都内での新築吹き抜け型アパートを今はサポートしていないと思っている方もいますが、
簡易宿所でなく、吹き抜け型アパートを実は今現在5棟新築中です。

もちろん、都内の立地です。
こちらのアパートローンは30年超の金利固定で1%真ん中あたりの金利となってまして
都内の好立地でもアパートが新築できるという優れものです。
やはり、アパートは立地がものを言いますから。

簡易宿所の方は週に1回は京都へ行きながら現地スタッフと打ち合わせしていまして、
いわゆるPDCAと5S という企業みたいに常に意識してもらってますし、細部まで口を
出すようにしました。
やはり、間接的に指示しても伝わらないので、直接白岩が指示しています。
また、集客の仕組み化もあれこれ同時進行しています。
来年にはかなり結果がでると思っています。

思えば、2002年からアパートの事関わりだして、王道という不動産コンサル会社を
立ち上げ、そのあとJリーグ参入視野にした法人も相模原に立ち上げ、無事にJ3に加入
しました。
そして、あれこれありまして全て辞任して大家としてアキバビジネスの副業でもしながら
大家とてマイペースで生きていこうと思いました。笑

ところが、会う人会う人皆になんで不動産投資関連をやらないんですかと言われて
それもそうかと思いまして今の会社を興して既に6年を超えました。
あえて言うのもなんですけど、今回の会社は腹くくってまして、本気で経営しています。
だからこそ、今までと違いスタッフも厳しくなりますが、これは大家さんや業者さん
そして、スタッフの皆さんや関わった方々全てがハッピーになるためです。

来年は更に精度を上げてやるつもりです。