《しいばたかしの世界》

【 ラメールの世界 】
夏になると、「海」を恋しがることが季節となる。
車中から眺める海岸沿いの光景は、まさに心
を癒してくれる。「ラメール」なんと響きの良い
言葉なんだろうか・・・この作品が世界中に届く
までにどれだけの人達の心をとらえたのだろうか、
La mer Qu'on voit danser le long des golfes clairs
海、夏の日の波の打ち寄せる海辺で、それは繰り返す
ダンスのように・・時には激しく、時にはやさしく私の心
をとらえてしまう。
この一行の言葉の中に、どれだけの意味が含まれている
のだろうか?簡単に割り切れない世界の凝縮した言葉
の意味の深さを感じる。現代のシステムにはついていけない
世界が、音楽や文学や映像の世界だろうか?取り残された
虚無感などない。それを感知できることに幸せを感じる。
年齢のせいかと思うが、そうではない。「いいものはいい」
美しいものは、美しいと感じることを素直に受け入れられる
「心」の寛大さは、人間としての誇りであると信じている。
今、15歳の少女と正面からぶっかりながらのレッスンを
している。今この時を、彼女には大切にしてもらいたいと
思う。成果を急ぐ必要はない。2年前、一人の女性の
レッスンを通して、出来る限りの努力をしてみたが・・・・・
残念ながら力不足で可能性を引き出せなかった。彼女
なりに自分の生き方を決めたようだ。そんな噂が届いて
きた。ありふれた言葉かもしれないが「幸せ」を掴んで
欲しいと願う。  

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

takashi

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ