小児はりについて

小児はりとは

「小児はり」とは、生後1ヶ月から10才くらいまでの                  小児におこなうはりです。  

普通の大人の治療で施術する刺すはりとは違って、                         軽く皮膚を接触刺激(なでさする)することを主としたはり治療法で、         全く痛みは無くお子さんにとっては本当に気持ちのいいものです。

予防接種などで恐い体験があり、白衣を見たとたん泣くお子さんも         いらっしゃいますが、気持ちいいことが分かり慣れてくると               ニコニコ治療を受けてくれ、中には寝入ってしまう子もいる程です。   

子どもの治療用に特別に作られたはりは「小児はり」と呼ばれ、           ヘラのようなものや棒のような形状のもの等があります。

小児はりの種類  

 

 

 

この「小児はり」は250年くらいの歴史があり江戸時代に              完成された日本独自の治療法です。                          特に関西を中心に普及し、子どもの疾病予防や発育促進の為に、                      盛んに行われてきた治療法です。     



小児はりは何に効くの?

小児はりは小児の慢性疾患全般に効果があります。

カン虫、夜尿症、小児喘息、アトピー性皮膚炎、中耳炎、チック症、

鼻炎、便秘、食欲不振、発育不全 などです。

まずは専門医に診てもらうことが大切ですが、                       小児はり治療を併用することで自然治癒力を活発にし、                  諸症状効果が認められます。                                   また、小児は生命力が旺盛ですので、                             5分弱の少しの刺激で効果が得られます。



「カン虫」って何?

  カン虫」とは

 夜鳴き

 イライラ

 盛んにキーキー言って不機嫌

 粗暴な行動 (かみつき等)

 食欲不振

 チック症 (頻繁に目をパチパチ、肩や首をゆするなど)    

 等の西洋医学でいう小児神経症です。

 

 ◆カン虫」の子どものサイン

 顔色が青白い

 目の白玉が青い

 眉間に青筋が出ている

 目つきがするどい

 鼻の下が赤い

 表情がこわばっている

 寝つきが悪い

 寝ている時に薄目を開けている

以上のような症状がある場合は、                                     痛くない気持ちのいい「小児はり」を一度受けてみてください。



治療回数と治療費

子どもの症状の重さや個人の体力によって治療回数は異なります。

カン虫は初めに毎日3〜5回続けて治療をおこないます。             カン虫は治療後1ヶ月経つとまた再発してくるので、                             毎月繰り返し治療していきます。

小児喘息、アトピー性皮膚炎等の慢性的なもので長期間要するものは、     しばらく続けて治療し、症状が落ち着き回復の見とうしを立て、          その後は週1〜2回のペースで継続的に治療していきます。

             

  「小児はり」治寮費

   小児はり初診料 1,500円(初診は必ず予約してください)

   小児はり施術料 1,000円