最近感じるのですが、不動産系民泊業界というのがあるのかなと、
あるとしたらかなり無茶ぶりな感じがします。
先日、相談に来られたというか、管理してくれというか、とても
返答に困る様な、、、、即断りましたけど。

何でも、京都に簡易宿所物件を1棟借りて、更にまた貸ししてる
不動産業者さんが、宿泊の集客をしてくれないかと来ました。
ここに15部屋ある18屬隆憤彌表蠅良屋があります。
大家さん1部屋10万円→その大家さんにコンサルした不動産屋12万5千円→
それを一括借り上げした東京の不動産屋15万5千円→一括借り上げエンド
ユーザー17万5千円でバラバラに貸す。

で、7月20万円台、8月30万円とかです、15部屋もあっての宿泊料です。
これは大赤字ですね。

その上、普通なら5万円台の部屋が簡易宿所になり3倍のまた貸し賃料に
なるという凄まじい出来事がおこっています。
僕らは本当にじっくり丹念に簡易宿所をあれこれやりながら育てて
いるのに安易すぎでしょう。
代行会社がいい加減なんでうちでやってくれと、、、、ありえないでしょう。