2006年07月15日

更新できず、すみません m(_ _)m

更新が滞っており、すみません。m(_ _)m
# もう、1ヶ月以上更新してないですよね・・・
最近、忙しいのと、疲れているので、なかなか書けなくて・・・
落ち着いたら、また書きますので、暫くお待ちください。



mitsu06 at 00:39|この記事のURLComments(6)

2006年06月03日

強制女装系AVの紹介(4)

強制女装系AV紹介の第四段です。

いじめっ娘 吉井愛美(MOODYZ)
http://www.moodyz.com/shop/-/detail/=/cid=mdi140/

DVD、ダウンロードなどの形態にて販売継続中です。

(感想)
「いじめっ娘」シリーズの紹介が続きますが。
これはMOODYZ「いじめっ娘」シリーズの最高傑作品です!
とにかく「吉井愛美」という女優は素晴らしい。天才だと思う。
と、まずはこの作品全体の評価をさせて頂きました。
女装とか抜きにして、M男性には絶対お勧めの作品です。

で、強制女装シーンですが、この作品の中には2チャプターに含まれます。
まず、一番最初のチャプターにて。
このチャプターは最初から最後まで、カメラ目線で言葉責めをしてくれます。
表情や、言葉の内容、しゃべり方、嘲笑の仕方など、完璧です!
100点満点。言うことなし。
その一連の流れの中で「お前パンツ好きなの〜?」「これ、穿いてみ〜?」
と自分の穿いていたパンツを渡されます。
カメラ目線なので、まさに自分が言われているみたいで萌え萌えです。
で、穿くと、カメラ目線で「恥ずかしい格好〜(嘲笑)」など。

もう一つのチャプターでは、お嬢様と世話係?のシチュエーション。
このチャプターはカメラ目線はなしですが。
お嬢様に顎で使われて掃除をさせれている最中に、メイド服を着ることを
命じられます。着ると少しはずかしめあり。
でも、男優がゴッツイ体格なので、ちょっと萎えな感じですが・・・・
# 男優は、華奢でひ弱そうな男にして欲しい。これ絶対。

この吉井愛美という女優はS役を演じるのはこの作品が初めてだそうだ。
「えぇ〜〜〜! 何で、初めてなのに、こんなツボにハマッた演技できるの!」
と驚かされっぱなしです。
Sの素質ありだからドンドンS役やって欲しかったのに・・・

僕が今まで見た、M男性向け作品のS女優の中では、ナンバーワンの上手さ。



mitsu06 at 21:08|この記事のURLComments(6)

2006年05月30日

妄想 第3弾 (OL編)

OL1「ねぇねぇ、これ、どう見てもあいつだと思うんだけど」
OL2「どれ? 嫌ぁ〜〜なにこれ、男が女装してる画像じゃん」
OL1「たまたまネットで見つけたんだけどぉ、ウイッグして化粧してるけど
    あいつに似てると思わなぁい?」
OL2「あっ!ホントだぁ!間違いない、あいつだよぉ! 気持ち悪〜い!」
OL1「あいつ、いっつもモジモジして情けない奴だと思ってたけど、
    こんな趣味があったとはねぇ〜」
OL2「退屈してたし、これネタにして、あいつ虐めて楽しもうよぉ!」

#2人で軽蔑した目でその男を見つめる。
#そして男の背後両脇から近づいて。

OL1「ねえぇ、面白いもの見つけちゃったんだけどぉ(ニヤニヤ)」
OL2「これさぁ、あんただよねぇ?(ニヤニヤ)」
みつき「えっ・・・・! ち、ちがいますよ・・・・・」逃げようとする。
OL1「逃げんじゃねーよ!」(腕を掴む)
OL2「へぇ〜〜〜、お前、こんな趣味があったんだぁ?(ニヤニヤ)」
OL1「男の癖に女の格好するのが好きなのぉ? みつきちゃ〜ん(嘲笑)」
みつき「あ、あの、そ、それは・・・、ちがうんですよ・・・」
OL1「何ごちゃごちゃ言ってんのよ!
    あたし達の言うこと聞かないとこの画像会社中にばら撒くからね!
    あんたの普段の顔写真も付けてね〜(意地悪な目つき)」
OL2「もう会社にいられなくなっちゃうよぉ〜。人生終わりだね(馬鹿にした目つき)」
みつき「そ、それだけは、勘弁して下さい! 許して下さい! お願いします!」

#今にも泣き出しそうな情けない顔で懇願する。

OL1「とりあえず、今日の業務時間後、残業のフリして残ってな!」
OL2「あたし達が来るまで、ちゃんと待ってるのよ!」(ど突く)
OL1「じゃあ、またあとでね〜〜♪ みつきちゃ〜〜ん! きゃはは。」
OL2「たっぷりと遊んであげるからね〜〜♪ 楽しみにしててね〜〜 きゃはは。」

#みつきは仕事も手につかないまま、夜の9時過ぎまで残っていた。

OL1「あははは。いたいた女装の大好きな変態君がぁ(ニヤニヤ)」
OL2「ほら、あいつだよ、情けない奴でしょぉ?(嘲笑)」
OL3「へぇ〜〜、こいつなんだ。(軽蔑の眼差し)」
OL2「お前と遊びたいって娘が居たから連れて来ちゃったぁ(笑)」
OL1「ほら、これ!」

#みつきの前に、女子の制服であるピンクのベストとスカート、白のブラウス
#が投げ突きつけられる。

OL1「着ろよ!」
OL2「なに動揺してんのぉ? お前の大好きな女子の制服だよぉ(ニヤニヤ)」
OL3「女子の制服が着たくてたまらなかったんじゃないのぉ?(ニヤニヤ)」
OL2「ほらぁ、早くお前の大好きな女装をして見せてみなさいよ!(馬鹿にした目つき)」
みつき「そ、そんな・・・・、恥ずかしいです・・・、できないです・・・(泣)」
   「ゆ、ゆるしてください・・・(泣)」
OL1「うるせーんだよ!」(蹴り)
OL2「早く着替えなさいよ!」(蹴り)
OL3「逆らうなら、ホントにこの画像ばら撒くよ! 脅しじゃないからね!」
全員「早くしろよぉ!」(蹴りまくる)
みつき「わ、わかりました・・・ わかりましたから・・・」
OL1「そうそう、そうやって大人しく言う事聞けばいいのよぉ〜〜。」
OL2「まずは、その汚い服を脱ぎなさいよ、早くぅ!」
#みつきは自分の服を脱ぎ、白いブラウスを手に取った。
OL1「あははは。さあ女装が始まるよぉ。」
全員「あははは。ぎゃははは。」(大嘲笑)

#ブラウスを着てボタンを留める、ピンクのベストを着て、最後はスカート。

OL2「さぁて、あとはスカートねぇ。ほら、スカート穿きな、変態君!」
OL3「男がスカート穿くよぉ〜〜。嫌ぁ〜〜〜!」
全員「あははははは!」(嘲笑の嵐)

#みつきは恥ずかしさで死にたくなりながらスカートを穿いた。

OL1「ほら、こっち来なさいよ! ちゃんと見せてみなさいよ!」

#みつきの顔を覗きこみながら
OL2「男の癖にこんな格好しちゃってぇ〜、恥ずかしいわねぇ〜(クスクス)」
OL3「ほんと情けない格好ねぇ〜〜(軽蔑の眼差し)」
   「女の子に女子の制服着せられてるなんて、情けない男〜」
OL1「女子の制服で自己紹介しろよ!」
OL2「あはははは! 自己紹介しなさいよ! ちゃんと女の子らしくね(ニヤニヤ)」
みつき「あ、あの・・・、み、みつき・・・です・・・」
OL1「なに言ってんの? ちゃんと女の子らしくって言ったでしょ!」
   「今からあたしが言う通りに言いなさいよ!」
   「あたしの名前はみつきです♪ 超変態な女の子です♪
    みんなであたしのこと虐めてください♪ 虐められると感じちゃうのぉ〜♪」
   「わかった? ぷっ(w」
OL2「きゃはははは! 最高ぉ! 早く言いなさいよ!」(大嘲笑)
OL3「あははははは! 早く言えよ! 変態!」(大嘲笑)
みつき「あ、あぁぁぁ、あた、、、あたし・・・」
OL1「ちゃんと言うまで、何回でもやらせるからね!」(冷たく)
みつき「あたしの名前は・・・・ 虐めてください・・・・ 虐められ」
OL2「そこが一番大事なとこでしょ〜〜! 感情込めて言いなさいよ!」
OL3「お前は変態なんだから、変態らしく悶えてみなよ!」
みつき「虐められると・・・か、感じちゃうの〜〜〜♪」
全員「あははははは!」(嘲笑の嵐)
OL1「ほんとに言ったよ、こいつぅ〜〜。馬っ鹿じゃないの! 変態!ど変態!」
OL2「嫌ぁ〜〜〜、へんた〜〜い! へんた〜〜い!」
OL3「ば〜か! 変態! おかまぁ!」
全員「おかま! おかま! おかま! おかま!」
全員「変態! おかま! ペッ!」(床に倒して、唾をかけて蹴りまくる)
OL1「おい、脚開けよ!」
OL2「脚開きなさいよ!」
OL3「ほ〜ら、こういうのが好きなんでしょぉ〜〜?」

#スカートを捲り上げた股間をハイヒールを履いた細い脚で踏みつける。

OL3「ほ〜ら、ど〜おぉ〜? 感じちゃってんでしょ〜〜?」
   「男の癖して、女の子に女装させらて、ち○ぽ脚で踏まれて、
    感じちゃうんでしょ〜?」
   「変態ね〜〜」
OL1「ほら、女みたいな声出して感じてみなよ!」
OL2「いや〜ん、みつき感じちゃ〜う♪ って言ってみなさいよ!
    感じちゃ〜う♪って!」
みつき「ああぁ〜〜、感じちゃ〜〜う♪ 感じちゃ〜〜う♪」
OL1「あはははは! だんだん女みたいになってきたじゃん!」(嘲笑)
OL2「写真、写真」(パシャ パシャ)
OL3「いい格好ねぇ。あははは。」(嘲笑)
   「ほ〜ら、これでどう?」(激しく振動させる)
みつき「あ〜〜、いっちゃ〜〜う、いっちゃ〜〜う!」
OL3「いっちゃいなさいよ! 変態! おかま!」
みつき「あ、あ〜〜〜・・・・・」
OL1「ホントにいきやがったよ、こいつ。」
OL3「脚にかかったでしょ! 汚いなぁ! 舐めなさいよ!」

#みつきの顔に脚を突き出し、みつきはそれを舐める。

OL2「さっき、お前の変態ぶりを一杯写真に撮ってあげたからね(ニヤニヤ)」
OL1「これからも、毎日あたしたちの言うこと聞くのよ。」
OL3「これから毎日いじめ抜いてあげるからね。」


mitsu06 at 23:45|この記事のURLComments(14)

2006年05月26日

他サイトの記事紹介

他サイトに掲載されている楽しい記事の紹介です。
現在、ゴーストタウン化してしまっているサイトですが
過去の最盛期に掲載された中に、強制女装ネタ、スカートフェチネタ等
かなりいいのが沢山あり、現在も過去ログに残っていました。

以下のURLよりどーぞ。
#「スカート」等のキーワードで検索すると当たるはず。
http://www.iris.dti.ne.jp/~rhoaes/log/desire_confession_log.htm

ところで、この掲示板上の
HN:いじめられっ娘 は僕です・・・(^^;;;;
昔から同じ様な妄想続けてますね(爆)
多少クオリティー上がってるけど、ほとんど成長無いような・・・・
昔書いたネタは、非常に恥ずかしい・・・・



mitsu06 at 00:35|この記事のURLComments(1)

2006年05月23日

「変態」は最高の褒め言葉

今回、ちょっと女装からは外れますが。

「変態」って、僕にとって最高の褒め言葉。
#もちろん、女性からに限定ですけど。

女性に言われて一番嬉しい言葉は何ですか?
と聞かれたら「変態」・・・・と実際には答えないけど、
間違いなく「変態」が一番嬉しい言われたい言葉。
#一般人には理解できないだろうけどさ。

「へんたい!」と言われたら「ありがとうございます!」
とお礼を言ってしまいそう(w
なんていい人なんだと、思ってしまいそう(w



mitsu06 at 00:46|この記事のURLComments(3)

2006年05月18日

女性ファッション誌

女性ファッション誌買うのって結構恥ずかしい。
僕は、JJをよく買うんですが買う時の恥ずかしさが逆によかったり(w
レジの店員が男性の書店では、絶対に買いません。
買うのは、レジが若い女性のとき限定。
あと、女性ファッション誌のコーナーに若い女性が多い時にわざと。
#10代の女の子がいる時なんかは余計ドキドキしていいですね。

といっても、レジの女性店員さんは、事務的に会計してくれるだけですが。
でも妄想では色々と(w




mitsu06 at 21:56|この記事のURLComments(5)

2006年05月13日

強制女装系AVの紹介(3)

強制女装系AV紹介の第三段です。

いじめっ娘 桜このみ(MOODYZ)
http://www.moodyz.com/shop/-/detail/=/cid=mdi200/

もうメディアでの販売は終了しているみたいですね。
ダウンロード版の販売はしているようです。

(感想)
この、いじめっ娘シリーズには、いくつかのチャプターに分かれていて
だいたい、強制女装的なチャプターが1つ含まれています。
# 出来の悪い強制女装シーンも結構ありますが・・・
この「桜このみ偏」は、よい方ですね。
残念なのが、ブルマを穿くことを強制するというところ。
どうせなら、女子の制服着ることを強制して欲しかったのに。
製作者側が男は制服よりブルマに萌えると勝手な解釈をしたのだろうか・・・
# 断然、制服着せられるほうが萌えるのに・・・

まあ、それはさておき、M心はかなりくすぐられて良いです。
あのあどけない顔と声で「これ、穿いてみな!」と言われるんです。
# もう萌え萌え(笑)
所々にカメラ目線での言葉攻めありなのもいいです。
# どうせなら全部カメラ目線でもいいのに。

強制女装は1チャプターだけですが、最後のチャプターはM心を結構
刺激してくれていい出来だと思います。

他のチャプターについては、ぬるいので、好き嫌いは分かれると思います。
# 僕には、ぬる過ぎて駄目でしたが。

ダウンロード販売価格は結構安いので「とりあえず」で観てみてもいいかも。



mitsu06 at 01:02|この記事のURLComments(0)

2006年05月07日

久しぶりに妄想しま〜す

この所、なかなか更新できず、すみません。
今日は、ちょっと妄想してみます。

店員A「ねぇねぇ、あの男、さっきからスカート見てるけど買うのかな?」
店員B「プレゼントって感じでもないしぃ、自分で穿くんじゃないの?」
店員A「あ〜っ、今、周り気にしながら自分に当ててんの!(クスクス)」
店員B「あっ、ほんとだ〜、ぷっ(笑)」
店員A「嫌ぁ〜〜。ちょっとぉ〜、気持ち悪〜ぃ(蔑笑)」
店員B「ちょっと虐めてやろうかぁ?」
店員A「おもしろそうね。虐めてやろう!」
店員AB「あ、来た来た(ヒソヒソ、クスクス)」

男性客「あ、あの、これお願いします・・・」
店員B「こちらのスカートですか。」
   「こちらプレゼント・・・、ではないですよね?(悪意の笑み)」
男性客「あ、いえ、あ、あの・・・」
店員A「ご自分で穿かれるんですかぁ?(悪意の笑み)」
店員B「先ほど、自分に当てて見られてましたもんねぇ?」
   「男の貴方が、スカートを穿かれるんですよね?男の貴方が(悪意の笑み)」
店員AB「クスクス(わざと視線をそらしながら)」
店員A「だったら、こっちに来て試着して下さい!」
   「サイズが合わないと困りますから!」
男性客「い、いえ、大丈夫です・・・・」
店員B「いいから、こっちいらっしゃいよ!」
店員A「早く来なさいって言ってんの!」
男性客「ほ、ほんとに・・・」
店員B「イライラするなぁ!さっさと来いって言ってんの!」
店員A「お前、来ないと大きい声でお前が女装男だって言うよ!」
男性客「わ、わかりました・・・」
店員B「ほら、このフィッティングルームでスカート穿いてみなさいよ!」
店員A「穿いたらちゃんと見せるのよ!」

男性客 スカートを穿くがウジウジして出てこない。

店員B「遅せーんだよ!」、とフィッティングルームに入ってくる。
店員A「嫌ぁ〜〜、男がスカート穿いてるぅ〜〜(大嘲笑)」
店員B「あははは、こいつ、ほんとにスカート穿いてるよ。男の癖に(大嘲笑)」
   「ほら、もっとよく見せてみなよ!」
   (顔とスカートを交互に見て、馬鹿にしたような笑みを浮かべる)
店員A「いつも、こういう格好してるの? 変態ねぇ〜!」
店員B「へんた〜い! へんた〜い!!」
店員A「嫌! こいつ起ってるよ! 変態!」
店員B「男がスカート穿いて起ってるの? ホントの変態だね。」
   と、すかさず、男が脱いだ、ズボンを奪い取る。

男性客「あ、そ、それは、返してください・・・・」
店員B「だって、スカートの方が好きなんでしょ? 捨てちゃおうか? これ?」
男性客「返してください、お願いします!」
店員B「だったら、オナニーして見せてよ(悪意の笑み)」
   「嫌なら捨てちゃうよ。」
店員A「あははは、やってみなさいよ!変態君! スカート姿で。」

男性客「わ、わかりました・・・」
店員A「嫌ぁ〜〜、こいつほんとにやってるぅ、きもーい。(軽蔑の目)」
店員B「どう、あたし達に見られながら、スカート姿でオナニーする気分は?」
店員A「なんか、もうイキそうだよ。」
店員B「ほら、”僕は男の癖にスカート穿いて感じる変態です”って言ってみろよ」
店員A「いいなさいよ!」
男性客「ぼ、僕は男の癖にスカート穿いて感じる変態です・・・・」
   「あっ、イッちゃう・・・どぴゅ・・・」

店員A「嫌ぁ〜〜、きもーい。」
店員B「何、フィッティングルームで出してんだよ! 変態野郎!」
   「ほら、返してやるから、自分で取って来な!」

と言って、店の外へ、男のズボンを放り投げる。




mitsu06 at 22:12|この記事のURLComments(4)

2006年04月18日

強制女装系AVの紹介(2)

強制女装系AV紹介の第二段です。

淫画ダイナマイト4 (アロマ企画)
http://www.aroma-p.com/html/title/dvd/000101020094.htm

(感想)
4つほどのチャプターから構成されていて、その中の一つが
強制女装的なストーリーになっています。
放課後の教室でセーラー服の匂いを嗅いでいるところを
2人の女教師に見つかり「そんなに好きなら着てみなさいよ」
とセーラー服を着ることを命じられます。
と、ここで残念な事にセーラー服を着せられるシーンは省略
されており、次のシーンでは既に着た状態に・・・
# 以前も書きましたが、こういう大切な所を省略しないで欲しい!
そして、2人の女教師からやさしく言葉攻めを交えてセメられ
ながら果てる。
途中の「ね〜、女子の制服着れて嬉しいんでしょ〜〜?」という
言葉攻めには萌え萌えでした。
出演が、風見京子さんなんで、言葉攻めは上手いです(^^)。
ただ、後半は普通の痴女系の感じになってしまうので、強制女装
というテイストは無くなりますが。
全般的に痴女系が好きな方にはよいと思います。



mitsu06 at 22:41|この記事のURLComments(4)

2006年04月10日

今日は手抜きしま〜す

手抜きになっちゃってすみません。
他人のサイトの掲載作品で恐縮ですが、こんなんどうでしょう?
# 僕がブログ出したら、これは必ず紹介しようと思ってました。

http://thurry.hp.infoseek.co.jp/toko/sal1/d_1_0.html

いけてると思います。


mitsu06 at 21:51|この記事のURLComments(0)