他人と衝突後、自己嫌悪に陥ってしまう
・一生懸命気に入られようと良い人を演じてしまう
・嘘を言うのが得意になっている
・コミュニケーションが上手く出来ない自分を責めてしまう


上記はほんの一例ですが、全部そうなってしまう理由があるのです。
あなたが悪いのではなく、そうさせる何かがあるからなのです。

また、相手との距離を縮めるにはいくつか具体的な方法があり、それを皆で実践していく中でコツが掴めていきます。

本を読んでもネットを見ても、コミュニケーション方法は頭では理解出来ますが、一人でそれをいざやってみよう!と思っていてもなかなか上手くいかないかも知れません。
それは、思考の方は使っているけれど、感覚で体感していないからよくわからないんです。
感覚を使って行うと、体で覚えますから、体得出来ます。
心と体は繋がっているので、体得するという事は心にストン…と落ちていきます。
「腑に落ちる」ということです。

そして、人が求めているもの。
「愛情」「温もり」「喜び」
これらを優しい言葉がけやタッチセラピーを通じて、体感していただければと思います。


皆さんで一緒にコミュニケーション方法を学び、実践していきましょう。


<講座名 >
コミュニケーション講座

<日時>
9月20日土曜日 11時〜13時

<開催場所>
value creation room

<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室

<受付場所>
当ルーム 814号室
(開始10分前から受付いたします)

ルーム地図
http://vc-room.jp/access.html
麹町駅、半蔵門駅ともに5番出口が最短です。

<講師>
工藤美都

<料金>
お一人 1回 3000円(現地払い)


<<お申し込み方法>>

下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
http://vc-room.jp/contact2.html


当ルームは、最寄り駅から徒歩2分の便利な立地にあり、心地良く過ごしていただけますよう、落ち着いた環境が整っております。
白を基調とした部屋作り、ゆったりとした雰囲気、美味しいお茶など、癒しの中で行っていく講座です。
きっと、癒されてくださることと思います。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
お出かけの前に、是非お立ち寄りください。

どうぞ宜しくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp


自分の意思とは関係なく、嫌な感覚が先に来る…
なんとも言えないあの感覚。

何かが溜まっているような、毒が身体にあるような、まとわり付いているような…でも、出たがっているのに出せない…
そんな時は、決まって全てが不調。
体調なんてもう最悪です。

その嫌な感覚は、何故、どこから来るのでしょうか。

この世の中は、全て宇宙のリズムで動いています。
太陽は東から登り、西に沈みます。
だから朝があり、夜があります。
そして、時間があります。
太陽系のバランスがあり、月の引力があり…地球には波が発生しています。
そして、生態系があり、最も脳が発達したのが我々人間です。
人間はその宇宙のリズムの中で生活しています。
宇宙のリズムが何故あるのかは、解明されていません。

私たち人間の脳の中も解明されていませんし、全て解明されはしないでしょう。
そのくらい、脳(心)は深いのです。
まるで、人間の脳(心)は宇宙の縮図のようであり、宇宙と同様であると言えるかも知れません。

ただ一つ、宇宙においても人間においても言える事は、「そうやって成り立っている」という事です。
「それがある」という事実です。
そして、それによって全てが決まってくるのです。
だからこそ、正反対のものが存在します。
嫌な感覚も良い感覚ありき。
良い感覚を知っているからこそ、それが嫌な感覚なんだと理解出来ます。
もしかしたら脳(心)の中で何か未知なるものが、その嫌な感覚になり、何かを教えてくれているのかも知れません。
脳(心)の中の宇宙、「無意識」という部分があります。
その部分から嫌な感覚を意識上に上げられ、嫌な感覚として感じているのです。


本当は、リズム良く生きていくのが心地良いけれど、いつもいつもずっとリズム良くいられるわけではありませんよね。

宇宙はリズムで成り立っているのならば、人もリズムで成り立っています。
人は自我があり、欲があり、時に悩みますから、宇宙のようにいつも変わらないリズムではいられません。
それを、軌道修正させる為に嫌な感覚として存在し、正しいリズムに導いてくれているのかも知れません。
それは「良い感覚」が存在する証です。

全てを上から見下ろしてみましょう。
地球の外から、地球全体、人間の外側・内側を見るイメージです。

枠の外に出ると、どんな感じがしますか?

朝があり、夜がある。
光があり、闇がある。
満潮があり、干潮がある。
良い感覚があり、嫌な感覚がある。

嫌な感覚の正体…それは、あなたの中の宇宙が、大切な何かを教えてくれている出来事なのかも知れません。
嫌な感覚を卑下したり責めたりせず、「どうしたの?」「何かあった?」と優しく聞いて見てください。
きっと、何か答えてくれるでしょう。

全部ひっくるめた自分が、自分なのですから。


次回のブログもどうぞ宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp


親や家族、友達、パートナー、職場の人…
人間関係で悩むのは、ちょっとした勘違いや、ただ機嫌が悪かったのかも知れませんし、価値観の違いからなのかも知れません。

でも、この人とは仲良く出来ない…と悩むという裏には、「本当は仲良くしたい」という隠れた思いがあるのかも知れません。

その人に気持ちをわかって欲しい。
その人に認めてもらいたい。
その人に大切にされたい。
愛情が欲しい。

そんな思いがあるのに、上手くいかない…。
それが悲しみや絶望感・怒りや憎しみとなって「この人とは仲良く出来ない」と悩むのではないでしょうか。

人間関係は本当に難しいですよね。
でも、ふと「あ〜、私本当はこの人と仲良くしたいのかもなぁ…」と感じてみると、少し悩みのグルグルから抜けられるかも知れません。
仲良くしたいのであれば、自分はどういう行動に出れば良いのだろう。
相手がわかってくれないなら、自分は一体何をしたら良いのだろう。
自分が出来る事は、なんだろう。

人間関係が上手くいかない時こそ、それらを考えられるチャンスでもあります。
まずは、「本当は…」を探ってみると良いかも知れません。


次回のブログもどうぞ宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp


繊細・感受性が豊かな人は、様々な事を感じます。
それ故、苦しく感じたり、幸せを感じたり…感情の上がり下がりが激しいかも知れません。

感情の振れ幅が大きいという事は、それだけで非常に疲れてしまいます。
強くなりたいと思っても、感覚の波に押し流され、言う事を聞いてくれないんですね。
だから、いつもそれに耐えなければならず、そちらの方に意識が持っていかれる…。
苦しく辛いマイナスモードに突入し、その中でグルグルともがく日々。
抜けようにもグルグル…グルグル。
抜け道がわからず、まるでジャングルの中。
空はきちんと見えるのに………
鳥が羨ましい。
たまに木に登るけれど、結局広大なジャングルを見て「あぁ、やっぱり登らなきゃ良かった」と後悔する。
毒蛇や猛獣に怯え、飢えに苦しみ、そこで生きるのが精一杯。
ジャングルの向こうがどうなってるのかを考える事もなくなる。
だから、グルグル…グルグル。
希望喪失モードに完全にハマってしまった状態です。
そりゃ、そうですよね。
生きるのが精一杯ですから…。

では、「もしも」を考えてみましょう。
もしも、ジャングルに迷いこんだのが1人ではなく2人だったら?
5人や10人だったら?
もしかしたら、何か抜け出す方法がわかるかも知れません。

もしも、何か便利なアイテムがあったら?
そのアイテムを上手く使えるかも知れません。

もしも、ジャングルにドラえもんがいたら?
どこでもドアですんなり帰れるかも知れません。

私たち人間は悩みのグルグルの中にいると、どうしてもそこでの解決を模索します。
そこから抜ける事に意識が向き、ジタバタと暴れては絶望するのです。


そこから抜けた人に聞いてみませんか?
そして、それを実践してみるのです。
案外、簡単に抜けて、ジャングルって地球から見たらほんの一部だったんだな…とか笑っちゃうかも知れません。

希望のアイテムがある事にまず気付き、アイテムをいろいろと試してみると、こんなアイテムがあったんだ!と感動するかも知れません。

ドラえもんだったら、何の道具を使うだろう…
いつもどこでもドアだったら面白くないから、きっとジャングルで役立つものを出してくれるはず…とか。
希望が生まれるかも知れません。


その中でグルグル悩む事は、周りが見えていないという事です。
是非、その外に目を向けてみてください。
きっと、ジャングルから抜ける方法が見えてくるはずです。
地球はあまりにも広いのですから。


次回のブログもどうぞ宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム814号室
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp

このページのトップヘ