■ブログヌーブ■

ビレルヌーブのブログヌーブ

足底筋膜炎

img_ankle4

左腓腹筋の筋断裂が1年ぐらいかかってようやく自然治癒した?と思ったのに、

昨年夏頃から患うようになった足底筋膜炎が更に悪化してきて、

最近では仕事で歩き回るだけでも辛くなってきた・・。

bd9899a


走行距離も減らし、走行ペースゆっくりとしたジョギングも昨年末以降中断している。

2月には左足の筋膜を支える為の装具を作ってもらう事になったが、

とりあえず今は(気休めにしかならないが)足の裏に湿布を貼り、
それが剥がれない為のサポーターを履いて過ごしています。

sapo-ta-

昨年は腓腹筋の筋断裂、頚椎症・頚椎椎間板ヘルニア、そしてこ足底筋膜炎と、

怪我と病気に呪われたような一年・・。

頚椎症はもう治癒することはないが、

この足底筋膜炎もいつ治癒するかもわからない・・。

このままマラソンから引退せざるをえないとしたら、

それはとても寂しい事です。






京都旅行のまとめ


昨年12月2日(土)〜3日(日)に一泊二日で京都旅行に行ってきたんですが、
自分の記憶に留めておく為の備忘録としてまとめておく事にします。

京都_01高速

12月2日(土)の朝、7:20に自宅発、浜松ICを西へ向かいます。

本当は5時台に出る予定だったんですが、
前日、息子が学童にて体調不良の訴えあり。
夜、僕が仕事から帰宅した時にはもうケロッとしていたが感冒薬を飲ませてすぐ寝かし、
大事をとって出発を遅らせることに。

こんな時季だから旅先で何かあって面倒な事にならないように。
(やはり子供がまだ小さいと、こういう事もあるからね…💧)

10:25に京都東ICを降りて、最初の観光地である清水寺へ向かうが、
周辺の駐車場は混雑すると予想。



中京区の桝屋町にある古都パーキングに車を駐めてバスで移動。
五条で下車して徒歩で清水寺へ。

僕は普段、バスってめったに乗らないから、
バスや徒歩で市内を移動するってのもいいものです。

京都_02五条坂

やはり息子はお土産物屋さんを見て回るとこで
その都度テンションが上がります。

京都_03清水寺

12:00頃には清水寺到着。

京都_紅葉

紅葉は終わりごろでしたが、まだまだきれい。
建物を引き立てる名脇役としては充分です。

京都_04入場チケット

入場券はイラストが描かれていて、そのまま本の(しおり)として使えそうな感じ。

京都_05清水の舞台

清水の舞台は残念ながら改修中でしたが、これもまたある意味で貴重なタイミングだったかも。

でもこうした建造物の改修工事って、工事期間が何カ月から何年という単位でかかるんだよね。

清水寺02

やはりここでも外国人観光客と修学旅行の学生が
どこもかしこも大挙して押し寄せてきている。

清水寺01

こうして写真を撮ろうとしていても、
大きな声でペラペラ喋りながらテンション上がり状態で
周りに何も気付かず無神経にカメラのファインダーを横切ってく
のって、
だいたいが中国語をしゃべっている中国人どもと思われる連中です💧










子供にしたらたくさん歩くし、古いお寺とか面白くない。
っと言うことで坂本龍馬の墓とかあるお寺とかも飛ばして、
仁王門から松原通を三年坂、二年坂とお店を見ながらゆっくり進んでいくと、

京都スタバ01

和風の店構えになっているスタバ発見。

京都スタバ02

混んでいる様子だったので中には入らなかったが、
やはりご当地の宇治茶を使用したメニューなんかもあるんだろうな。





その後バスで再び四条まで戻り、新京極商店街を歩いてお土産物を物色。

息子が現在ハマっているのはハンドスピナー
なのでアクセサリーやオモチャなどを売っているお店に行くたびに、
京都とは関係ないハンドスピナーばかりを目ざとく見つけては
おねだりばかり💧。



ここも修学旅行の時に来ていてお土産を買ったりしているはずで、
なんとなく当時の雰囲気は覚えています。あまり変わってないと思う。

土産物のお店には必ず置いてある木刀とか日本刀のレプリカ。
修学旅行の時にもクラスの中で買ってた奴が何人かいたのを覚えているが、
今の時代、外国人観光客にはウケるんだろうなぁ。
だからいまだにどこの店でも置いてあるんだな。


それから駐車場に戻り、車で移動して、
18時に、宿泊する ゲストハウス八重櫻 に到着。

八重櫻01

築八十年という古民家をリノベーションした空間には、
1日1組限定で最大6名まで泊まれる。

キッチンには冷蔵庫から食器・調理器具が全て揃っている。

八重櫻03

洗濯機や乾燥機など、生活に必要な物は全て揃っていて、
自炊をしながらの長期滞在も可能になっている。

トイレはフタが自動的に開く最新の便器も備えられてありながらも、
建物全体に古民家としての和の良さもしっかり残している造り。

八重櫻02

もうここに泊まるというより、そのまま住んでしまいたいと思うようなお家でした。

ここを管理してくれている担当者の人もとても親切であり情熱的で、
心の底から京都を満喫してもらいたいという熱い気持ちが京都弁のマシンガントークとなって
(こちらから途中で止めないとずっとしゃべり続けてる)僕たちに伝わってきました。

なので、近所のスーパーま歩いて食材や総菜を買って来て、
簡単に調理できる物などで夕食も朝食もこの家でいただく事にしてしまいました。

一家3人で泊まるにはもったいない、
でも本当に住んでしまいたくなる様なくつろげるお家でしたよ、マジで!

京都に来た際は、この ゲストハウス八重櫻 はお勧めです。










さて二日目は、宿泊した八重櫻が、昼まで車を駐めさせてもらえるということで、
それまでに、そこから歩いて10分程の金閣寺へ行きます。

大文字焼き

やはり大文字焼き大の字って遠くから見ても巨大だよなぁ。

世界遺産碑

世界遺産の金閣寺に到着。

正式には「鹿苑寺」(ろくおんじ)って言うんだね。

金閣寺01

この金色が素晴らしく美しいんですけどっ!



園内のいろんな建物やお庭をゆっくり見て回り、

一文字写経1

ワンコインで一文字写経なんてのもやってみる。

僕が指定された文字はでした。

息子もママと一緒に一文字写経体験。

一文字写経2





お昼前に金閣寺の観光を終えて、宿泊した八重櫻をチェックアウト。
前日のチェックイン時に来た熱い担当者が、自分が実際に食べ歩いて評価したという
近隣の飲食店の中でもオススメのお蕎麦屋さんという事で、
宿泊地からすぐ近い「 蕎麦酒房  櫟 」(そばしゅぼう いちい)で昼食とする。

蕎麦酒房櫟

料理も店の雰囲気も上品で美味しかったし、お酒も充実しているので、
今度また来た時には夜にお酒を飲みに来てもいいなと思った。

でもそんな食事をしている最中から、息子が歯痛を訴え始める

もう痛くてたまらないらしく、食事どころではなくなってしまう。
(店の人も心配してくれたり・・)

とりあえず僕が徒歩で近所にあったウェルシアまで鎮痛剤を買いに行って飲ませる。

バファリン

また歯が抜けそうになって痛いのかと思ったが、バファリン内服後、
移動中の車内で寝ている内に痛みは消失。
後日、歯科に行ったら歯茎の炎症だったようだ。
歯が抜け替わる時期に歯茎が腫れたり痛くなることは自分も子供の頃にあったかも。)






嵐山公園

そんなわけで息子の歯痛も治まって、到着した先はこれも定番の嵐山公園。



ものすごい人の数で混み合っていたが、奇跡的に現地のすぐ近くの駐車場の前を
通過する際に偶然!駐車場が1台分空いたので、速攻で駐車スペースゲット!
(この奇跡がなければ、駐車場の空き待ちだけでどれほど待たされたことであろう


渡月橋

定番の渡月橋(とげつきょう)を渡って街を歩く。

本当はレンタル自転車などのサービスもある為、
自転車でゆっくり寺社巡りや景色を楽しむなんてのもいいんだけど、

子供も疲れてきているし、何しろ人の多さが半端ない!

自転車で走れるようなスペースがあるとは感じなかったので、
徒歩でお土産物屋さんを回って帰ってきました。

渡月橋2

この橋も夜間はライトアップされて綺麗なのかも。

嵐山ローソン

でもお土産物屋さんも色々あって見るだけでも楽しめました。

ローソンなんかも景観に馴染むような店舗デザインになっているのが面白い。




cola1

ちなみに、京都市内の土産物屋さんの店頭に必ずと言っていいほど置いてあった

京都スペシャルエディションオリジナルテイストと記された

コカコーラを買ってみた。

ボトルは京都をイメージしたラッピング!

corla2

京都限定の特別版ってことだよね?

cola3

味も違うって事だと思うので、たぶん僕の想像で宇治茶でも入っている
独特なコーラ味がするかと思ったんだけど、


「・・・・・・普通のコーラかなぁ〜?

僕の味覚センサーはあまり自信がないので、
飲んだ事があって、違いがわかる人はコメントください。






嵐山群衆

夕方16時前には嵐山公園を発ちましたが、人混みの多さに変わりなし。




帰りは亀山から鈴鹿あたりまで渋滞があったり、
僕が四日市で間違えて桑名方面へ行ってしまったりと言うこともあり

大津SAで食事を摂り、自宅に到着したのは21時半を過ぎていました。


簡単でしたが、以上で旅行記は終わりです。

中学の時に京都や奈良に修学旅行で行っているはずで、
僕はその時以来の京都でしたが、あまり記憶に残っておらず
いろいろ忘れてしまっているので、またゆっくり旅したいなぁ。












守ってあげたい。

ブログ読者の皆様、あけましておめでとうございます。

最近はFacebookからの更新が圧倒的に多くなり、
こちらのライブドアブログの更新頻度は低くなりましたが、

時間がある時気が向いた時
何か自分の中のビッグイベントで画像がたくさんある時
などで
主に更新していきたいと思います。

このライブドアブログだけを見ている僕のファンの皆様、

Facebookからこのライブドアブログにもリンクしていますので、

Facebookの方もよろしくお願いします。


見守りサービス

昨日、1月10日(水)の静岡新聞にも記事化されてますが、

昨年秋から子供の見守りサービスとしての実証実験で、
我が子のランドセルにも端末を取り付け、こちらのスマホで
今、○○の前を通過したとか
今日もちゃんと学童にたどり着いたか?とかが確認できるので
このサービスを活用して毎日安心できています。

今後この実証実験を経て、有料サービスとして提供されていくと思いますが、
このサービスを提供している中部テレコミュニケーションからは、

「有料になると言っても、月々数百円程度」
という説明もあったので、

市教育委員会ともっと協力して、電波受信機設置箇所を大量に増やし、
インフラとして整備していってたくさんの人に利用してもらいたいと思います。

GPSを利用したサービスは既にあるけど、
やはりGPSだから端末もサービス提供料金も高いと思う。

電波受信機設置箇所が増えることで、GPSに限りなく近い精度で
安価に利用できる事はとても良いことだと思う。


ランドセルに取り付けている端末は小さくて軽いので、
このシステムは、やがて高齢者にも利用していけるとも思う。

主に認知症で行方不明になった高齢者は警察に届け出があっただけでも
年間1万5千件で毎年その件数は過去最多を更新し続けている。

子育てを終えても今度は高齢者の世話という面で、多くの国民が関わってくる
と思うし、自分も高齢者になった時、このシステムで守られていたいと思います。


リニューアルオープン

ウェルロゴ
僕の自宅の近くにもあるドラッグストア・ウェルシア。

ほとんど毎日行ってます。

ウェル0508

この三方原店は、僕が浜松に来た14年前には存在していたのを覚えています。

当時は同じドラッグストアでも店名がウィンダーランド三方原店だったが、
2014年にウェルシアになったようです。

店舗も古びていて、少なくとも築20年以上は経っていると思われましたが、
今年の5月にリニューアルオープンの為に一旦閉店し新店舗に建て直すことになりました。

そして先月のリニューアルオープンするまでを定点観察しておきました。

ウェル0517
5月17日 一挙に重機で鉄骨が取り除かれていく。

ウェル0518
5月18日



ウェル0523
5月23日 元にあった基礎も完全に掘り返されています。



ウェル0530
5月30日 約3週間余りできれいな更地に。



ウェル0603
6月3日
また再び深く掘り返され、基礎工事が始まりました。
何でまた掘り返すのかなと思うんだけど、
おそらく解体して更地にする業者と、新店舗を建設する業者が別なんだろうな。




ウェル0616
6月16日




ウェル0624
6月24日





ウェル0626
6月26日 基礎工事が終わり、盛り土が再び埋められたようです。



ウェル0704
7月4日 一週間ぐらいして通ったら、一挙に上棟してた!




ウェル0712
7月12日




ウェル0722
7月22日 内外装工事が着々と進んでいます。




ウェル0729
7月29日 足場が取れると、見た目はもうほとんど完成って感じ。




ウェル0808
8月8日 閉店から約3か月。
店内の照明がついているので電気工事も完了してるんだな。




ウェル0814
8月14日 駐車場の舗装も終わりました。





ウェル0820
8月20日 もうこの後はオープンまでに続々と商品が搬入されていくようで、
その作業は毎日深夜近くまで続いていました。




ウェル0907
9月7日 オープン!

プレミアム和栗モンブランソフト

ミニスト根洗町店

小渡さんが静岡でミニストップのオーナーやってるからと言うわけじゃないけど、
ちょっとひいきにしているミニストップのオリジナル商品をレコメンドするコーナー
(このコーナー、通算13回目だが、更新は約1年11か月ぶり


ミニスト和2栗

プレミアム和栗モンブランソフト(330円)



なんだかすごいスピードで過ぎていく毎日・・。

今日も夜勤が終わり、頭も体も心も疲れきった帰り道、ミニストップに立ち寄って、

ミニスト和栗1

栗の香りと甘さがたっぷりのモンブランソフトで、
疲れを癒すと同時に、味覚で秋を感じることもできました。







記事検索
単心引越.com
単身引越専門の単心引越.com 静岡県を中心に愛知,岐阜,神奈川,東京.etc
訪問者数

    いつも見に来てくれて
    ありがとうございます。

    累計PV
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    ユニクロカレンダー
    最新のコメント
    ユニクロック
    アーカイブ
    プロ野球順位表
    プロ野球データFreak
    セリーグ順位表
    パリーグ順位表
    プロ野球ニュース
    プロフィール
    ギャラリー
    • 足底筋膜炎
    • 足底筋膜炎
    • 足底筋膜炎
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • 京都旅行のまとめ
    • ライブドアブログ