S__11100174

航空自衛隊の主力戦闘機F15の元戦闘機元パイロットの前川君と仕事してると
とても楽させてもらっています。
何故、仕事が楽なのか考えてみたのですが、地頭と理解力、先を読む力、判断力
コミュニケーション力、好奇心、忍耐力、英語力、体力、忠誠心、指導力があるんです。
っていうか、、、白岩に無いものばかりだと気が付いてしまいました。笑

白岩が現時点で唯一勝てるのは発想力だけです(時間の問題ですが)。
考えたら、前川君の場合は5000人が受験して、60人が受かる戦闘機パイロットの
学校に入学して、2年間の学校を終えて、更にプロペラ機→ジェット機(初級)
→ジェット機(上級)と学校と練習機で5年間かけてウイングマークをもらって
からやっと20人の戦闘機パイロットになれるのです。
5000人→60人→20人ですから、全て備わっているのは当然ですよね。

更にその上の頂点まで極めてしまいました。
それは飛行教導群という歴戦の教官部隊です。
アグレッサー(侵略者)とも言われています、全国の戦闘機部隊に指導にいく
選ばれし凄腕搭乗員の組織に前川君は20代後半で選ばれました。
自衛隊オタクの僕にはこの話ありえんことです。笑

白岩のもとに弟子入りして不動産投資家として、不動産投資コンサルとして頑張る
とか言ってくれますが、彼には不動産飛行隊長になってもらいたいです。
普通はANAとかJALとか行くんですけど、不動産投資コンサルとかマジ来ないんでしょう。

参考までに教導群の映像です、前川君はこれに乗ってたんですね。