三峯産業株式会社 News

三峯産業株式会社の最新情報をお届けします。

業務関連

2015222日付の中日新聞の「ハローお仕事」〈小中学生が記者活動を
通していろいろな仕事を取材するコーナー〉の記事で、当社がガラス
清掃を受託しているあべのハルカスの窓清掃業務が紹介されました。
IMG_0961

IMG_0969
IMG_0970

あべのハルカス
2014年3月に開業した日本で、高さ300mと最も高い超高層ビル。
日本国内の構造物においても東京スカイツリー(634m)、東京タワー
(332.6m)に次ぐ3番目の高さである。

2014年10月29日に読売テレビの『大阪ほんわかテレビ』で、「あべのハルカスの
窓拭きをしている職人への密着取材」として、三峯産業大阪営業所の窓清掃業務
が紹介されました。


番組で紹介されている概要は以下の通りです。
 

日本一高いビルあべのハルカスの高さは300mである。そこで窓ふきをしている
職人に密着した。
屋上からゴンドラに乗って窓を拭くのだが、300mの高さだと何を
落としても地上では大事故になるため全ての持ち物はしっかり繋がれている。

またゴンドラにはガイドレールというものがついていて、これにより揺れを最小限
に抑えながらゴンドラを移動させることができる。
そして驚きの早さで窓を拭き始め
たが、一滴の滴すら落とせないので両手使いで窓を拭いていく。
この高さに慣れる
のにも時間が必要。

またあべのハルカスのガラスの総面積は7万平方メートルなので、1日4時間の作業
で全ての窓を拭き終えるのに半年かかる。

中でも最もテクニックが必要とされるのがビルの窪みの部分。ここでは一度レールを
外し、再度付け直す必要があるのである。この窪みの部分はワイヤー一本で吊るさ
れて拭くのである。

一度ゴンドラに乗ると作業が終わるまで戻れないのでゴンドラ内で休憩を行う。
あべ
のハルカスの窓は日本一のおもてなしを心がける職人集団が磨きあげていた。

2012年6月25日発行の週間ビル経営の『 管理会社 新潮流 』 紙面にて
当社新規事業 「ロープワークによる外壁診断」 を中心とした記事が
掲載されました。

59a8d8ce

この度、「一般社団法人 東京ビルヂング協会」様主催の
「ビルキョウサロン(三火会)」におきまして、弊社の実績ある高所作業の
技術を活かした 「ロープワークによる外壁診断」 のご提案を
させて頂きました。
a7448152
7baf9a92
e13da8bf

今後会員様のお役にたてれば幸いです。

また弊社ホームページをご覧になられご興味のある方は、お気軽に
弊社管理事業本部 櫻井までご連絡下さい。

弊社ホームページ 外壁診断ページ

↑このページのトップヘ