2005年11月14日

最近はまったりなのです。3

こんにちわ〜

久々の更新ですー

呆れずに来て下さる方には感謝ですー(^▽^)

最近は、マビノギも進展らしい進展もなく、ぽけけ〜っと過ごしてますー

それにしても!すっかり肌寒くなりましたね〜

ヒーター点火で寒さを緩和させております、涼雪です。

空気もスゴイ乾燥してて、寝てても息苦しくて起きてしまう有様。

そんな時は決まってヤな夢をみるんですよねー

どうにか安眠したくて考え中でございます。

 

そんな中、エリンでやってたといえば…

「精霊武器、何にしよー…」

って考えてたり…

「G2進めたいかなー?どっちよ自分〜」

と、転がってみたり、と愚鈍なマビライフです。

精霊武器になるかなー♪

そんな雰囲気でピコンとアンテナに来たのが

「短剣を精霊化してみよみよみよ…(残響音)」

との神の啓示Σ(゚Д゚ )

そんなそんなわけで…

短剣を買って精霊化にトラーイ!!

無傷で熟練100まで行きました。

「早い」「三打」の武器はキモチイーですね

癖になりそうです。

またーりやって三日で完成。

一日2、3時間だったから、結構楽なものですね。

やっぱ「早い」ってのがいいんでしょうか?

そんなわけで、精霊化は一眠りしてからとりかかりましょー

となったわけですが…

 

翌日…

 

イリヤさん「こんなん作ったヨー。これもあげる。」

(o^-^)つ「短剣(赤い刃:耐久・バランスもろもろ+1)」

    つ「短剣(ゴールドカラー)」

          ( ゜д゜)

       ゜д゜  (      )

 ゜ ゜    д    (    )

il||li _| ̄|○ il||li

そ、そんな〜

金ですよ、金。

そんなの見ちゃったら、使うしかないじゃないですかー・゜・(つД`)・゜・

しからばこの金の短剣を早速!!

と、いうような根性は持ち合わせておらず、半ば自分の器量の狭さに腹を立てつつ、「採集用ナイフ」の熟練を上げるのでありました。(^-^;)

その「採集用ナイフ」の熟練を上げてどうするのかって?

そりゃー、熟練20で「柄の交換」をすれば、「耐久+10」で倍の耐久値に(o^-^o)

それだけ羊とモフモフできるってものですよー(^▽^)

そこで辞めておけばいいものを…

欲深く熟練上げにハマったあたしは、さらに熟練を上げ…

最終的には熟練90にまで持って行き

「デイアン式ナイフ・短剣改造法」まで施してしまうのでありました(^.^;;

耐久は−5されてMAX15となりましたが、攻撃力は短剣を遥かに凌ぎ、木刀並みの威力に

更に極めれば、ショートソードやフルートショートソードにも並ぶ武器に(つω`)

武器でないものも、武器並みに強くなるんですね

(注:木刀は強いとは限りません)

これでネズミなんかの雑魚は素手でなくても武器で戦えます。遙筺>ω<)

でも、そんな風に使うんなら、木刀を改…(ンーふむーんんっんー

はぁはぁ…

そうですね、また木刀を改造すのも検討し…ワーナニスルヤメーくぁwせdrftgyふじこ

ひぃふぃ…

威力の弱い武器を工夫するって、イイネ!!(これならいいよね、ドキドキ)

 

そ〜んなわけで

最近のまったりムードで、報告するほどでもないなぁーな体験記でした(マル)



mituba30 at 16:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)GAME | 気ままに一服

2005年10月31日

女神の詩主催 第三回 定期演奏会(夜間の部)5

こんばあんわぁ〜〜( ^∇^ )ノ”

ブログを描き終えてみると、演奏会夜間の部の時間が過ぎていたので、少し眠かったですけど覗きにいってみることにしました。

どれどれ〜…

演奏会夜間01

w(0o0)w オオー!

なんか、人が一杯いますよー

そして、綺麗なメロディーが(〃^ー^〃)

この人数で演奏するのは、結構緊張しますねー

 

演奏会夜間02しかし

来てしまった以上、演奏していきたい(>_<

しかし、足は震えます…

しばらく聴いていましたが、やはり緊張は募ります。

ですが、やっぱここは行くしか

勇気を出して、参加申し込みデス

そして演奏…

おぉー

いきなり一発で「良い演奏」ダッ

щ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ン

これは乗ってきました

声援も受け、次も行きます。

またきた「良い演奏」デス((○(^▽^)○))

もう感無量〜っと思って三曲目。

この会では連続4曲まで演奏OKだそうなので、行ってみます…

キタキタキタキタ〜〜〜(>ω<)シ

三回連続で「良い演奏」デス

もう泣きそうでした…

さすがに四曲目は失敗しましたが、これまた声援を受け、頑張って良い演奏が出せました。(^0^;

応援と拍手をくれたみんな、ありがとぉ〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。

演奏会夜間終了〜

そして、色々と閑話休題などもはさみつつ幕は降ります。

(大分涼しくなってきたのに、怪談話などもありました。正直ちょっと怖かったデス)

緊張したけど、良い経験になりました

 

演奏会夜間終了その後で〜最後にカーテンコールのような、演奏者やギャラリーも交えて壇上に並びます。

ここでも一曲、みんなで輪唱するように演奏しました。

もう音がごちゃごちゃでしたけど、あたしの演奏が何かバレタ時はおどろきました。(^.^;;

と、そんなこんなで時間も流れ、あたしも先においとまさせて頂きました。

眠るのが勿体無いような時間、深夜にまで及んだ演奏会ですけど、とても楽しかったデス

また来月もこれるといいなぁ。

うん、きっとこよう

楽譜の移動しなきゃ〜っと思いつつ、ようやくお布団できる今晩でした。

 



mituba30 at 03:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)GAME 

2005年10月30日

10月の演奏会4

こんばんわ〜

すっかり季節も変わって秋ですねー。

運動会やなんやで、休日は窓を開けると街の賑わいが聞えてきます。

今日も近所の広場で玉入れの籠に沢山の玉が投げ込まれているのが見えました。

そんな中、何か文化的なことでもしようかなーっと考えて、作曲の勉強をしてみるのですが…

なかなか難しいですね

まだまだ覚えることが一杯です。

絵も描きたいし…

誘惑は多いです。

 

そうして時間が過ぎていくと、エリンでの演奏会が今日だったことを思い出しました。

後、小一時間なぐらいでしたので、少しは参加してみようかなーなんて思いながら、楽譜を用意して行きます。

会場には数名が居て、開演間近って感じでした。

夕方の部ということで、お客はどうなのかなーとも思いましたが…

兎も角開演となりました。

演奏会01

見物客と演奏者が半々といった風でしょうか。

司会者に案内され、奏者が壇上に上がります。

演奏される曲は、それぞれの個性が現れて、面白いですね

どういった曲だったかとまでは、あまり詳しくは解らないので、説明できないのが歯がゆいですが、みなさんいい曲をお持ちです。

演奏会02

あたしも、折角用意した楽譜がありましたので、演奏してみることに…

壇上に立つって、ドキドキしますねー (*ノωノ)

できるだけ演奏に失敗しないようにしたいですけど、こればっかりはやってみないと…(>_<;

あたしはファイナルファンタジーのをベースにした曲を少々と、譲って戴いた楽譜も少し混ぜながら演奏しました。

主にGAMEミュージックが多かったですが…(^.^;;

手持ちが何時の間にか、そういうジャンルで集まってました…

辛うじてベンチャーズの曲があったくらいでしょうか。

もっと色んなジャンルを用意するんでした。

曲解狂言!?

そんなこんなで、奏者がぐるぐると回って演奏していると、爆弾発言が!?Σ('-'ノ)ノ

こ、これは、誤解のないように説明しますが、この時に演奏されてた曲が「ポルノ・グラフィティ」の曲を再現したものだったのです。

そんなわけで、Hな話があったわけではないですよー(^.^;;

曲解するあたしも悪いのですが…ごめんなさいデス

演奏会03

そうして興があ乗ってくると、だんだんと腕を振るってくるものです。

なんと、三人同時演奏で、歌詞とコーラスまで歌う方が!!Σ('□'*)

いったいどんなカラクリなんでしょうか

まだまだエリンの仕組みには解らないところが多いデス。

先日の「ノマノマイェー」の時も、歌詞をどんどんと歌ってましたが、いったいどうやっているのか…

解っても出来るか自信はないですけどー

まぁ、あたしは曲だけってのが多いですけどね(言い訳?)

オリジナルな曲を早く書けるようになりたいナァ。

しかし、トリオともなると、壇上も賑やかです

同じ格好で三人組みというこだわり振りで、スゴイです。

どうやら普段はルエリサーバーで活動していて、演奏会に出張してきてくれたとの事。

わざわざモリアンまでご苦労様です

お陰でいいものが聴けましたし、いいものも観れました。

ルエリで開かれる演奏会に行ってみたくなりました。

閉会の挨拶

そうこうしていると、とうとう閉会の時間になりました。

観客の方も満足してくれたようで、参加した方も嬉しかったです。(〃ω〃)

今後は恒例行事のように、定期的に行って行くようなので、次回からも楽しみです

丁寧な挨拶の後は、座談会のような、楽屋小話のような…

そんな会話で余韻をかみ締めながら、解散となりました。

そのうち、オリジナルを発表できるといいなぁ…

繰り返し、そう思う秋の夕ベでした。



mituba30 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GAME 

2005年10月22日

リンク先が増えました♪3

こんばんわ

最近はちょっと調子がよかったのですが、その反動で数日寝込んでました…

親や友人にまで心配かけさせちゃって、申し訳ない事件でした。

まぁ、携帯電話の電池が切れてるのに気付かないで、『最近は静かだなぁ〜』なんて勘違いしてたのが原因だったのですが…

でも、友人がわざわざ訪ねて来てくれたのは良い刺激になったらしく、呆けていた頭に気合が入りました。

 

そんな日常を送る中、少し色々なサイト等を見て周ってきました。

どこかにリンクできる良い所はないかなーとか、期待してネットを漂っていたのですが、MMLサイトなどに漂着すると、ついつい眺め込んじゃって…

どうにか音楽の趣味を開花させられないものですかね。

まだまだからっきしです。

おそらく、絵の勉強を続ける方が、早く身に付きそうな予感。

絵と音楽…

両立する要素はないんでしょうか。

プログラムと音楽の趣味を掛け合わせてる友人が居ましたが、あちらは打ち込み等で相性がいいんでしょうね。

MMLの「&」や「>」とか挟まったアルファベットや数字を見ていると、クラクラしてきます。

少しでも慣れようと、しばし眺めては、自分流の解釈が出来ないものかと悪戦苦闘中。

 

さて、そうこうしていると、マビノギ関係のサイトでは、結構リンクしている所があることに気が付きました。

そこは…

マビ!さーち

というサイト。

管理者H2Oさんのサイトだそうで、色々と検索すれば、その要望に答えられそうなサイトがピックアップされる様子。

ウチはそういうとことはリンクしてなかったなぁ…と思いつつ、登録申請してみました。

軽快な受け答えで仮登録は完了し、こちらからのリンクを確認次第、相互リンクとなる模様。

そんなワケで、ピピっと登録してみました。

そして、先日エリンで出合った方のサイトも追加〜

数日前には設置してましたが、告知していなかったもので…

みなさんも良かったら、覗きにいってみてくださいね。

管理者はラプターさん。

エリンでは「嶺花」さんと名乗ってました。

こちらのサイトです。

Philia animation mode

 

出会いは…あの世でG1を完了し、無事エリンに帰ってきて、パラディンになるべく「イメンマハ」のレストラン「ロフリオス」で呆けていた時でした。

『お腹空いた…』

と、レストランで涎を垂らしていると、トントントン…っと包丁のリズムが聞えます。

一品平らげていたのですけど、あの世の食料不足は困ったもので…

一品程度では、満足しないとお腹が鳴ります。

よく料理人は、試作したものを食べて太って困ると聞いていたので、キュピーーンと閃きました

『美味しいもの、できました?』

と声を掛け、余ってる試作品など頂戴できないか聞いてみます。

すると、アルバイト中だったようで、アルバイトの品が並びます。

それは頂けないナァ…と残念に思っていると、何か作ってくれるとのこと

調理中…01素材の「生肉」とかチーズなどを食べれば、それは容易くお腹は満たせますが、

あの世帰りには人恋しかったのデス…

誰かの手料理が食べたかったのデス…

ダンバートンなら、露天で食べ物を売ってる人も居るのですけど、イメンマハで露天を開く人は少なく…

幸いに、レストランでバイトをしていた嶺花さんに、失礼ながら声を掛けちゃったのでした。

そして、出来上がった「チーズパン」を頂いて食べることに。

おぉー、なかなかの満足感。

調理中…02しばらくして、『もう一つどうぞ』と頂いたので、早速ペロリ

丁度満腹となったようで、どうにか一心地就きました。

いやー、話してみるものですね

声を掛けられた方は驚いたようでしたが、あたしはしばしばゲリラ的に声を掛けることがありますので(^^

こういうこともありました…

以前、野良PTを組んだ時、狩り場に向かう途中で

「あたしは集まった村に終わったら戻るので、次の街を経由しません。

  何方か街を経由する人は、お弁当の買出しを御願いします。」

と言ったら、

「弁当ってなんだ?w」

と、マジに聞かれたので、少しがっくりな時もありました。

(途中のNPCの木こりに食料を分けて貰ってから移動してたので、飢えることはありませんでしたが…まぁ、その位の日本語は、解釈した頂きたかったナァ…と。「w」まで付けられる云われはなかったと思うのですが…)

(ちなみに街を経由しなかったのは、街・村などに寄ると移動アイテムがその街にセットされてしまうからです。)

話はそれましたが、折角料理を作れるのだから、料理人ももっと注目されたいものですね。

露天での価格と、NPCの販売価格の差を考えると、ゲームデザイナーの意図通りの価格で取引されるほど、注目度は出てないようです。

あたしも練習の「混ぜる」訓練はしましたが、結構楽しかったです。

今後、APに余裕が出てきたら、習得もいいかもって思いました。

あ、鍋はね、買ってあるんですよ?

オタマも…

ステンレスのね、8層構造のを…(8層はウソです^^

でも、始めた頃は初心者さん講習をやった後に、

『お勉強、お疲れ様

と、苺ミルクをプレゼントしたものでした。

またまたそれましたが、嶺花さんとはその後、腹ごなしの談話を一つ。

嶺花さんは、なかなか哲学を学んでいるようで、勉強になりました。

あたしも昔は理屈っぽかったけど、最近はすっかり感情優先な性分になっちゃって…

まぁ、締めるとこは、理屈を捏ねますが、特に重要度や優先度の高くない、猶予のある決断の時は、感情を先に出してしまいますね。

それで決着が付かなければ、理屈を捏ねます。

哲学とは…生物学とは…仏陀は…などなど…

話していると、ドンドンと時間が経っていき、ヨガ開けました…(^^

いやー、話だすと止まらないものですね。

ここのブログもそうだけど…(^^

そーんなワケで〜

終わりが見えなくなりそうなので、今日はこの辺で。

お暇な方は、紹介した処に是非行ってみてくださいね。

それでは、また〜

 

 



mituba30 at 01:11|PermalinkComments(3)TrackBack(1)紹介 | GAME

2005年10月20日

ジェネレーション1クリア!!5

こんばんわ

もう、「お早う」という時間でしょうか。

今日は冷えますねー

たっぷり眠った後は、おめざに粥をたぷーり頂きまして、ほんわかしている涼雪です。

消化のいいもので、お腹を満たすのはキモチイイものですね。

最近は少しテンションが悪かったのですが、だんだんと回復してきました

みなさんも、季節の変わり目には、体をいたわりましょうね。

 

さてさてさて〜〜

そんなワケで、マビノギを楽しんできたわけですが。

とうとう「ファースト・シーズン」の「ジェネレーション1」をクリア致しました♪

その時の様相など、お伝えしたいと思います。

(映像にネタバレが含まれますので、ご注意ください。)

 

最終局面まで進んでいたのですが有志が居なく、一週間も放ったらかしだったのですが、本日とうとう戦力が整いました。

ジェネレーション1最後のダンジョン…通称「女神D」に突入するのは、あたし涼雪と、ギルドマスターのともサン、サブマスターのダライさんの三人です。

敵戦力も相当な数を予想し、回復ポーション等、多めに持って突入します。

女神D01助

お出迎えの雑魚を、まずは一掃し先を急ぎます。

ここはどこまで続くのか解らないので、気力を温存する為、目標をグラス○○〜の本体と定め、駆け抜けます。

 

女神D02仲間

これまでのダンジョンは、あたしは4階層までしか経験がなかったのですが、ここはどうしたことでしょう…

どこまでも下って行きます。

だんだんと緊張していきますが、4階までは数えましたが、一体何階下ったか、憶えてられませんでした。

女神D03群がる敵

敵も油断できない相手が、数で押してきます。

ライトガーゴイルなど、一対一でなんとかなのに、この数です…

そして、長い道のりにも終わりはやってきました。

ボスの部屋…

そこに居るのは、やはりグラス○○〜と関係者…

目的はグラスの…ゲフンゴフン

詳しくは、まだ経験していない人にはなんなので省きますが、要は地上に出て人間の世界で暴れないよう、ここで始末をつけるというものです。

グラス○○〜横

そして、その姿…

大きい…とても大きい!

いままでのボスとは桁が違います。

 

グラス○○〜サイズ比

こちらの攻撃が通用するのか疑問に思える程の大きさです。

しかし、怯んでいられません。

ここは、叩きに行かねば!!

あの大きな剣での一撃は、こちらを軽く吹き飛ばす威力ですが、負けていられません!

口に溜まるエネルギー

そして、正面に捉えられた時、グラスの口に光が…

その光は筋を伸ばし、付近を焼き払います!!

 

 

発射!

こんな攻撃、受けられるものですか!?

しかし、叩くしかありません。

コレが…今は平和な地上を蹂躙しない為にも!!

 

遅れて爆煙

光の墜ちた場所からは、次々と爆煙が起こります!

その衝撃は盾に任せ、覚悟を決めて突撃します!

 

 

撃破!そして…

そして…ついにグラスは地に伏しました。

我々の勝利です!

しかし、グラスを叩きに来ただけではありません。

それは、予定の一環に過ぎません。

本当の目的はこれからです。

そして、この騒ぎを起こした者との対峙…

いろいろな、それぞれの思惑が交錯する中、あたしのひとまずの役目は終わりを向かえます…

時代は進む…

そして、この顛末に関った者として、次の目的の為、旅に出ます…

それは、エリンを守る光の騎士への道。

自分に課せられた、その使命の大きさに、目眩すら憶えるのでした…

ファースト・ジェネレーション終了…

そして、ここに「ジェネレーション1」の幕は降ります。

 

 

次の時代へ…

これまで手伝ってくれたみんな、ありがとう…

ここまで来れたのは、みんなの力があってこそです。

ラストダンジョンに付き合ってくれた二人もありがとう…

 

これからあたしは、光の騎士を目指します。

また指導を請うことがあると思いますが、その時もよろしくお願いします。

 

 

っと、そんなワケで、無事に涼雪はG1をクリアできました

これからは、「ジェネレーション2 パラディン」の開始です。

噂では、年内に「ジェネレーション3」がやってくるそうなので、年内にはG2もクリアしたいですね!!

果たして、これからどんな試練が待ち受けているのか!?

とっても興味深いですが、その話はまた次回から…ということで、本日のお話はここまで。

また近いうちに更新したいと思います

 



mituba30 at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GAME 

2005年10月11日

マイヤヒ〜でノマノマイエー♪4

こんばんわ〜

朝晩はすっかり寒くなってきました。

みなさんも風邪などお召しになりませんよう、気をつけてくださいね。

などと、学級委員みたいなコトをいってみたり。

部屋に居る時は、大分薄着なのですが、雨の効果も相まって、流石に着こんでしまいました。

 

さてさてさて〜〜

今日のエリンは、露天中に風に乗って聞えてきた、メモリアル・メロディがきっかけのお話です。

ユーカリがダンバートンの街の広場で露天を開業していると…

なんと、懐かしいメロディが…

古いGAMEの「太陽の神殿」のテーマ曲です…

これは、パソコン用GAMEとして登場しましたが、ファミコンにも移植されて、個人的には名作の一つと考えています。

マヤ文明の遺跡を探求するアドベンチャーですが、なかなか設定が凝っていて、

あたしの通ってた高校の社会の授業でも紹介された程です。

社会科の先生は、ファミコン版と攻略本の貸し出しまで薦め、かなり熱が入っていました。

音楽だけはCDで中学の頃から知っていたのですが、実際にプレイしたのは専門学校生の頃…意外とよくできてて、関心したものでした。

まぁ、普通科ではなかったので、社会科や英語、数学等は先生の趣味が多いに反映されていて、在学中はマヤ文字もある程度読めましたし、マヤ数字で8桁くらいの足し算もできました。

結局は、あたしもマヤ文明に興味を持ってしまい、いつかは天空都市にいってみたいと思うようになってしまうのですが…

 

っと、それでですね。

その曲の演奏者を探してみると、「ナタリー」という方が演奏している感じでした。

そして、お話をして、楽譜の複製をお願いすることに。

OKをもらって喜んでいると、また別の曲でいい旋律のを奏でます。

それも頂こうと、お願いしていると、合奏のお話が沸きました。

合奏は半年位前に一度やりましたが、以前は同じ楽譜で同時演奏。

音に響きのある演奏でした。

今回のは別の楽譜で役割を持たせたのカナ?

失敗した時は、速やかにキャンセルしていたので、自分がどういう音を出してるのかよく解りませんでした。

楽譜は借り物でしたし…

でも、成功を二回できましたが、とてもキモチのイイものでした

その映像の一部を公開します。

(音でお伝えできないのが残念です。)

合奏01山吹色の方が「ナタリー」さん。

 

 

 

合奏02選曲は、正式タイトルは知らないのですが、よく耳にする、あの曲…

「マイヤヒ〜〜、マイヤフ〜〜♪

 マイヤホ〜〜、マイヤハッハ〜〜♪」

合奏03です。

解る人にはこれで十分解って頂けると思いますが、今度CDでも探してみようかと思いました。

 

合奏04それに、替え歌で

「ノマノマイエー♪」

の歌詞まで歌って頂きました。(><b

 

合奏05歌詞を覚えているなんて、なんかスゴイです。

(歌詞というか、言葉遊び?)

あたしは「ノマノマイエー♪」と相槌を入れるのが精一杯でした。

合奏06

TVとかで、聞いたことあっても、文字でみたのは初めてカモ…

結構、テンションが危ないノリの歌詞ですね(^^

 

合奏07演奏は一人だと、主メロディに和音が二つなのですが、合奏で役割を分担すれば、なんと倍に!?

音にも響きが出て、とても綺麗な音でした。

楽譜を分けて頂いただけではなく、合奏という経験まで積ませて頂いて、本当に良い一時でした。

分けてもらった楽譜は、こっそりと街角で演奏していたりします

またこういう機会があるといいですね。



mituba30 at 00:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)GAME 

2005年10月06日

女傑衆3

こんにちわ〜

本日は曇り〜

お昼だというのに、夕方のように暗いです。

そんなわけで、今日は一休みでもと思って、床に就くんだけど…

ん〜、結構眠ったかなぁ?時計時計…っと、ん?4時丁度か…

ふぁみゅ〜夕方ねぇ。

夕飯、ナニにしようカナ…お昼食べ損ねちゃったナ。

けど、あんまりお腹は空いていないカモ。

最近食べる量が減ってきてるなぁ〜

さょサンはダイエットとかいってたけど、ムリしてないかなぁ…

曇り空も気になるし、ちょっとTVでもつけてみよう。

天気予報でもやってないかな?

… …ハッ

0:21分…

えぇーーッ

眠ってから、一時間半しか経ってないの

参ったなぁ…結局、あんまり眠ってないよ…

寝ぼけ頭に、なかなかショッキングな事実でした。

まぁ、軽くお昼でも作って食べるとしましょうか。

 

さてさてさて〜

今日はとうとう、重い腰を上げて、マイ・キャラクター達の紹介でもしたいと思います。

☆まず先陣を斬るのは、記念すべき1stキャラクター。

演奏中の涼雪

その名も『涼雪』です。

複数持ってるキャラの中でも髄一の戦闘技術を誇り、

楽器演奏もこなします。

でも、中の人があんまり強くないから、スペックを活かしきれてるか、疑問もあります。

パーソナル・カラーは緑。

ホームタウンは最近、旅立ちの村『ティルコネイル』から、隣街の『ダンバートン』に移りつつあります。

装備品も遊びの部分をシェイプアップして、戦闘に本格化しはじめています。

 

☆次鋒は2ndキャラクター、『ナズナ』です。

水汲みナズナ七草が由来のナズナですが、魔法主体の魔法剣士を目指し、修行中です。

魔法主体のスタイルも持ち合わせていますが、剣の強いエリンでは、剣士もこなすことが多いです。

パーソナル・カラーは青・橙色。

ホームタウンはまだまだ『ティルコネイル』ですが、最近は『ダンバートン』のさらに向こう、西の湖の街『イメンマハ』で武器屋のウィンドウショッピングをしています。

 

☆中堅は3rdキャラクター、『Shisuka』です。

駆けるシスカシスカは中〜遠距離戦術のエキスパートを目指し、修行中です。

しかし、中距離では魔法。近接戦闘の多いエリンでは苦戦中です。

それに遠距離攻撃って99%の命中率でも、しょっちゅう外すんですよね。

仕方ないので一人で旅をする時は、近接戦にも耐えうるよう剣も携帯したりします。

パーソナル・カラーは赤と白。

もう一着分の装備一式を黄緑で固め、いかにもアーチャーな雰囲気のモノも持っています。

 

☆副鋒は4thキャラクターの『ユーカリ』です。

露天中のユーカリ真ん中の黄色い上着、ピンクのパンツにアンダーウエアの赤い髪の子がそうです。

主に倉庫番ですが、露天を引き受けて長時間広場や門前付近に座り込む役が多いです。

でも、最近はペットにもお店番を任せられるので、溜まったAPを使い、少しづつ成長しているようです。

趣味は露天での食べ歩き

色んな料理を買って食べて、一番舌が肥えてるかもしれません。

 

☆大将は5thキャラクターの『ベッキー宮本』。

サボリ魔ベッキー

この夏の期間限定衣装「プレミアム・サマー・ニュービーウェアー」ゲットの為に生まれた、倉庫番二人目です。

でも、少し使っていると、なんだか楽しくなってきて、いつか本格始動する可能性を秘めています。

あ、でもやっぱそれは…神のみぞ知る、ですね。

ユーカリは衣類の倉庫番ですが、ベッキーは主に武器・雑貨の管理をしています。

 

○以上、ウチの「女傑衆」を紹介しましたが、先鋒とか大将とか、別に深い意味はありません。(^^;

全員女性なのは、エリンでは防具に性別によっては装備できないものが多いからです。

男女混合だと、使いまわしができなくて、着せ替えが厳しいんですよね。

銀行の倉庫も制限がありますし…

と、まぁ、彼女達がエリンで活動する、『涼雪屋』の店子です。

ここのブログでの体験記は彼女達のものでありますから、是非お見知りおきを

 



mituba30 at 13:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0)GAME 

2005年10月05日

ゆずこサンダー!!完結編4

こんばんわ。

先の記事の続きです。

そう、『サンダー』の魔法を観せて頂けることに。

習得に色々と準備があるようでしたが、こちらも取引が終わり、余暇状態となっていたので、

「ごゆっくり〜」

と見送りました。

その間に銀行に行ったりして細かい雑務を済ませ、安堵感で待ちました。

しばらくの後、習得して『ライトニング・ワンド』でキメた「ゆずこ」さんが帰ってきました

そして、街の近辺で徘徊している、クマをターゲットに試し撃ちをしてみることに。

ゆずこサンダー詠唱01準備動作に入る、ゆずこサン。

他の魔法に比べて、ずっと詠唱時間が長いです。

 

 

ゆずこサンダー詠唱02ワンドをフリフリ、雷球が溜まっていきます…

あたしもカメラを構えるように、スクリーンショットを撮れるよう準備をします。

そして…周囲を見渡すと…居ましたクマです。

ゆずこサンダー発射01

サンダー照射

ゆずこサンから一瞬で雷撃が駆け出します

そして、次いで直上からの落雷が降り注ぎます

ゆずこサンダー発射02その威力にたまらず、ゆずこサンの何倍もの体格のクマが吹き飛びました

 

 

ゆずこサンダー発射03わずかに煙を残し、一瞬の雷撃魔法が成功しました

う〜ん、惚れ惚れする威力ですね。

消費する魔力も相当なものではと聞いてみると、あたしのマナでは補えない程の消費電力でした。

やはりこの魔法は、あたしにはマダ早いモノだったようです。

使いこなせる人の手に渡ったのは幸いでした。

そして、この魔法は複数の敵も捕らえることが出来るようだとのコトで、近くのダンジョンへ行ってみるコトにしました。

ゆずこサンダーラビ01

手ごろに群れているネズミをターゲットに…発射

おぉーう。

渦巻いていますネ

 

ゆずこサンダーラビ02つづいて落雷のコンビネーションです。

 

 

 

ゆずこサンダーラビ03

もう少し奥に進んでみると、通路を塞ぐポウォールの軍勢、骨オオカミの群れが…

これはシメタと狙いを定めるゆずこサン。

そして、三度の発射

ゆずこサンダーらび04放電が通路の敵を包み込みます

この攻撃に容赦は無く、つづいて雷鎚が振り下ろされました

一瞬で決着が付きました…

反撃の暇を与えるどころか、気付いたらやられているという程の圧倒的な強さ。

これが人間に振り下ろされないことを祈るばかりです。

そんな魔力を振るうゆずこサンも、普段は可愛い衣装に身を包んでいるようで、とっておきを披露してくれました。

ゆずこウサギ

ウサギのコスチュームですね。

さっきまでのパンダも可愛かったですが、これはとてもキュートです。

あたしはこういう衣装は持っていないので、少し羨ましかったり。

でも自分で着るより、眺めてるほうが性に合ってます

十分幸せでした。

それに、年齢制限もあるみたいで、涼雪にはもうムリっぽかったです。

試射も一段落。

このスクリーンショットを涼雪屋で発表する許可を頂き、是非起こし下さいと宣伝して、お別れとなりました。

腕力より知力の高い涼雪も、持っておいていいかなぁと思いつつ、今後また見つけられることを期待してしまうのでありました。



mituba30 at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GAME 

ゆずこサンダー!!序章4

こんばんわ〜

最近不眠気味だけど、妙にテンションはある涼雪です。

(寝不足で、ハイになってるのかな…

そのうち一日くらい、ぐっすり眠って居たいですね。

『春眠、暁を覚えず』との言葉もありますが、秋では逆になるんでしょうか。

秋は秋刀魚や栗を食べながら、ゆっくり読書でもして過ごしたいですね。

さてさてさて〜

今日のエリンは、つい先日GET した、アイテムにまつわるお話です。

それは、『サンダー』 の魔法の一部…

サンダーの本 第四章 「魔法の活用」 Seal of Thunder4

です。

サンダーの本 第四章

このアイテムを、たまたま腕試しに潜っていたダンジョンのボス、サッキュバスからGET したのですが…

正直、高度魔法の素材なので、今のあたしには縁近からぬ代物だったのです。

それに、『マビノギ:ジェネレーション2 シーズン3』からの実装魔法で、誕生してあまり時間の経っていないアイテムです。

今は探している人も多く見られ、先日の『ファイアーボール』に次ぐ高度魔法。

エリンでの活動資金に乏しいあたしは、これを『今』必要として、探している人にお譲りすることに決めました。

そこで、フレンドで探してる人を当たってみたのですが…

ふ〜む、どうやら皆さん、お席を外しているようですね。

時間制限のあるアイテムではないですけど、こちらも資金が切迫している状態。

早く纏まったゴールドを手にして、落ちついて活動を続けたいものです。

今の状態では、いつ武器の修理も出来なくなるか解らないし、回復ポーションも買えなくなりそうだったのです。

そんな貧乏はイヤイヤ

もう旬のうちに、手っ取り早く売ってしまおうと結論。

ユーザー掲示板で売り出すことにしました。

希望額は近日取引されていた金額で出そうとしました。

しかし、そこでキュピーン

競売…オークション形式にしてみようと、思い浮かびました。

最初は少し低めの金額がいいかなぁ…と思いましたが、足元を見られては、とも思い、先日取引されていた金額で様子見です。

3時間ほど、In 率の高そうな時間で告知してみます…

ぅーん、やっぱり見ていく人は多くても、挙手する人は出ませんね。

それではと、本来予定していた金額で提示してみます。

そうしているウチに一応連絡しておいたフレンドからも、次第に通話が入ってきました。

やはり人気の品なのか、金額を用意するのも大変そう。

落札金額相当の品との交換も条件に継ぎ足し、再スタートです。

すると、悩んでいた人もオークションに参加できる金額からスタートとなったのか、ボチボチと挙手する人達が…

そして、締め切り時間の迫る頃には、ギリギリの競り合いとなっていました

そして、落札されたのは、今日のタイトルの方、『ゆずこ』さん

落札総金額は、当初に提示した金額を上回る結果となり、初めてのオークションの司会としては、良い経験をさせて頂きました

潤沢な資金を手に入れたあたしは、一心地〜

「サンダーの本の完成を祈ってます!」

と挨拶をすると、

「完成しました。」

との声が…

えぇーーッ

そうなのそれは良かった

そして、またの機会もよろしくと別れようとしたのですが…何か後ろ髪を引かれる思いが…

なんだろう…と考えてみると…

そうだよ『サンダー』を観せてもらえばいいじゃなーい

急いで再び声をかけました

すると、

「いいですよー」

との気前の良い声が

やったね

当分は見られないと思ってた魔法をみることが…(つづく)

 



mituba30 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GAME 

2005年10月04日

あつあつカプール♪4

こんばんわ

今日はなんだか雨模様…

湿気が凄くて、暑くもないのにエアコンのスイッチを入れてしまいました。

乾燥した空気ってキモチイイ

日本はムシムシすると聞きますが、カラッと晴れた暑い土地に、一度は行ってみたい涼雪です。

 

さて、今日は、ちょっと小恥ずかしいお話でも…(//▽//

友好…なかよくなるって良いものですよね。

エリンでは、プレイヤーの行動で、街の人達の反応も変わってきます。

良好感度ディリス

最近はヒーラーのディリスさんと仲良くなってみました

飾らない、ちょっとお堅いイメージの彼女ですが、表情を変えずに、親睦な会話を楽しめる仲となりました。

(大抵の登場人物は、仲良くなると表情が笑顔などに変わります。)

そして、それはプレイヤー達の中にもあるもので…

エリンの北方地方にある、『キア・ダンジョン』…

今日はそこの攻略に赴きました。

何故なら、そこのダンジョンの中級階層の通行証を持っていたからです。

通行証には人数制限のあるものがあり、その対応した人数によって、敵やMAPなど、様変わりするのです。

そこで、以前、四人用で攻略してみたのですが…

なんともスゴイ敵の数々…

倒しても倒しても、きりがありませんでした。

その上、MAPも広かったし…

みんな、疲労の色が隠せず、「お腹空いた」「眠ーい…」等等、不満の声も上がったものでした。

クリアに3時間はかかっていました。

しかし、今日は二人用。

対応人数が少ないほど優しくなるわけではありませんが、キア・ダンジョンは優しくなる傾向にあるようです。

それで、通行証の期限も迫ってきてるので、相方を探すことに…

二人用の通行証は一人では通過できないんですよね。

まぁ、故に二人用なのですが…

探してみるとー…

お!?

フォルクスくんが In してますね。

早速声をかけてみることに。

んー、アイテムを保護し、戦闘不能になった時にアイテムを落とすのを防いでくれる『祝福ポーション』を切らしているのだとか…

キア中の敵は堅実に戦えば、そうそう戦闘不能にはならないよ?

などと説得をして、同行してもらうことに。

やったね

向こうの準備が整うまで、キア・ダンジョンのロビーで待ってるとしましょうか。

ロビーに到着すると、LSDさん率いるギルドInnocentのサヤステさんが居ました。

ホワイト・サヤステ

挨拶を交わしていると、LSDさんのサブキャラも同行してキア下級層を攻略しに行くのだとか。

フォルクスくんの準備もまだ時間が掛かりそうだったし、あたしも同行させてもらうことに。

(ひょっとして、デートだったかなぁ?

さすが、慣れているもので、サクサクっと攻略して無事帰還しました。

そして、もう一度行くというのですが、フォルクスくんの準備が整いそうだったので、ここでお別れ。

またよろしく〜っといってる間にフォルクスくんの到着です。

Lさん達の無事を祈りつつ、こちらも気を締めてかからなきゃね

んで、キア中級層に潜ってみると…

やはり、敵の数は四人用の比ではなく、少なかったです。

サクサクと進みますが…

流石にあたしは、最近あまり眠れていなかったので、疲労がきてました。

後少しのところで、弱音を吐きましたが、ここの報酬で貰える『メイス』が欲しいこともあり、物欲に喘いで頑張りました。

フォルときあちゅ!

フォルクスくんは、剣派なようで、メイスはあたしにくれるとのこと。

ほんと、助かります。

ハンマーの時代から、打撃武器メインなもので〜

そして、なんとかボスのゴーレムも倒して、報酬を頂きました。

経過時間は小一時間。

やっぱり四人用とは、別物な程の差がありました。

そうして、ロビーに帰ってくると〜…

そこには先ほど先行したLSDさんにサヤステさんが、攻略を完了したのか、くつろいでいました。

あんまり密着してるので、熱々ですね〜っと冷やかすも、全然冷えた感じもなく、すっかり熱にあてられました(^^;

初夏の爽やかカプール

そうすると、フォルクスくんまで、「負けないぞー!」っと密着してきました

え?えぇーっとなってる間に、二組のカップルが出来上がり。

こんな状態で、…いろいろと、談話をして、時間が流れました。

先にフォルクスくんがお出かけすることになり、あたしは疲労と空腹でそのまま談話の後、ログアウトする予定となったんですが…

熱々カプール

いやはや、お熱いことです(^^

遠慮のない会話など、Innocent は、とても仲の良いギルドだと思いました。

会話がとってもユニーク(下ネタあり?)で、楽しい一時でした。

気持ちよく体力の限界を感じつつ、またよろしくとログアウトしたのでした。

うちのギルドも仲いいですが、やっぱ、仲良いことは良い事です

昔の人もそういってました。ウンウン。

様々なプレイヤー、各地でサポートしてくれるNPC達…もっと色々と仲良くなってみたいと改めて思う日でした。



mituba30 at 21:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)GAME