開幕前、レッジーナ中村は? メッシーナ柳沢は?コッパ・イタリア決勝T第1回戦をめぐる(1)

September 14, 2004

セリエA第1節 パルマ=メッシーナ

…の観戦記、といきたいのですが、もうご存じのとおり柳沢敦は出場せず。開幕にあたり仕事が立て込んだお陰で少し遅れましたが、とりあえず簡単に済ませます。




<試合概況、というか寸評>

熱や喉の痛みに悩まされていたという柳沢だが、ベンチ入りは果たす。メッシーナの2トップはアモルーゾとイリエフ。
前半早々、ボラーニョを起点とし激しいポジションチェンジを多用したパス回しでペースを握ったのはパルマ。ジラルディーノがゴールを強襲しあわやという場面は多かったが、ムッティ監督は上手く守備のバランスを修正。パスは回されまくったが最後で凌ぐ。

柳沢は後半4分からアップ。しかし0ー0で時間が推移するにつれ、無理にバランスを崩して攻める必要はないという判断からかムッティは疲れを抱えたスッロのみ交代させ、あとのメンバーは最後まで闘いきった。メッシーナ、初戦はパルマ相手に貴重な勝ち点1を獲得。柳沢には、残念な開幕となってしまったが…

☆でもまあ、アウェーだから

「自分達の力がセリエAでどれだけ通用するのかを確かめる意味で、重要な試合だった。パルマに対しリードできればラッキーだったが、まあこれで良い。パルマは若くてスピードもあり、ボールの支配力にも目覚ましいものがあるからね」とムッティ監督。
実際、7、8人はセリエA初経験だったりします!あの、ササ教授もそう。「こみ上げるものはあったよ。でもまあ笛がなるまでさ。なってしまえばどのカテゴリーでもやることは相手を倒すだけだからね。相手はパルマだけどそれで気後してはいけない。状況を落ち着いてコントロールできてたって?それが自分達のやることだったからね。若くてスピードのあるチームだから調子に載せたら大変だ」

で、監督曰く、起用や交替出場はやっぱり戦術的な選択だったとか。「選手達の選択は戦術的なバランスを中心に選択した。アモルーゾは90分間体を張って闘ってくれて、またインテリジェントな試合運びだった」こういう押し込まれることが多い試合では、FWはボールを失わないことが一番重要。そういうことで一角はアモルーゾ、そしてイリエフだった、と。柳沢は確かに、前線でゴリゴリ体張るタイプではないし。
あらためて、「ああ、サンプではないんだな」と思いました。戦力差のあるところでは、クラブとしてこういう闘い方をするのは妥当。


☆次のチャンスへ

監督、次回の起用は明言。「ディ・ナーポリはコンディションが上がりきっていない。柳沢は良くなってきた。1週間ずっと熱があってあまり練習が出来ていなかったが、次のコッパ・イタリアでは出場させるよ」それが先発なのか途中からなのかが分からないのですが…。

ただ、出場機会が結局なかったのは、いずれにせよ本人にとって残念なことだったはず。詰められた時ボールを失わないようになれればぐっとスタメンは近くなると思うのですが、まあ熱出してたし、仕方がない。とりあえず訪れるチャンスを確実に拾っていって欲しいものです。

☆戦力を手元に残したパルマ
ジラルディーノが、フレイがといろいろいわれていたパルマでしたが、結局このオフではプランデッリ監督、フェラーリとバローネ(あと中田。先にボローニャに行っていたので一応カッコ付きですが)を失ったぐらい。大したものです。経営破たんしていたはずのチームを存続させてしまったアクロバットから大したものだったのですが(つーか、ありか?)。
 
バルディー二に監督は変わっていますが、メンバーは基本的に同じ。ただ、ロジーナ等の戦術理解度が今ひとつで、ジラルディーノが孤立する場面が多い。というわけで形は作っても得点はならず。それにしてもジラルディーノ、さすがに疲れていたようだけれどやはり凄い!マークびったり付けられている状況でチームメイトが安心してボールを預けるし、そして本当にスパッとマークを外すし。とんでもない選手になってしまいました。

☆ここにもリッピ、あっちにもリッピ

なおこの試合、伊代表マルチェロ・リッピ監督が観戦に来ていました。「見てたかもしれないよ?」なんてメッシーナからの記者さん達は選手にきいてましたが、メッシーナからは誰を呼べと…?(失礼!)
しかし、驚くべきはそのあと。およそ3時間後、サンプ=ラツィオ戦の中継、スタンドにも彼の姿が!! ジェノバとパルマは車で早ければ2時間半で行けてしまうので無理な話ではないのですが、とにかく見事なお仕事ぶりです、ミステル。






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 代表サポ   September 15, 2004 19:02
>しかし、驚くべきはそのあと。およそ3時間後、サンプ=ラツィオ戦の中継、スタンドにも彼の姿が!! ジェノバとパルマは車で早ければ2時間半で行けてしまうので無理な話ではないのですが、とにかく見事なお仕事ぶりです、ミステル。

どこかの代表監督も関東ばかりじゃなく関西も視察しろ。そして、母国にすぐ帰るな!
2. Posted by canako   September 16, 2004 09:55
おひさです。
いつも読んでます。
ミツさんに力もらってます。
頑張ってるなーすごいなー。
いつもありがとです☆
3. Posted by YUU   September 17, 2004 15:00
情報いつもありがとうがざいます。
日本のスポ新ウェブサイトの記事にイライラをつのらせ、
やなぎのイタリア再挑戦も出足からアクシデントに見舞われてばかり…。
いち早い情報を求める方たちでいっぱいのファンサイトは、それこそ、
mitsuさんblog更新を待ちきれない思いでいます。
日本で応援するサポのために、これからもよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
開幕前、レッジーナ中村は? メッシーナ柳沢は?コッパ・イタリア決勝T第1回戦をめぐる(1)