自動車保険選びを間違えない!

第1位 インズウェブ 一括見積りで利用者にもれなくマックカード500円分プレゼント!!!


第2位 保険スクエアbang! 一括見積りでもれなくQUOカード500円分プレゼント!!


第3位 イオン保険マーケット! 契約するともれなく図書券500円分のプレゼント!

さらに、ソニー損保/チューリッヒ/アクサダイレクトの自動車保険に更新・契約するとWプレゼント
キャンペーン
実施中!!※詳細はこの記事、下のイオン保険マーケットを参照して下さい。

          < 自動車保険の一括見積はこんなに簡単です!!! >
一括見積1
一括見積2










 一括見積サイトから(上記はインズウェブ)  →   各種必要項目を選ぶだけ
                            ↓
                 わずか5〜10分で簡単に比較完了!!!

< 実際にインズウェブの一括見積請求をしてみた人の声 >

MAさん 28歳 女性(神奈川県) ──安さに加えて、思わぬ特典まであってうれしかった
とにかく安いところがよかったのですが、契約時に代理店さんから保険会社のイメージキャラクター商品をいただきました。プレミアものと聞いてうれしかったです!契約のあとで、他の会社も調べてみましたけど、けっこう契約者特典みたいなことをしているところがあるんですね。ちょっと興味をそそられました。

MSさん 38歳 男性(東京都) ──押し付け的なセールスの わずらわしさがなく、客観的に比較検討ができる点は大変ありがたい
資料請求をした後に、複数の保険会社からメールが届きました。私がこのようなページを利用したのは、好きなときに自由にいろいろな会社の情報を取れるからです。
 今までは代理店さん本位で直接自宅に電話がかかってきて、手続きも非常にうっとうしく、はっきり言って迷惑でした。最終的には、届いた見積を比較して、わからないところは保険会社に問い合わせをし、オペレーターの対応の良さが契約の決め手となりました。私の場合、一番対応がよかった会社が一番安かったので、非常に満足しています。



自動車保険の一括見積りサイトを比較

一括見積りは最低でも2社以上の比較をするのがポイントです。
というのは各比較サイト毎に比較をしている対象項目とその選択区分が違うからです。

面倒でなければ実際に複数のサイトを使ってみるといいのですが
比較サイトごとに数値あらわせないサービス(サービスの手厚さ、
会社の信頼性・安定性等)の評価が違うのです。
よく考えてみるとそういったソフトの部分を大切に思っている
はずですがそれは一括見積サイトではなかなかわかりません。

ですから、結局、同じ保険会社から見積りをとるかたちに
なっても複数の比較サイトから見積りをとる事をオススメします。

一括見積り請求はわずか5分程の時間で終わりますので
ぜひとも複数サイトから見積をとってみましょう。
見積りをとるのはタダですし、サイトによっては
プレゼントやキャンペーンでお得ですからね。

複数見積をとるならランキング上位の3つの一括見積サイトから!
インズウェブの一括見積でもれなくマックカード500円分プレゼント!
保険スクエアbangの見積比較で500円分のQUOカード全員プレゼント!
【無料】自動車保険比較見積り!プレゼントキャンペーン実施中!
わずか5分の作業でこれらの特典ならお得ですね。

※一括見積りを行う際は、運転免許証・車検証・保険証券(現在保険に加入されている方)をご用意下さい。車検証が手元ない場合は「型式」と「初度登録年月」がわかれば大丈夫です。


<<<自動車保険一括見積サイトランキング>>>

第1位 保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り!
徹底的な比較で選ぶ人はここで!
サービス比較・割引比較・特約比較・格付比較・決算数字比較
保険を安くするポイント比較つき!

最大20社の自動車保険の一括見積もりができます。
【見積もり可能自動車保険会社】
あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、AIU、エース損害保険、共栄火災、セコム損保、ゼネラリ、全労済、ソニー損保、損保ジャパン、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、日新火災保険、ニッセイ同和、日本興亜損保、富士火災、三井ダイレクト損保、三井住友海上
・・・20社からの比較ができ、見積り比較をするだけでマックカードももらえるので
使わない手はないでしょう。インズウェブは管理人お勧めの外せない一括見積りサイトです。


第2位 保険スクエアbang!で一括見積り!
利用者の声や事故対応満足度ランキングは勉強になりますよ!
・20、30、40、50代別のモデルケースを参考
・事故時の対応満足度ランキングで保険を評価!
・S&Pとムーディーズの格付けをチェック
・満期が近づいたらメールでのお知らせ

・・・各種保険に関する情報が充実しており、保険について勉強するのにオススメです。
特に保険選び方のポイントをかなり細かく(対物賠償はどれくらい必要か等)
説明しているので初めての保険選びでも心配ないでしょう。
また、QUOカードがもれなくもらえるので一括見積りをしておくとよいでしょう。
最大15社の自動車保険の一括見積もりができます。
【見積もり可能自動車保険会社】
あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、AIU、共栄火災、セコム損保、ゼネラリ、全労済、ソニー損保、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、三井住友海上、三井ダイレクト損保



第3位 イオン保険マーケットで自動車保険比較見積り!
トラブルでも安心!代車の手配対応が比較でわかる!
・事故にあったとき、代車を無料で用意してくれる保険会社は?
・自動車保険の比較が万全(下記該当項目で比較ができます!)
サポート体制・事故受付・サービス・格付け・財務状況

最大18社の自動車保険の一括見積もりができます。
【見積もり可能自動車保険会社】
あいおい損保、アクサダイレクト、朝日火災、アメリカンホーム、AIU、エース損保、セコム損保、ゼネラリ、ソニー損保、損保ジャパン、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、日本興亜損保、日新火災、ニッセイ同和損保、富士火災、三井住友海上、三井ダイレクト

<<イオングループの自動車保険無料見積もりサイトでは2つのキャンペーンを実施中>>

A・・・イオン保険マーケットにて自動車保険を新規で契約された方
全員に図書カード(500円分)をプレゼント!

B・・・下記の会社との契約でさらにプレゼント実施中!
>>ソニー損保の自動車保険の見積りをとり、新規契約をした方、
全員にAとは別に図書カード(500円分)をプレゼント
さらにその契約者の中から抽選で2人に1人にもう一枚プレゼント
>>チューリッヒの自動車保険の見積りをとり、新規契約をした方、
全員にAとは別にジェフグルメカード(500円分)と図書カード
(500円分)をプレゼント
>>アクサダイレクトの自動車保険に見積りをとった方、
抽選で100名にAとは別に図書カード(500円分)をプレゼント。
さらに新規契約した方、全員に図書カード(500円分)をプレゼント

つまり、イオン保険マーケットで保険の契約をすれば最低でも
500円分のプレゼントが、最大では2000円分(ソニー損保に申し込み、
アクサダイレクトの見積をとり、プレゼントがあたった場合)の
プレゼントが見積をとるともらえるのです!

まとめると、保険の契約をするにしろ、しないにしろ、
プレゼントがもらえる可能性があるイオン保険マーケットの一括見積をしない手はないでしょう。


第4位 カービューで自動車保険一括見積り!
自動車保険“高い”と思った事無いですか…?
保険料を安くするなら!5分で自動車保険のスペシャリスト!?
・・・「保険早分かり5ステップ」はこのサイト以上にわかりやすいですよ。

信頼の大手保険会社だけに絞り、最大9社の自動車保険の一括見積もりができます。
【見積もり可能自動車保険会社】
あいおい損保、アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、ゼネラリ、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、日本興亜損保、三井住友海上
・・・他の一括見積りサイトに比べ見積り会社数が少ないですが、大手を網羅しているので
「比較はしたいけれどたくさんの会社の比較をする余裕がない!」
「情報がたくさん来すぎても困る!」
という方には使い勝手がいいと思います。


第5位 自動車保険は保険市場のパパッと比較で!今から15分の自動車保険見直しで節約上手!【8798.net】
自動車保険一括見積 保険市場



・・・自動車保険の見積もり、本当に値段が下がるの?と思っている方へ
ぜひ保険市場のパパッと比較をしてみて下さい。(ページ内右下から)
使用目的、年齢、安全運転度の3つを選択するだけの30秒比較で
あなたの保険の各社の比較が出てくるので忙しい人でもとっても便利です。
最大9社の比較ができます。
【見積もり可能自動車保険会社】
あいおい損保、アメリカンホーム・ダイレクト、アクサダイレクト、セコム損保、ゼネラリ、そんぽ24、チューリッヒ、三井ダイレクト
※チューリッヒと三井ダイレクトは見積り比較したその場で結果がでます!!

自動車保険の一括見積りサイトの利用方法

自動車保険の一括見積りサイトはぜひ2社以上の比較をしましょう。
なぜなら、比較サイトごとにその比較内容、評価方法が違うからです。
なのでAのサイトとBのサイトで同じ保険会社があっても違った比較
結果になってきます。どのサイトでの比較がいい!とかはないので
最終的には自分にあった保険商品を選びましょう。
その為にぜひ積極的に利用してみましょう。


実際に複数の比較サイトを使ってみるとわかりますが
対人賠償の金額・対物賠償の金額等を選ぶ以外の要因(サービスの手厚さ、会社の
信頼性・安定性等)も保険会社選びにはあります。
自分がどういう点での評価が高い会社を選ぶ必要があるのか、
そもそも保険で何を保障して欲しいのか、
が明確になると保険選びがランキングの上位や口コミで評判のいい
保険をそのまま選ぶという事はなくなりますね。


また、保険の一括見積り・資料請求はわずか5分程の時間です。
時間がある場合はなるべく複数の比較サイトから見積り請求をしてみましょう。
見積りは無料ですし、プレゼントがもれなくもらえるサイトもあります。
わずか5分の作業でプレゼントがもらえるならやらない理由はないですね。

※一括見積りをする際は、運転免許証・車検証・保険証券(現在保険に加入されている方)を用意するとよいでしょう。車検証が手元ない場合は「型式」と「初度登録年月」がわかれば大丈夫です。
すぐに見積り比較ができない場合はこのサイトをお気に入りにしておくと
見積り比較を忘れずに行えるのでよいと思います。


【無料】楽しいルーレットくじ!自動車保険見積でQuoカード全員プレゼント
┣━┏┓┏┓
┗┓┃┃┃┃最大15社から無料一括見積請求ができる『保険スクエアbang』
┗┛┗┛┗円分のQuoカードが<<必ず>>貰える!!

簡単!無料!便利!<インズウェブ自動車保険一括見積り請求サービス>
自動車保険の見積りを最大20社からまとめてお見積り請求!
ユーザ満足度90%以上の超お役立ちサービスです。
しかも今ならご利用の方全員に500円マックカードプレゼント!

ジャスコ、ミニストップなどを展開する国際的流通企業イオングループが提供
イオンの【無料】自動車保険比較・見積りサイト。最大18社お見積り
今ならもれなく図書カード500円分をプレゼント
※リンク先右側が一括見積り請求のページです。

自動車保険の自由化が進んだ結果、リスク分散型の自動車保険が増え、
各保険会社は豊富なサービスを提供しています。走行距離が少ない場合、
ゴールド免許の場合等で掛け金が変わる為、ご自身のカーライフに
あった自動車保険を選びやすくなり、必要以上に保険料を支払わなく
ても済み、便利な時代になりました。

しかし、幾つもの保険会社から様々な保険タイプの資料を請求すると、
手間と時間がかかります。そこで複数の見積りを一括で請求できるのが
見積り請求の一括サービスです。通常10〜20社程の資料や見積りを
一括で請求できますので複数の保険を比較検討するには非常に便利です。
使えるサービスは利用し、ご自身にあった保険を選びに役立てましょう。


運営者情報