白岩貢のブログ

世田谷・目黒で土地2:建物1の黄金比による、堅実な不動産投資の実践会
(世田谷、目黒に建てる会)を主宰をしている専業大家

上海

最近中国人の商売人とかインバウンド関連の日本人とか在日の中国人とか普通のアパートでは縁のなかった方々とお会いする様になりました。

その縁で中国の旅行代理店の方々を紹介して頂き、実際に上海に来てます。
中国本土は以前に深センに行ったことありますが、上海と深センは全く違いますね。

上海はなんかかなり成熟した都市の感じがしますし、地下鉄の乗降も降りる人優先ですから、東京とほとんど変わりません。

この方々が日本に観光客として来てもらえるのが、とても嬉しいです。
ついでに、インバウンドアパートに泊まってもらえる仕組みや人脈構築したいです。

中国人のお客様

今までアパートを運営してた時は土地柄なのか、賃料のせいなのか、中国人の入居者さんはあまり居ませんでした。

ところが、簡易宿所というインバウンドアパートを運営すると中国人のお客様が多数派になります。
マスコミで面白おかしく言われるてる中国人像とは全く違うのが新鮮な驚きです。

当たり前ですね、家族で極東の島国に個人的に旅行に来る方が僕らの運営してるインバウンドアパートに泊まってくれますから、リアルに中国人の良さを感じます。

今、日本中至るところで中国人の観光客に会いますか、実はまだ国民の7%しかパスポート持ってません。国民の25%がパスポート持つようになるとどうなると思いますか?
これがインバウンドアパートの凄いところです。

おススメ本

最近僕が読んだ本で不動産投資をしてる方、もしくは始めようとする方に
是非読んで欲しいなと思う本があります。


業界だけが知っている「家・土地」バブル崩壊」
牧野智弘著 祥伝社新書

この本は日本の不動産の歴史や今後の流れなどが本当に分かり易く書いて
あります。

僕が言うのもなんですけど、大家さんが書いてるの物件がどうたらこうたら
という本を読む前に是非読んでおいて欲しいです。
物件という木を見るのも大事ですけど、まずは日本の不動産という森から
見ましょう。


日常

最近の日常生活は東京で打ち合わせ→京都で打ち合わせ→東京で打ち合わせ
の繰り返しな感じです。

ただ、打ち合わせの相手の幅が広がりまして、今まででみたいな不動産屋、
設計士、税理士、工務店、職人、金融機関から決済会社、オンライン予約会社、
宿泊サイト関連、旅行会社、中国の不動産ファンド関係者、ホテル関係者、
起業家などなどアパートとかシェアハウスの管理運営の時に比べて守備範囲が
広くなってきました。

吹き抜け型アパート、インバウンドアパート、シェアハウス全ての集客には
気合入れてます。
それぞれ集客手法が違いますが、日々改善しています。

アパート融資がストップしたとか、物件が売れなくなったとか、空室がより
増えたとか、ちょっとネガティブな話をよく聞きます。
これからは不動産投資も頭で考えて経営する時代になりましたね、頑張り
ましょう。

民泊新法

いわゆるairbnbなどの3月15日から6月15日まで民泊の届出期間だそうです。
いろいろ混乱しているみたいです、自治体によって対応が全く違いますので
本当に厄介なことです。

こちらは粛々と簡易宿所を東京と京都で管理運営していますからそこらへんは
気にしていません。
それより、集客と運営に集中して取り組んでいます。

最近、ドイツから戻った方と元有名ホテルコンシェルジュの方に話を伺いまして
さらにリアルな宿泊率向上に向けた取り組みを始められそうです。
アパートの時は客付け不動産屋に宜しくね、部屋は清掃業者に宜しくね、
原状回復とリフォームは工務店さんに宜しくね、で済んでいました。

アパートの大家は楽ですが、賃料の伸びしろがありません。
簡易宿舎は限界点までどれだけ伸ばすか本当に選択肢がありすぎますが、それが
とても面白いです。
そして、これからも、楽しくて負けられない戦いに身を置き続けます。


白岩 貢


<プロフィール>
1959年、世田谷で工務店経営者の次男として生まれる。

世田谷にて珈琲専門店を経営していたが、株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊 と共にそれまでの漫然としていた人生も崩壊。
夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり個人タクシー事業許可をを取得。
2002年父親の急死により、土地の相続を受けアパート運営と建築を始める。

その後、世田谷区、目黒区、渋谷区を中心としたアパートやシェアハウス経営に乗り出す一方コンサルとして250棟余りサポートしている。
現在はインバウンド向けに京都、浅草などで簡易宿所の新築のサポートにも力を入れている。



白岩貢オフィシャルホームページ
白岩貢オフィシャルホームページ


----------

【アパ宿投資勉強会】

当会は白岩が個人的に主宰しています。
白岩の提唱してる、世田谷区目黒区など駅から徒歩10分前後以内のブランド立地にアパート、賃貸併用住宅、シェアハウスなど、自身の老後の安定や子孫に資産を残せる方法論に賛同される方が会員となれます。

サポート内容としては、土地取得、プラン作成、融資そして新築から客付けまで一貫して白岩事務局が行います。

※入会に際しては面談があります。
※不動産業者、建築業者、不動産投資コンサル等に従事されてる方々にはご遠慮願います。

入会金3万円、年会費12000円となっています。
以後、1年ごとに自動更新となります。


⇒お申し込みはこちらのフォームをご利用ください。

----------

出版本
おすすめ

不動産投資の健美家

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ