白岩貢のブログ

世田谷・目黒で土地2:建物1の黄金比による、堅実な不動産投資の実践会
(世田谷、目黒に建てる会)を主宰をしている専業大家

中国パワー

中国のパワーはあのアメリカでさえ手に余る状態となってきました。
日本は中国とは地理的に近く、漢字を放棄したベトナムや韓国とも
違い今でもきちんと感じを承継しています。

今回のコロナウイルス禍でも日本政府と日本人は武漢が大変な時に
応援をしていました。
ほとんどの国が中国人をシャットアウトしているなか、当時の日本政府
はある意味緩い対策していました。

その頃は自治体もこぞって姉妹都市を中心に中国を心から助けていました。
先日みた中国のニュースではコロナウイルス騒ぎ終わって一番行きたい
外国は?のアンケートでタイをぶっちぎって日本が堂々の1位となって
いました。
理由としてダントツに多いのが、1月2月の中国の一番大変な時期に
日本人は本気で助けてくれたと、中国のサイトに日本から届いた
緊急物資の数字が日々出ていたそうです。

今回のコロナが収束したら以前よりけた違いに観光客が来てくれるのは
間違いありませんね。
その為の準備は今からやらないとです。

6月14日に少数でのトータルディスタンスセミナーやります。
宜しければご参加下さい。

ほどほど不動産投資勉強会

6月からスタートする不動産投資勉強会の運営とスケジュールが決まりました。
この勉強会は完全な先祖帰りです。
一番の目標は身の丈に合ったほどほど不動産投資をすることです。
今回は、白岩と事務局の門口君と二人でこの勉強会を運営するつもりでいます。
過去の反省から他人任せにせずに白岩が責任もってすべてコントロールします。

その他にパートナーとして信頼できる知人である。客付け、建築士、税理士、
大工などプロがこの勉強会を手伝ってくれます。
基本的に月に2回勉強会がありまして、1回は室内での勉強会、もう一回は
現場での勉強会となっています。
更に会員さんには白岩が物件、客付け、相続、資産組み換え等々随時相談
のります、もちろん、プロであるパートナーさんにも随時相談できます。

会費として、入会金1万円、月会費1万円となっています。
退会は自由ですのでいつでも出来ますのでご安心ください。

一つ、条件というかお願いというか、白岩が個人的に運営してる勉強会という
性格上事前に白岩との面談をお願いしています。
それは、規模の拡大ではなく、会を辞めた後でも長くオーナー同士として
お付き合い出来るような関係性を築きたいと考えているからです。

興味のある方は是非ご連絡下さい。

ほどほど不動産投資勉強会





日々修行

毎日、自粛して人に会わないようにするのは日々修行みたいなものですね。
あれこれ考える時間だけはたくさんありますね。

今回のコロナウイルス騒ぎは世界の誰もがこんな事態が起きるとは思わず
ビジネスやってる人、投資家、勤め人、政治家、官僚など誰もがこんな事態
を想定していなかったと思います。
現在、医療最前線にいる関係者さんも突然巻き込まれてご苦労さまです。

僕は投資家の端くれでもありますから、今後のこと、今関わってることなど
やはりあれこれ考えています。
今後は現在管理してるインバウンド向け物件の運営と、これからの身の丈に合った
ほどほど不動産投資勉強会の二つに分けて行動していこうと思っています。

インバウンド向けの管理は働いてる人とオーナーさんが長い期間一緒に同じ方向
向けていける様に管理会社の利益というより、確実に長期間運営出来る方法を
仕組化しようと、それには何をするかということも日々考えています。

また、投資というのは自己責任ではあるものの、被害をを少なくする方法は
何か、それはほどほど投資に尽きるということも、今回の件で再認識しました。
ほどほど投資をすれば、成功してもほどほど、失敗してもほどほどです。
何度も失敗と成功繰り返してきた経験から導きだした答えです。

今回のコロナウイルス騒ぎでも拡大拡大でビジネスした方の方が衝撃は大きい
のは間違いないです。
コスト掛けずに一人や家族でやってる方が政府の緊急資金で賄えたりします。
ポストコロナの時代はどちらに進むか岐路に立ってるような気がします。

赤裸々

株式投資、不動産投資、FX等なんでも投資をして失敗しましたという
人は意外と少なくて、一瞬を切り取って成功した、成功したという人が
圧倒的多数だと思います。

ましてや、カリスマトレイダーとかカリスマ大家とか言われてる人ほど
失敗は言いにくいとは思います。
僕なんかはバブル時代に株式投資で大失敗して破産してるんで、恥という
意識は無いと思ってるんですけど、やはり知らないうちに格好つけていた
様な気がします、そこは反省、猛省しています。

そんな中で、直接の面識は無いのですが、噂には聞いていた
北海道のカリスマ大家さんで、不動産投資サイト健美家のコラムニスト
でもある10棟300室所有の極東船長さんのブログに感銘を受けました。

彼はインバウンドに向けて10億円もの投資をして、自己資金7千万円で
家具家電も購入したそうです。
準備万端のところへこのコロナウイルスが起きてしまいました。
これだけのカリスマ大家さんが赤裸々に正直に書かれてる事に感銘を
受けました。
勝手にですけど、本気で心から応援させてもらいます。

参考までに



指揮系統

政府が遅い、指揮系統がなってない、首相がリーダーシップがない。
大阪知事が良い、都知事が良い、あの県知事が悪い、役所が遅い等々
いろんな批判とか賛同とか今度のコロナウイルス騒ぎでは巻き起こって
いますね。

更に外国の各政府の在り方や、対応なども比較してあれこれ言われたり
しています。
これは本当に難しいことです、給付金の支給が遅いとか言われると、
社会保険番号とか国民背番号とかマイナンバーとか本当に昔からこの国は
紐付けが進みませんでしたからね、国民は嫌がってましたから。

僕なんかも口座から保険から税金から全部わかるのはちょっと嫌だなとか
思っていましたが、このようなことがあると、何が良いのかわからなくなり
ますね。


今回、改めて思ったのは国家というのはこのような時に現金支給したり、低利で
融資したりと、それなりにやってくれるのだなと、今まで相続税や所得税など
イラっとしながら払ってきたのですが、今後は頑張って納税しなければと自発的
に思えるようになりました。

この、ピンチをチャンスに変える為にも考えて、考えて、考え抜くのが絶対です、
そして、後は実行あるのみです。
白岩 貢


<プロフィール>
1959年、世田谷で工務店経営者の次男として生まれる。

大学在学中に世田谷区内にて、珈琲専門店を経営していたが、世の中のバブルに浮かれて株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊と共に人生も崩壊。
夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり10年、個人タクシー事業許可を取得したが、父親の急死により、土地の相続を受けアパート運営に乗り出す。
生まれ育った世田谷区、目黒や浅草、京都市内などのブランド立地に吹き抜け型アパート、賃貸併用住宅、シェアハウス、簡易宿所などの建設をサポートしている。
また、2004年から累計400棟を超える企画、アドバイスをしている。

これまで16年間の失敗と成功から導き出した不動産投資手法身の丈不動産投資を推奨する。
身の丈不動産投資を実践する為の「ほどほど不動産投資勉強会」を主宰して、実践的にサポートしている。

自身も世田谷、目黒を中心とした6棟と戸立て賃貸60余室の大家である。

出版本
おすすめ

不動産投資の健美家

記事検索
  • ライブドアブログ