人は何か問題が起きた時、悩みますよね。

何故、自分がこんな目に合わなくてはならないのか…
グルグル、グルグル。
考えても拉致があかないのに、ずっと、起きた出来事を頭の中で復習するのです。

私もかつてそういう思考の中にどっぷりハマっていました。
そうして、決まってこう思う。

・私は嫌われている。
・こうしてあげないと可哀想かな。やってあげないと優しくないよな。
・自分がいけないんだ。
・なんで私ばかりこんな目に合うんだろう。
・自分はなんてダメな人間なんだろう。
・自分なんか居なくなればいいのに。
・なんで生きてるんだろう。
・生きている価値なんて無い。

ネガティブ思考にもほどがある…
ネガティブど真ん中。

それと同時に、人から好かれたい、人に認めて貰いたい願望がワサワサと出てきて、自分を思いっきり否定しながら肯定してもらうのを望んでいるのです。
だから、いつも心の奥はザワザワと落ち着かない。
心配や不安が常につきまとう。


今は、その逆です。
問題が起きた時はチャンスと捉えられるようになっています。
だって、意味があるから。
人生で起きる事すべてには意味があって、その問題を乗り越えた先には、必ず自分の中にある、自分が苦手だった部分が無くなっているから。

乗り越えた先に待っていたものは、大切な気付きと喜びと、強さと、感謝、そして自分への愛。
それが、また人や世の中への愛に変わっていく。
この方程式は、全て感覚・命で感じているというもの。


チャンスと捉えるにはコツがあります。
頭では決してそうは思えない。
頭では無く、感覚でプラスを得ていけた時、ネガティブ思考からポンっと抜けて、「問題」をチャンスと捉えられるようになるのです。

「問題」は、本質を見抜けて、自分を更に高い位置に連れていってくれる、無くてはならない存在です。


いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<mail>info@vc-room.jp

ビューティーアドバイス東京
<mail>kudo@vc-room.jp