今までアパートを運営してた時は土地柄なのか、賃料のせいなのか、中国人の入居者さんはあまり居ませんでした。

ところが、簡易宿所というインバウンドアパートを運営すると中国人のお客様が多数派になります。
マスコミで面白おかしく言われるてる中国人像とは全く違うのが新鮮な驚きです。

当たり前ですね、家族で極東の島国に個人的に旅行に来る方が僕らの運営してるインバウンドアパートに泊まってくれますから、リアルに中国人の良さを感じます。

今、日本中至るところで中国人の観光客に会いますか、実はまだ国民の7%しかパスポート持ってません。国民の25%がパスポート持つようになるとどうなると思いますか?
これがインバウンドアパートの凄いところです。