山田養蜂場のミツバチ製品をお得価格でお試し!

山田養蜂場のローヤルゼリーやプロポリスを紹介します。

プロポリスは、ミツバチが
植物の新芽、つぼみ、樹皮などを巡るうちに
集めてきた樹脂に、蜜蝋が混ぜられてできたもので
ミツバチの巣箱の巣材として利用され

その巣箱にある粘着性の樹脂状の固形物が
プロポリスと呼ばれています。

プロポリスが作り出される素材の樹脂には
優れた抗菌作用があることが分かっており

古くは、古代エジプト時代から
プロポリスの抗菌作用が
知られていたであろうと言われています。

現在では、科学的な研究の元
プロポリスの様々な有用性が確認されています。

この天然素材が元々持っている有用成分を
健康のためにカラダに摂り入れやすく製品化され
サプリメントとして市販されています。

日本でミツバチの養蜂といえば
山田養蜂場が有名ですね

プロポリスは、ミツバチが集めてくる
樹脂によって有用成分が大きく違ってきます。

そこで、山田養蜂場のプロポリス
より高い有用性にこだわり

ブラジル産の
バッカリス・ドゥラクンクリフォリア
という南米固有の植物を
起源とするプロポリスを使用しています。

この地で生息するミツバチは
巣を守る防衛力が高いため
作り出すプロポリスの質が非常に高いのです。

さらに、副原材料の小麦胚芽油(ビタミンE)
シソ油(α-リノレン酸)
カプセルに使うゼラチンなども
全て天然由来の原料を使用するなど
細部にわたって、厳しい品質管理で作られています。

身体の中に入れるモノですから
安心して飲める山田養蜂場のプロポリス300はおすすめです。

お試しセットあります!
↓ ↓ ↓
≪プロポリス≫山田養蜂場

ローヤルゼリーは、ミツバチにとってなくてはならない食べ物です。

そのローヤルゼリーが
なぜ、健康食品として利用されているのか
まず、ローヤルゼリーの凄さを紹介しますね。

ミツバチ社会には、必ず女王アリが存在し
働きアリと比較すると身体の大きさは
働きアリの2~3倍もあり

さらに、その寿命は30~40倍にもなるのだそうです。

働きアリは、メスでありながら卵を産むことができませんが
なんと、女王アリは毎日、1500個もの卵を産み続けます。

同じミツバチのメスでありながら
女王アリと働きアリの能力の差は著しく
それは、生まれつきの遺伝子であろうと
考えられてきたのですが

実は、生まれた時は
女王アリも働きアリも差がないことが
分かってきました。

その差は、生後の食べ物にあることがわかってきたのです。

女王アリは、孵化してから
一生、栄養価の高いローヤルゼリーを食べ続けますが
働きアリがローヤルゼリーを食べることはないのです。

同じ遺伝子を持って生まれながら
女王アリと働きアリに分化するのは
ローヤルゼリーであることが分かってきたのです。



ローヤルゼリーは、
水分、タンパク質、アミノ酸、炭水化物、脂質などからできており
それらの成分がとても良質なんですね。

アミノ酸は、人の体内では生成できない成分のため
食べ物から摂るしかないのですが
ローヤルゼリーには、そのアミノ酸が
しかも、とても良質な状態で含まれています。

また、ビタミンやミネラルなど
アミノ酸と同じように
人の体内では作り出せない成分も含まれており

ローヤルゼリーには
3大栄養素のタンパク質、炭水化物、脂質と
様々な栄養素がバランスよく含まれているため

健康食品として利用されるようになりました。

ローヤルゼリーを健康食品として作っていく中で
酵素分解することで、
さらに良質なローヤルゼリーが生産されています。


ローヤルゼリーといえば、
山田養蜂場が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか

日本最高峰の養蜂場、山田養蜂場では
吸収力に優れ、飲みやすい
酵素分解ローヤルゼリーキングを開発しました。

ローヤルゼリーキングの特徴

・吸収力が2倍もある
・飲みやすく小粒化してある
・含有量をアップした
・亜鉛を配合している
・40種類以上の栄養素を配合

そして何より、山田養蜂場のこだわりは
原料となるローヤルゼリーが作られる環境!

ミツバチ産品の元になる蜜源植物や
ミツバチの行動範囲を把握した上での立地条件など

品質の向上や安全性に厳しくこだわっています。

山田養蜂場のローヤルゼリーキング
安心して飲み続けられる、
最高のローヤルゼリーですね。

1,080円でお試しできます
↓  ↓  ↓ 
ローヤルゼリー山田養蜂場

このページのトップヘ