「本当にやんなっちゃいますよね、人生って。」
10年前、ある方が笑いながら言った一言。
その頃の私は、「この人はいろいろ苦労してるのに、何故こんなにもあっけらかんと笑えるんだろう…」と不思議に思いました。


そう、人生は山あり谷ありです。
次から次へといろんな問題がやってくる。
望みもしないのに。

何故、自分ばかりこんな目に合うのか…
考えたってわからないことだらけです。


でも、今の私は「人生、やんなっちゃう」と笑いながら行った意味がようやくわかったように思います。
それは、こう感じるからです。
「人の幸・不幸は生命力で決まる」

不幸な事が起きると生命力が奪われます。
生きる希望も無くなり、まるで生きているのに地獄にいるような感覚です。
そこでグルグルといろいろなマイナスの事を想像し、更に生きるのが辛くなります。

不幸な状態は愚痴を生みます。
愚痴がダメなのではなく、愚痴はマイナスの言葉ですから、聞いた方はマイナスをもらいます。
更に愚痴を言いたくなる衝動に駆られます。
愚痴を言った後は少しだけスッキリしますが、問題の解決には至りません。
聞いた方に生命力が無いとマイナスが移りますから、何度も聞くのが辛くなってしまうでしょう。
だからこそ、生命力がある人に愚痴を言う事をお勧めします。

生命力がある人は普段から幸せを感じています。
心が幸せだからこそ、生命力に溢れているのです。
きっと、山あり谷ありの人生を歩んできて、強くなっているのだと思います。

「山あり谷あり」それが人生であり、そうなって当たり前だと悟っているかのようです。

マイナスも移るものですが、プラスも確実に移ります。
生命力満々の人の言葉を聞き、そこから抜け出すヒントを得ていきましょう。

人と人はお互いが常に勉強になります。
だから、人はその為に人と一緒にいるのです。


いつもありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<mail>info@vc-room.jp

ビューティーアドバイス東京
<mail>kudo@vc-room.jp