門司港に到着。
 7時間ほどして、再び門司港駅に戻ってくるとは。

 魚住酒店へ行く途中に狭い路地を散策。
「ここは以前料亭でした」
 渡り廊下でつながっている木造の建物についてガイドが入る。
 角打ち研究会(というグループらしい)のメンバーには建築に詳しい人がいて、あちこちで貴重な情報やお話が聞けるのはうれしい。
 多分、みんなほろ酔いで、会話の内容が残っているかどうか…。


P1003435
 魚住酒店では、溝上酒造の「魚住」をいただく。
 いつもだと、ビールなのだが、正月なので日本酒を。


P1003436

 関門のタコが出ました。
 そろそろ、出ようかな…と思ったら、よくココで呑むK氏とばったり。少し話す。
 3件目は、スペースワールドまで、JRで移動。駅からバスで移動するらしい。
 行ったことのない店であるが、せっかくなので、ついて行くことにした。

 
 魚住酒店 関連キーワード:酒屋
by魚住酒店


日本酒 セット (紅白ラベル) 純米吟醸酒 天心・純米酒 天心 1800ml×2本 箱入り

新品価格
¥5,981から
(2017/3/8 20:19時点)





たとえば青春18きっぷケース

価格:2,052円
(2016/7/18 16:24時点)
感想(1件)













にほんブログ村 鉄道ブログ JR九州へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

鉄道コム