■ブログヌーブ■

ビレルヌーブのブログヌーブ

静岡30Kまとめ

スタートゴール地点

またちょっと前の話になってしまいましたが、

先月28日は、静岡30K(サーティーケー)を走ってきました。

これはマラソン大会ではなく、みんなで走る練習会です。

フルマラソンを走った事がある人はわかると思うんですが、
30km地点前後あたりっていうのは、肉体的にも精神的にも
壁になってくるところなんです。

その為には、30kmまでの道のりを如何に(どんなペースで)走るかで、
残りの12km余りをどう走り切れるかの大きなポイントになってくるんです。

30Kという練習イベントは、全国各地で行われるようになってきてたんですが、
なかなか県外まで行くってのはちょっと・・って思っていました。

でも今回は遂に静岡で初開催ということで早速応募。

30Kコースマップ

安倍川の河川敷、1往復5kmのコースを6往復します。

当日集まったのは約250名ぐらい。男性は9割ぐらいか?

参加者たち

フルマラソンで目標3時間以内の人、3時間30分以内の人、4時間以内の人、
4時間30分以内の人、5時間以内の人の各グループに分かれて
それぞれの目標タイムグループにペースランナーが付いて走ってくれるわけです。

みんなフルマラソンで自分の目標タイムを持って走りに来ている人たちばかりだから、

普通のマラソン大会みたいに、普段からろくに練習もせず、年に一度の記念イベントみたいに
楽しく走ろう感覚で来るチャラ人間や、仮装してくる迷惑バカ人間はいません。


だからランナーとしては集中できる雰囲気ですごくいい感じ。

いつも走りこんでる人なんだなっていうのは、
キレている ふくらはぎを見ればすぐわかります。

ゼッケン

当日、現地で受け取ったゼッケン!
富士山の画像入りのゼッケンって初めて!

背中に付ける用のゼッケンに書かれている「静岡マラソン」って記されているのは、

それが僕が次に出場を予定しているフルマラソン大会だからです。

参加賞

これは事前にエントリーの時点で登録しておくもので、
ここには「東京マラソン」とか「ホノルルマラソン」なんて書いてある人も
いたりしました。みんな目標が明確なんです。

足にはもちろんチップ装着で正確なネットタイムが計測されます。

味の素が協賛してくれているので、参加賞?としてアミノバイタルが支給される。

更衣室

更衣室と荷物預かりは北部体育館。
車の駐車は河川敷で、スタート・ゴール地点のすぐそばに置けるので、
着替えや荷物は車内でもいいというのもメリット。

体育館のきれいなウォシュレット付きトイレも利用できるから、
走る前に(人数が少ないから)そんなに行列で待たされることもなく、
しっかり排泄を済ませ、ベストなコンディションで準備できる。

それぞれの目標タイムグループ別にスタートするウェーブスタート方式なので、
道幅が狭い河川敷でも混雑なくスタートできる。

僕はフル3時間30分目標ペースのグループで、9時32分にスタート!

フル3時間30分目標のグループには、ペースランナーが2名付いてくれていた。

ペースランナーもGPSウォッチを持っているとは言え、さすがペースランナー、
誤差2〜3秒以内で、ほぼ正確に4分55秒/kmで走ってくれる。

僕もその後ろにピッタリつけて走り続ける。

最初の10kmぐらいって、いつもの自分の感覚ではちょっと遅いなぁって感じたけど、
いつもここでつい4分30秒/km台ぐらいで飛ばして走ってしまう、
だから30km過ぎてからバテたり大腿筋の硬直が始まってしまってたんだよね。

とにかく飛ばさない安定したペースを如何にキープし続けるのかってのが大事なこと。

アミノバイタル

途中に給水ポイントが1ヶ所だけあるんですが(すなわち5kmおき)、
スタート地点前には20kmぐらい通過時点でアミノバイタルステーションが設置される。
「はいっ、ここでしっかりアミノバイタル摂ってってください!」
ってアドバイスがあったりする。

残り2〜3kmぐらいのあたりでペースランナーに付いてくのが厳しくなって来てたが、
なんとかペースランナーに5メートル以上離されることなく30km完走!

タイムは2時間28分37秒(ネットタイム)

これでフルマラソンなら残りの12.195km を、
例え平均タイムで5分40秒/km台にまで落ちこんだとしても、

自己ベストを塗り替える3時間40分台で走り切れそうです。

とにかく自分に自信がつきました!

参加料5257円だが、いろいろ考える事もできたという意味でも安いと思う!

走る環境も良かったし、参加者数もコンパクトだったので、

こうした30Kをもっと県内でやってくれんかなぁ。
(浜松は、天竜川沿いとか、海沿いや、浜名湖沿いとかでやってくれんかなぁ・・)




さて!今度の2月19日(日曜日)は、2009年から今回で9年連続の参戦となる

第13回 浜松シティマラソンです。

僕の記録として、浜松シティマラソンの自己ベストタイムは

2015年の第11回大会で記録した1時間40分36秒


ハーフマラソンとしての自己ベストタイムは、

2016年の第19回ジュビロ磐田メモリアルマラソンで記録した

1時間39分54秒




自分を奮い立たせる意味でも、目標というものは大きく掲げた方がいい。

今回は1時間35分フィニッシュを目指して走ろうと思ってます!


2017浜松シティ交通規制

そんなわけで、日曜日の浜松市内は交通混雑が予想されます。

お仕事の方や、マラソンに興味も理解も無い方にはご迷惑をおかけしますが、

ご協力よろしくお願い致します。





卒園文集

卒園01

息子の保育園の卒園文集を作ることになった。

文集と言っても昨年の卒園生の文集を例として見せてもらったら、
親から子供へのメッセージ集みたいな感じの物。

しかも今日が提出締切期限!

夕方にお迎えに行くまでに完成させねばならない(汗

卒園02

まだ園児だから、あんまり文字ビッシリもどうかと、
息子の好きな恐竜のイラストなどを入れて、スペースを埋めていこう(汗)

息子の恐竜辞典のイラストを見ながら、
決められたテンプレートの枠内に、下書き用の下書きを描く。

最近は絵を描いてないからなぁ、デッサン力が落ちた・・。

なんだか横にデブッチョティラノサウルスになってしまったが、

時間が無いからまあいいか・・。

卒園03

仮面ライダーとか、ジバニャンとか、思い出の猿のお面のイラストで、
レイアウトのバランスを考えながら、

嫁さんが保育園での6年間のエピソードを書き出した文言をまとめながら
配置しつつ描いていく。

卒園04

だいたいの位置が決まったら、下書きの下書きにペンを入れていく。

恐竜と違って、仮面ライダーなんかのメカメカしいものは
息子の部屋にある雑誌などの資料を見ながら忠実なバランスで描き出してかないと
全然似てない物になってしまう。

卒園05

これで一先ず位置合わせした下書きが完成。

卒園06

今度はそれを本番用の用紙にトレースしていきます。

卒園07

そして、先にイラストの方からペンを入れていきます。

卒園08

イラストにペンを入れたら、文字も入れていきます。

卒園09

まだイラストに細かいディテールを入れてないが、
この時点で仕事中の嫁さんにLINE送って校正してもらう。

卒園10

その校正で気づいたが、
そうか!タイトルのところあたりに息子の名前を入れとかなきゃっ、
誰の文集だかわからない!

急遽、タイトル部分を別の用紙で作り直して、切り貼りして修正。

まさに手書きの版下作りと同じです。
(今の若い人に版下なんて言っても通じないだろうなぁ・・)



イラストの細かい部分のディテールや、
お花や虫の小さなイラスト入れてスペースのバランス埋めて、
これで完成とする!

さてこれから保育園に息子を迎えに行って、この原稿を提出してきます。


なんだか締め切りに追われる作家や漫画家みたいな体験でした。








義理チョコに新たなカテゴリー?

一平01

お店にはもう節分の豆と、バレンタインデーのチョコ類が山積みになっています。

そこにあの「一平ちゃん 夜店の焼そば 」

 ” 謎チョコキューブ入りチョコソースを発見したので買ってみた。


謎って何っ?


一平茶色麺

麺はお湯入れる前から茶色いし

一平添加物

チョコソースに、あとのせかやくは、チョコキューブ

一平湯切り

同じように湯きりしたら、チョコソースを混ぜてチョコキューブでトッピング。

一平出来た

一見、普通のソース焼きそばに見えるが、

食べてみると確かにチョコの味がする・・。


でもそれほどカカオを感じるわけではないし、

ものすごく甘くしてあるわけでもない。
(こういうのって、甘党には支持されるのか?)



試しに(話のネタに)食べてみるっていうだけで、(一応完食はしたけど)

もう食べたくはないなぁ・・。




entry25_VillageVanguard-logo
この間、ヴィレヴァンに行ったら、

main_chocolate-giri
 ” 義理チョコに ” と、

ペヤングのチョコ味も積まれていた


今年の義理チョコ界は、焼きそば時代 が到来しているのか?



それじゃぁ、ホワイトデーには、

ホワイトチョコ焼きそばとかってことっ?(笑)






チョコの焼きそば食べてみた勇敢な人、コメントお待ちしてます。








三方原PAにスマートIC

三方原SIC工事表示

昨年から、東名高速道路の三方原パーキングエリアの
スマートインターチェンジ設置の工事が始まっています。

三方原SIC工事現場

先週、工事の進捗の様子を見に行って見た。

昨年秋頃に見に行った時と比べて、かなり工事が進んでいました。

見た目にも老朽化していたリサイクル施設と、
春には桜も綺麗だった有玉緑地(公園)
完全に埋め立てられていて、面影もなし・・。


上の画像の中央に、錆び付いたガードレールありますが、

10年ぐらい前にそのガードレール沿いで撮った車の写真を見てみると、

画像の背景にあるように、

march01
march02

森のように緑豊かで、夏なんかも涼しい良い所だったので、
当時はたまにジョギングをしにも来てたりしてました。

スマートインターチェンジが出来るのは便利になるかもしれないけど、
たくさんの緑が地中に埋まってしまったのは少し寂しいねぇ・・。
三方原SIC三方原茶屋

この三方原SAの下り側の店「みかたがはら食堂」では、
三方原ラーメンが食べれるのを知っていたので、行ってみたんだが、

「三方原茶屋」に名前が変わっていて、リニューアル?していた。

三方原SIC三方原茶屋店内

でもメニューの中には ” 三方原 ” が付くものは、

三方原SICメニュ

” 三方原カレーうどんセット ” しかない?

店のおばちゃんに「三方原ラーメンがあったと思うんだが?」と聞いてみたら、

この店の経営者が変わってしまった事で、メニューも変わったそうだ。

三方原SICカレーうどんセット

仕方ないのでその” 三方原カレーうどんセット ” を食べてみた。
ライスと揚げ物が付いて740円はお得かも。

僕は貧乏性なので、カレーうどんは、うどんを食べた後に残ったカレー汁に、
ご飯を乗せて食べるとカレーライスになる。

カレーうどんとカレーライスの二種類を食べた気分になるので好きなんです!





ゴールデンウィーク前にはスマートICも開通するようです。

浜松にお越しの際は、三方原PAのスマートICも利用してみてください。









チーズケーキ風ヨーグルトケーキ

yog_cake01

この間、クックパッドで簡単に作れる

チーズケーキ風ヨーグルトケーキのレシピがあったので、

今回は1名助手をつけて制作してみることにした。

yog_cake02卵

まずはボールに、玉子2個、ヨーグルト400g、ホットケーキミックス100gを入れて攪拌。

yog_cake03攪拌

そこに、砂糖70g、サラダ油大さじ3杯、レモン汁(1/2個分)を投入して更に攪拌。

yog_cake04攪拌

これ全部をミキサーに入れて攪拌させてもいいんだけど、

後でミキサーを洗うのが面倒なので

yog_cake05

助手もかなり疲れてきたところで、僕が仕上げの攪拌。

yog_cake06最終攪拌

とろとろになった時点で、味見。

ヨーグルトだからちょっと甘酸っぱい。

yog_cake07型に流し込み

その生地を、ダイソーで見つけたシリコンのケーキ型に、

クッキングシートを敷いて上から流し込む。

yog_cake08オーブンイン

オーブンを180℃に設定して、60分焼く。

その間、息子と庭でサッカーやって遊ぶ。

yog_cake09オーブンスタート

ほぼレシピ通りに完成! いいにおい。

yog_cake11冷蔵庫

外出している間に冷蔵庫で冷やしておき、

帰宅して、夕飯を食べた後のデザートとして。

yog_cake12粉糖振り

粉糖なんかを振り落としたりすると、ちょっと見た目もいいかも。

yog_cake13完成

中身もチーズケーキっぽくしっとりしてて、うまくできたかも!

こりゃ簡単にできるからオススメかもよ!



クックパッドっていつもすごいねって思うね、

これ見れば、誰でもいろんな料理が作れそうな気がしてくる。







記事検索
単心引越.com
単身引越専門の単心引越.com 静岡県を中心に愛知,岐阜,神奈川,東京.etc
訪問者数

    いつも見に来てくれて
    ありがとうございます。

    累計PV
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    ユニクロカレンダー
    最新のコメント
    ユニクロック
    アーカイブ
    プロ野球順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    パリーグ順位表
    プロ野球ニュース
    プロフィール
    ギャラリー
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 静岡30Kまとめ
    • 卒園文集
    • 卒園文集
    • 卒園文集
    • 卒園文集
    • ライブドアブログ