最近思うのですが、地方金融機関の融資評価は本当に分からないんです。

先日、ご相談に来られた方が1億5千万円で新築アパートを6%後半の
利回りで事実上オーバーローンで購入しました。
立地は23区でも都心部ではなく、かなり郊外でして、駅からも徒歩15分
掛かります。
不動産業者は高級賃貸ですといって賃料モリモリで査定しまして融資
を引き出しました。

ところが、渋谷の隣の駅で時価1億円近くする土地に5千万円の建築費で
1億5千万円のアパート欲しいというと、利回り5%後半だから頭金
4千万円出せと言いました。
利回り1%違うだけで土地の価値があまりないとこでフルローン融資、
1億円の価値のある土地にアパート建てるなら4千万円の頭金を出せという
金融機関の考え方はいまいち理解不能です。
これ、すべて今年の話です。

もうすぐ、メルマガ準備号配信予定です。
真面目に凄いです、、、笑、、、プロ集団のメルマガです。
相続、客付け、建築、リフォーム、融資、開業資金調達、デザイン、運用
税金、法律、仁義なき親族争い(笑)、脱サラ、、、、、等々、なんでも
個別相談対応メルマガです。
興味のある方はこちらからお申し込み下さい→