3月10日は日勤。
 魚住酒店で鉄分濃い目の会話。
P1001945魚住酒店外観

 上司は元運転士。ブルートレインの機関車も運転していて、その時のエピソードを聞かせてくれた。

P1002009魚住酒店

 二人でビールの大瓶を5~6本空けた。
 にごり酒を飲む。
 うまい。
 しぼりたてを飲む。
 日本酒、おいしい!
 コップ2杯分の日本酒が、このあと、面白い展開に…。

P1002010魚住酒店ホイル焼き

 帰りの電車に乗り、缶ビールを飲む。
 門司港発20時40分の直方行き。
 小倉で荒尾行き準快速に乗り換える。
 嫁ハンに、
「折尾に21時19分に着くから迎えに来て」
とメールした。
 そのまま寝てしまう。

 ふと、目覚める。
 見慣れない車窓。

「きやま」

 …基山!
 佐賀県じゃん!
「次は鳥栖です」

 気がついたら鳥栖だった。
 嫁ハンからメール数通。そして着信。
「ごめん!寝過ごした」
 すぐさま、22時49分発博多行きに乗り換える。

 寝てしまう。
 博多で起きる。
 特急に乗れば、折尾まで戻れる。

 ホームで特急券を買い、博多23時41分発の「きらめき26号」に乗る。
 検札のあと、寝てしまう。
 気づいたら、門司港だった…。

「ねすごしたん?」
 掃除の人から笑われた。

P1001944門司港駅1時06分

 門司港駅午前1時05分頃。
 右手の1番ホームに停車しているのが、特急「きらめき26号」(別の日に撮影)

 「きらめき26号」は0時49分の到着。
  門司港発の最終は23時33分。

 もう帰れない…。
 ホテルルートイン門司港へ。
 現金は2000円程度しかない。

「スゴカでも支払いできますか?」
「できますよ」
 助かった!
 5,800円はちと痛い出費だった。
 朝食は無料らしく、食事券をもらった。
 9階にある大浴場で入浴。

 朝食はバイキング形式。ちと二日酔いなので、たらふくは食べられなかった。
 9時30分ごろチェックアウト。

 小森江駅まで歩く。
 が、通り過ぎてしまったので、門司まで歩く。
 途中で、103系が見えたので撮影。

P1002011

 結局、帰宅したのは12時前。

 あんなに眠れたということは、かなり疲れがたまっていたのかな?

 後でわかった話。
 折尾駅に迎えに来てとメールしたが、21時19分の時点では、嫁はんも家で寝ていたらしい。

 それって…。

 似たもの夫婦やん!


 いや…。

 寝たもの夫婦だ。 





にほんブログ村 鉄道ブログ JR九州へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

鉄道コム