ミツクニモータース

くるまのミツクニ館林店のスペシャルカー部門です 旧車・チューニングカーなど他で滅多にみられない希少車含め紹介しています。 昭和から平成初期の名車やスポーツカーを楽しみたい方必見です。

くるまのミツクニ館林店にて旧車やチューニングカーの取り扱いを始めました。
昭和から平成初期の名車やスポーツカーを楽しみたい方必見です。

あまり聞かない
高圧ホースの修理
純正品で修理がセオリーですが
納期・期限も関係する時に
頼りになるのが

高圧ホース屋さん


本来は工場系の
機械などをメインに修理しています


今回はパワステホースからオイル漏れ
お預かりした車両を確認していきます
IMG_1635
ここの部分からオイル漏れする事が多いみたい
IMG_1634_LI
部品の供給はしていますが
注文して
納期が・・・
IMG_1638
一ヶ月
待てない
本国からの発送なので
時間が掛かるらしい
IMG_1640
今回のホースは中に糸状の物で
膨らむのを防いでいますが


駄目になっていました
ホース屋さんに無理を言って?
制作してもらいました
IMG_1641
でも片側の形状がバンジョウタイプ
半分高圧ホース?
高圧ホースではない




くるま用の金具が在庫してない
その為再利用できるか
分解確認
IMG_1659
再生可能でした
IMG_1658
高圧ホースは道路交通法で決まりが・・・






それと
以前ホンダの車両で
高圧ホースから
IMG_5382
いきなり


パワステオイルが噴出した車両が・・・
IMG_5380
国内車両の部品
メーカー注文ですが
1日~2日で届きます
このトラブルは
防ぎようがないですね








前回フライホイールが
やっと取り外せてので

エンジンの中身を確認する為
ばらしていきま~す
IMG_1543
オイルパンも取れて
異物が無いか確認
IMG_1548
綺麗
IMG_1549
色々外して
IMG_1551
エンジンをサンドイッチ状態
にしているボルト達
IMG_1592
緊張の一瞬です




ご対面
IMG_1593
これが例の
アペックスシール
IMG_1594
いたって
正常
IMG_1598
問題がありそうな方
IMG_1603
オープンザ
ハウジング
IMG_1608
おぅ
何か取れたぞ???
IMG_1607
O▽×2■!Z+n

IMG_1606
ご臨終しています・・・



2サイクルと同じ
オイルを点滴している為
点火しなかったせいで・・・
IMG_1609
ハウジングに大ダメージ
噛みこんだ傷が
IMG_1611
アペックスシールが外れて
IMG_1615
ローターも使えませんな
IMG_1616
部品の供給はしていますが
納期が一ヶ月以上の状態
部品が届く前に
やれる事を
やってしまおう
オーバーホールで一番の課題は
掃除です
綺麗にして
組み込む準備ですね

思いきや
エンジン交換
トラブルシューティングが待っているので

またまたおあずけになりそうです
年内中に終わらすぞ~














最近すこぶる健康体
ですが

息子の保育園では子達が
風邪で半数お休み・・・
インフルエンザも
流行りだしましたね

今年は暖冬らしい?
風邪ひきたくないよ~



展示場をスポーツcar
を集結させてみました
IMG_1648 (2)
多数メーカー
取り揃えておりま~す







便利ツール
『ラジエターキャップテスター』
IMG_1654
何それ?って思いの方
多種対応
IMG_1655
ヘッドガスケット抜け・水漏れの確認ができる
圧力を掛けて
何処か漏れていれば
圧力が下がる仕組みになっています!
IMG_1649
最初計測した時に
早い段階で圧力が下がり
疑いました
IMG_1656
ゴムパッキンが無く
漏れていた為
IMG_1651
改造しました




オーバーヒートなど
起こして
ヘッドが歪み=ガスケット抜け
なんて事もありますが


安易な
点検方法
エアーが断続的に排出される等
IMG_1644
感覚・直感で判断すると
誤診になるので
極力道具に頼ります
IMG_1643
水温もリアルタイムで確認
IMG_1642
燃焼室から排気ガスが
冷却室に混入していたら
IMG_1646_LI
ポコポコエアーの中に
排気ガスが出てくるはず


マフラーの排気ガスは
この濃度
IMG_1645
わかりずらいですが
HC4感知しました・・・


一晩放置しても
IMG_1650
圧力変わらず・・・
冷間時・温間時でも条件が変わります
確実な判断
道具で確認ですね

誤診でエンジン交換?
高額出費なんて
もったいないですからね















↑このページのトップヘ