白岩貢のブログ

世田谷・目黒で土地2:建物1の黄金比による、堅実な不動産投資の実践会
(世田谷、目黒に建てる会)を主宰をしている専業大家

不正直不動産

9月に入ってからは怒涛の日々が続きました。

セミナー→上海→面談→京都→面談→面談、打ち合わせ→熊本、打ち合わせ
→岡山契約→大阪面談、物件調査→面談→物件調査→出版打ち合わせ→物件見学会
→面談、相談→いまココ→千葉物件見学→都内土地見学→相談、面談→出版打ち合わせ。
ざっくりというとこんな感じです。

シェアハウスとアパートの方も満室アドバイザーの穴澤君が頑張ってくれていまして、
9月1日の入社以来精力的に動いてくれています。
更に、この異次元融資でオーバーローン、フルローンで築古地方低利回り既に購入
された方の満室依頼も受けていまして、これからの活躍を期待しています。
というか、やらせます。笑

大家さんの相談にのっていると、本当に不正直不動産屋が本当に多いのが怒りが
こみ上げるというより悲しくなってきます。
年収800万円とか900万円のサラリーマンに3億円も4億円も築30年の8%
とか10%とかの物件を押し込むのですから。
「この物件は将来も8%ですぐ売れます」と平気で言ってのけます。

相談受けて売却しようと銀行に聞いたら担保価値7千万→2千5百万円なっていました。
融資がブレーキ掛かった今収益還元で10%で地方築古物件買える人がどれくらい
いるのでしょうか?
担保価値がない、利回りで売れない、空室が出る、賃料が下落する、せめて金利は
上がらないでもらいたですね。

とにかく、部屋を埋めるのが最大の攻撃であり防御でもあります。
30年間築30年40年50年60年の地方物件をローン支払いながら埋めるしかないのです。
頑張りましょう、入居で困ったらご相談下さい。
広告費が適正かスーモなどに載せてるか、レインズに載せてるかなど簡単なチェック
でも入居付けの不動産屋さんの意識が分かります。


9月1日

今日は午後からお金のソムリエ協会&お金のソムリエ倶楽部の例会で
セミナー講師をさせて頂きます。
基本的には僕の本の出版セミナーかゆるゆるセミナーしかやらないので
久しぶりの外部セミナーです。

主宰者の坂下さんはとても良い方で皆さんにお金持ちになってもらい
豊かな生活が出来る様に常に真剣に考えられてる方です。
僭越ながらそんなところに共感しまして、微力ながらお手伝いさせて
もらえればとも思っています。

さて、今日からアパート、シェアハウスの客付け営業担当として今日
から穴澤康弘君という不動産営業のベテランが来てくれました。
何度かお願いしてやって来てもらうことができて嬉しいです。
さらに、白岩貢事務局としてリフォームや新築にも対応してもらう
つもりです。
オーナーさんと情報を密にしてもらい、間違いの起らない様に
したいと思っています。

東京集中

先日、ダイヤモンドオンラインというネットニュースに枝久保達也という方が
寄稿されたレポートによると、東京の人口増は予想以上になり、2045年まで
少子高齢化の中で東京のみが現在の人口を上回るという事です。
東京圏の鉄道整備計画にも予想外の大きな影響が出るのが必至となりました。

更に東京に来るインバウンドの外国人がこれらにプラスされます。
都心回帰と訪日外国人、東京はますます、発展します。
ニュース、ロンドン、東京、パリという都市力ランキング世界3位というのも
伊達ではないですね。

言わんとすることはお分かりだと思いますが、まず、どこに不動産投資をする
べきかという事です。
不動産投資ローンを30年も組むのに人口が減ると分かり切った地域にやるか
まだまだ集中する地域にやるかだけの事です。

正直不動産

IMG_3248

知人に勧められて久しぶりにコミック買って読みましたが本当に面白くて業界のこと
がよく分かります。

是非、読んでみて下さい。
不動産業界とは概ねこんなものかなと、一般の人にとって難しいと思わてる事柄が
簡単に理解できると思います。

ざっくり言うとトップの不動産営業マンが新築現場で祠を叩き壊してしまい祟られて
しまい、嘘がつけなくなり、常に正直に言ってしまう様になって売り上げが急降下し
てしまいますが、お客さんの喜ぶ顔を見て充実していくというストーリーです。

読みながら専属専任、片手、両手、建築条件付き土地、家賃保証などなど業界内の
事が自然に理解できるようになります。

訂正

ゆるゆるセミナーの日程間違えてしまいました。
明日の土曜日ではなく、明後日の日曜でした。
ご参加の方、間違えない様にお願いします。


さて、先日、中部地方でお会いしたサラリーマン大家さんが2億円弱の
フルローン物件を購入してしまい、実際かなり後悔されて将来の不安も
かなり感じてられました。

よく話を聞くと大家系で本出されてる方から勧められて三為業者さん
から3棟も買いましてちょっとぎりぎりな感じで、時限爆弾を抱えてる
様なものです。

しかし、自己責任という便利な言葉でフルローンで地方築20年〜30年
の物件を買った方が本当に多いですね。
そして、そして買われた大家さんから何回も話に出てくる本出されている
Aさん、そしてBさん、さらにCさんあなたたちは自分が本当に欲しい
物件だったのですか?と、聞いてみたいです。




白岩 貢


<プロフィール>
1959年、世田谷で工務店経営者の次男として生まれる。

世田谷にて珈琲専門店を経営していたが、株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊 と共にそれまでの漫然としていた人生も崩壊。
夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり個人タクシー事業許可をを取得。
2002年父親の急死により、土地の相続を受けアパート運営と建築を始める。

その後、世田谷区、目黒区、渋谷区を中心としたアパートやシェアハウス経営に乗り出す一方コンサルとして250棟余りサポートしている。
現在はインバウンド向けに京都、浅草などで簡易宿所の新築のサポートにも力を入れている。

出版本
おすすめ

不動産投資の健美家

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ