白岩貢のブログ

世田谷・目黒で土地2:建物1の黄金比による、堅実な不動産投資の実践会
(世田谷、目黒に建てる会)を主宰をしている専業大家

空き家が増え続ける未来


51FQp5mEncL._SX347_BO1,204,203,200_
セミナーでも好評いただいている拙著

“続"親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策!から

不動産投資にフォーカスして全20回にわたり内容をご紹介していきます。




 

 

1回目の今回は・・・「空き家が増え続ける未来」について。

 

日本の少子高齢化は、急激に進んでいます。

出生数はついに100万人を切り、

1979年のベビーブーム(出生数209万人)と比較して2分の1まで落ち込んでいるのです。

真に懸念すべきは、出生数が100万人を切ったことではなく、

今後も出生数減少の流れが止まりそうもないことだと言います。

 

これは今後も増えることはなく、むしろ坂を転がり落ちていくように減少していく

・・・これが日本の未来です。

 

出生数が激減することで何が起こるかといえば、人手不足

あらゆる分野において、絶対的な後継者不足で事業の存続ができなくなります。

 

これは賃貸事業も同様で

「物件の供給に比べて、入居者の需要が少ない」という現象が起こります。

需給バランスが崩れていくのです。

 

現に人が少なくなった地方では空室だらけのアパートが立ち並び、
「もう何年も
満室になったことはない」という話をたくさん聞きます。

 

入居を決めるためには数百万円にも及ぶリフォームが必要でその資金が捻出で

きないと、アパートをボロボロのまま放置した結果、ますます入居者がつかなく

なるという悪循環が生まれます。

 

 

 ではこのまま空き家を放置すればどうなるか?

次回は「特定空き家」についてお届けします。

 

より詳しい内容は、

新刊“続"親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策!で。

ぜひ、不動産活用のアイデアにお役立ていただけたら幸いです。

 

沖縄

先日沖縄に行きましたが、沖縄はこれからホテルが激戦に
なるのは間違いなさそうです。
大手の資本から個人までリゾートホテルから簡易宿所まで
沢山の計画ありますね、僕が沖縄で会った人でさえ3人の方で
60数部屋計画されていました。

沖縄は公的な開業資金で1千万から2千万円位の築古物件を
西海岸風にするのがリスクが少なくていいかもしれません。
夏はシーズン凄いのですが、春節含めて秋冬にどれだけ
呼び込めるかが勝負です。
大手資本に対して僕ら零細や個人はゲリラ戦で戦うしかあり
ませんね。

さて、12月2日(日)15時〜 中野駅周辺で僕が一番初めに
立ち上げた勉強会「世田谷、目黒にアパート建てる会」の
第一号の会員さんである中村友春君がセミナーを開催します。
中村君は元々世田谷と目黒に吹き抜け型アパート所有して
ましたが、去年1億2千万円、今年これから着工の物件で
2億2千万円の融資を引っ張りました。

こんな融資が大変な時期に全期間固定で33年1%台で好立地
吹き抜け型アパートの融資をぶっちゃけ年収500万円でも
都内でもアパート持てるノウハウあります。
僕自身吹き抜け型アパートに関しては28世帯持っていますが
中村君は吹き抜けアパートヲタクなんで、吹き抜けアパート
しか興味ないんです。笑
気が付いたら世田谷、目黒、杉並に36世帯の吹き抜けアパート
所有しています、マジで吹き抜け語らせたらヤバいです。

という事で、都内好立地に吹き抜け型アパートが欲しい方は
このセミナーに参加して下さい。
「サラリーマン大家さんが土地から固定金利1%台で始められる
アパート事業の始め方」
12月2日(日)15時〜中野駅周辺
お申し込みはこちらからどうぞ→セミナーお申込み








最近のこと

最近、東京の旅館アパートを買付したり、契約された方々がとても
やる気と行動力が凄いのです。
浅草、中野、押上、千駄木、三軒茶屋などに新築します。

判断力が凄いのに脱帽します。
彼らは、ほとんどここ数年のフルローン築古アパートブームには
目もくれないでいました。

自分たちでちょっと考えてこれはヤバいと思ったり感じたりして
とても属性が良いので、すぐ融資がつきますが見送っていたそうです。
そんな中で、都内好立地の土地を直接見たら即判断して買付を入れて
くれたりします。
皆さん思考停止していないのが凄いです。

それぞれの方が脱サラしたり、起業したり、もちろん定年まで
勤める予定の方もいます。
豊かな人生をおくるという明確な目的にまい進しています。

さて、12月の白岩貢出版記念セミナーのお知らせです。
12月1日(土)15時から東京駅周辺のセミナー会場でやります。
懇親会(4千円)参加率が高い、、笑、、是非両方ご参加下さい。
お申し込みはこちらからどうぞ→白岩貢出版記念セミナーお申込み

さらに、もう一つ、僕が以前(15年前)に主宰していた不動産投資
勉強会「世田谷、目黒にアパートを建てる会」の第一号会員で現在
目黒区、世田谷区に2棟吹き抜け型アパートを所有してる中村友春君がこじんまり
とした勉強会を開催します。

中村君は今3棟目の吹き抜け型アパート新築中です。
彼はとてもマニアックな28年間全期間低金利固定で年収にこだわらない
金融機関の融資も引っ張ることが出来ます。(幾つか条件有り)
土地の探し方、マニアック融資の引っ張り方、入居付けの仕方など
セミナーというより、双方向での質問しながらの勉強会という感じです。

12月2日(日)15時スタート、中野駅周辺、会費2千円(飲み物付き)。
「サラリーマン大家さんが土地から固定金利1%台で、土地有りさんは
自己資金0円始られるアパート事業の始め方!」
お申し込みはこちらからどうぞ→サラリーマン大家さんセミナーお申込み

あと、今日の20時からメルマガ第一号発行します。
今後、毎週木曜日20時に白岩貢事務所のメルマガ発行しますので
こちらも是非ご購読下さい。
メルマガお申し込みはこちらからどうぞ→メルマガお申込み






民泊業界

最近感じるのですが、不動産系民泊業界というのがあるのかなと、
あるとしたらかなり無茶ぶりな感じがします。
先日、相談に来られたというか、管理してくれというか、とても
返答に困る様な、、、、即断りましたけど。

何でも、京都に簡易宿所物件を1棟借りて、更にまた貸ししてる
不動産業者さんが、宿泊の集客をしてくれないかと来ました。
ここに15部屋ある18屬隆憤彌表蠅良屋があります。
大家さん1部屋10万円→その大家さんにコンサルした不動産屋12万5千円→
それを一括借り上げした東京の不動産屋15万5千円→一括借り上げエンド
ユーザー17万5千円でバラバラに貸す。

で、7月20万円台、8月30万円とかです、15部屋もあっての宿泊料です。
これは大赤字ですね。

その上、普通なら5万円台の部屋が簡易宿所になり3倍のまた貸し賃料に
なるという凄まじい出来事がおこっています。
僕らは本当にじっくり丹念に簡易宿所をあれこれやりながら育てて
いるのに安易すぎでしょう。
代行会社がいい加減なんでうちでやってくれと、、、、ありえないでしょう。


上海人記事タイトル

先日、京都日帰りで行ってきました。
今回は上海から知人でもあるマーケティングのプロに京都で食事を
一緒にして、打ち合わせしました。

上七軒通りにある、家族で経営してる小さな割烹料理屋さんに
連れて行きましたが、本当に喜んでくれました。
この店は僕のとっておきの店です。
本当にリーズナブルで手の込んだ割烹料理が6千円のコース一本です。
基本的に地元の人や上七軒界隈にあるお茶屋さんに仕出しを出してる
だけです。

今後、京都に来る、来てもらう中国人観光客を僕が管理している
旅館アパートに宿泊してもらうには具体的何をすればよいのか?
このようなとっておきの料理屋、観光客の少ない景観の凄いお寺、
京都らしい通りなど宿泊客にアピールするのも大事です。

さらに、胃カメラ、大腸カメラ、人間ドック、美容院、ネイル等
案内もしていきたいと考えています。
実は今回上海の方と話していて意見が一致した方法がありました。
これはすぐ実行することになりますが、マジで言えません。笑

現在中国人のパスポート所持率が国民の7%です。
20%と今の3倍になったらどうなると思いますか?
今から準備万端にしておきます。


白岩 貢


<プロフィール>
1959年、世田谷で工務店経営者の次男として生まれる。

世田谷にて珈琲専門店を経営していたが、株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊 と共にそれまでの漫然としていた人生も崩壊。
夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり個人タクシー事業許可をを取得。
2002年父親の急死により、土地の相続を受けアパート運営と建築を始める。

その後、世田谷区、目黒区、渋谷区を中心としたアパートやシェアハウス経営に乗り出す一方コンサルとして250棟余りサポートしている。
現在はインバウンド向けに京都、浅草などで簡易宿所の新築のサポートにも力を入れている。

出版本
おすすめ

不動産投資の健美家

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ