「ん⁉︎ちゃんと鍵かけたっけ…」
「あれ⁉︎火止めたっけ?」
急に不安になって、何度も確認してしまう。
何度も確認しないと不安で、いてもたってもいられない。
そのうち細かい事まで気になって、気になる事の数が増えていきます。

また、「もし泥棒が入ったらどうしよう!」
「誰かが私を刺しにくる!」
など、根拠の無い不安・恐怖を感じてしまう。
その不安や恐怖から、外に出れなくなったり、部屋にいくつも鍵を取り付けたり…
身を守る事を中心に生活しているので、常に緊張しています。
毎日が不安で、生きているのが辛くなっている状態です。

それは、強迫性障害と言われる精神疾患です。
原因は、セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質が上手く機能せず脳が混乱状態に陥っているから。
神経物質の伝達異常から起きる不安障害と言えるでしょう。

要因は様々です。
持って生まれた体質・特質やストレス、成育歴などが大きく関わっています。

私、工藤も強迫性障害を経験し、だいぶ苦しんだ過去があります。

<どんな処置が必要?>
気にしない!という事が上手く出来ず、症状が悪化していると思う場合は、無理せず心療内科へ行って不安を和らげるお薬を処方していただく事をお勧めします。
神経伝達物質の異常から不安感が増しますから、それを正常に機能出来るようにしていく事が大切です。
お医者様とよくお話なさってみてください。

そして、同時に何故そのような状態になっているのか原因を探っていく事もお勧めします。
薬は症状を和らげますが、根本的な改善には至りません。
身体を楽にしながら、カウンセリングで根本的改善を図って行きます。
同時に進めていく事で、早い改善が見込まれます。

<ご自分でやってみる事>
確認しないと不安な事に対しては、「指差し確認」をしてみましょう。
よく、電車のホームで駅員さんが指差し確認していますよね。
動作をつける事で、確認した!という意識が生まれてきます。
所謂「確認した!」と脳にインプットされるのです。
お試しください。


いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都目黒区自由が丘1-17-17 FLEG自由が丘202
<mail>info@vc-room.jp