不動産投資向け銀行融資が絞られてくるとこれから何が起こるのでしょうか?
融資が締まる→物件買えない→※価格下がる(販売利回り上がる)→売却出来ない

更にアパート経営の方で起こりそうなこと。(融資フルローン及び10%頭金ローン)
賃料10~20%下がる若しくは空室率10~20%超える→賃料がローン返済額下回る
→大家がサラリーで補填する(銀行はサラリーマン大家さん大歓迎な筈ですね)
→生活費割り込む(任売か競売か破産の選択)→※からまたスタート

こんな感じで堂々巡りですね。
この数年間で数億円融資引っ張ってガンガンやったサラリーマン大家さん達が心配
です。(余計なお世話と言われそうですが)
僕がアパート経営してから15年間ですけど、世田谷や目黒で賃料がどれだけ下がったか
他の地域の下落率はどれだけか?これからの15年間とか予想するだけでも怖いですね。
でも、アパート融資は30年ですからね。

さて、前向きに5月19日不動産投資セミナーです。
申し込みこちらからどうぞ→