僕が2002年に計画して2003年に完成させた敷地延長長式吹き抜け型アパート
当時は王道物件と呼んでいました。
僕はこの型のアパートは28世帯所有していますが、15年経ってもまだまだ
競争力はあります。
やはり、吹き抜けがあり面積がある程度あるのが良かったのだと確信しています。

最近、この吹き抜けアパートの新型融資を確立してから、駅から徒歩10分以内
の最強立地に現在進行形で10世帯と6世帯と10世帯と6世帯と14世帯の5棟
サポートしています。
都内で普通に新築でまわるアパート作っていますが、今回のはやはり新型融資が
効いていると思います。
30年超で全期間固定金利1%の中くらいで調達すれば、都内で最強アパートが
安心して新築できます。

人口8千万台の日本になっても東京の最強立地にあるアパートなら何も怖くない
と思います。
馬鹿の一つ覚えですが、アパートは立地です。
自宅は環境重視ですが、アパートは利便性です。
蕎麦屋も雑貨屋も賑わいの有る所に店出しますが、アパートも賑わいのある所
に出店しましょう。