昨日、今日と渋谷の不動産投資図書館での連続セミナーが終わりました。
昨日はごま書房新社さん主催のセミナーで、なっちー流大家術でおなじみの舛添菜穂子さん
が講演してくれました。

今日は不動産投資図書館主催の不動産投資セミナーをさせて頂き、ギャル大家でおなじみの
奈湖ともこさんが講演してくれました。
やはり、いろいろと参考になるお話聞けて良かったです。
いろいろなお話を聞くと刺激になりますので、今後は白岩いろんなセミナーに出没させてもらい
ますので、どこかで直接お会いした時はお声がけ下さい。

さて、世界の観光産業が凄い事になってきています。1950年には海外旅行をする国際観光客数
が2500万人でしたが、2015年には12億人近くなり、2030年には18億人になるだろうと言われて
います。
これから13年後には世界人口が85億人になり、地球人の5人に1人が国際観光客になります。
さらに、観光産業は既に世界経済のGDPの10%になり、全世界の雇用の11人に1人が観光産業
に携わっています。

日本にとっての今後の成長産業も観光です。
既に世界全体では自動車産業を上回る規模となりました。

で、結論は簡単ですね、これからの成長産業にかけて旅館アパートをするか、人口が衰退していく
日本で今まで通りの過当競争で過剰なアパートやマンションを購入して、老後を迎えるかです。
時代は変化しています、今まで通りの発想で良いのか今一度考えてみてください。