kabukininjya










歌舞伎&忍者の通しの稽古をしました。
狭い空間で本物の歌舞伎を堪能させてもらいました。
演者さんは国立劇場の歌舞伎養成所出身で歌舞伎座にも所属していましたから
当然ですが、基本が完璧に出来ていて、間近で観る迫力は驚きでした。

また、忍者の動きもやばいですし、身のこなしも驚きです。
ぶら下がり、バク転は普通にこなし、ひねりまで入れてしまいます。
それもその筈、シルクドソレイユの登録メンバーでしたから動きが違う訳です。

そこに、演出家がこれまたプロで大きなコンサートまで手がけている方ででして
音入れから、照明、などなどプロの仕事をこれまた間近で見させてもらいました。

これに、宿泊サービスとカフェと送迎が融合し、宿泊率の向上を目指します。
外国人にとっての日本文化の象徴とも言える、歌舞伎そして忍者です。
いよいよ京都プロジェクト来月からスタートします、1年経ったら凄いことに
なると確信しています。