2007年03月29日

efeb5834.JPGさて問題です。

写真の品物は
鶴舞乃城に新しくやってきた物品です(^_^)v

さて これは何でしょう(^o^)/

正解者の方は
ハワイ旅行♪
です~ヽ('◎^)ノ~


mituko77takaguchi at 23:24コメント(66)トラックバック(0) 

2007年03月28日

52bb7718.JPG本日の職員研修は
組織構成の説明
職員配置の現在と今後の方向性

記録の書き方
毎日の記録
〜ケアプランとの連動
苦情受付・事故報告の記録
他記録一般

時間外請求
常勤・非常勤各職員のあり方

排泄ケア
パットとパンツの組み合わせ(実技)

火災報知器
ナースコール
給湯器
夜間セキュリティ
以上の機器の取り扱い説明

緊急対応マニュアルの説明

など盛り沢山でした。

一度に全部理解することは出来ません。

その基本的な考え方・やり方がある。
ということだけは知っておいて下さい。

これらの正しく深い理解や
適宜な使いこなしは
4月から一つひとつ自分のモノにして行きましょう(*^_^*)

そうそう
デイケアの利用お申し込み人数が
月曜日〜日曜日まで
全部20名を記録しました。

ありがたいことだけど
やっぱり緊張致します。


mituko77takaguchi at 23:56コメント(19)トラックバック(0) 

2007年03月27日

31890ba2.JPG


カッパでも
どうにかやっている

それでイイと
思います( ̄ー ̄)


mituko77takaguchi at 18:44コメント(33)トラックバック(0) 

2007年03月26日

a11899cc.JPG入居の申し込みは
先に報告したように予約満床!

短期入所は40名からの申し込みを頂き
予定していた短期入所ベット10床は4月よりほぼ満床となります。

本日は体験デイが終了した最初の月曜日でもあり
各居宅支援事業所から
ゾクゾク4月分の通所リハビリサービスのサービス提供票が届いています。

約70名の
…当然ですが
全員新規利用者となります。

当座予定していた定員20名枠を超える勢いの申し込み状況です。

大変ありがたいことでもあり
この期待にファイトを持って応えるのが私たちの仕事です。

が…
職員には今まで以上の不安の表情が見えて来ます。

出会っていないお年寄りを掴むことは
限られた情報から
まずは想像するしかありません。

誰も確定したことがわからない状況で
情報収集と想像と予測を繰り返すのは
確かにしんどいことです。

ここを共に乗り越えた仲間を
オープニングスタッフと呼びます。

不安には
必ず実態があります。
その一つひとつを整理するのが
私の仕事となります。

鼻炎と風邪と
寝不足の飛び交うオープン前…

きっとお年寄りが
結果を出してくれます。

お年寄りを信じて
もう一踏ん張りです。


mituko77takaguchi at 21:22コメント(11)トラックバック(0) 

2007年03月25日

a118e9d8.JPG本日 体験デイ!無事終了!

緊張と笑顔の
五日間でした。

皆さん お疲れ様でした(^_^)v

さぁ!
いよいよ
本番です(^o^)/


mituko77takaguchi at 23:56コメント(12)トラックバック(0) 

2007年03月24日

5b078fff.JPG来た!来た!来た〜!

岐阜の玉さんが
鶴舞乃城の見学にやって来た!

不思議なタイミングで
いつもやって来る
玉さん♪

鶴舞乃城を見て
どう思ったのだろうかなぁ(^_^;)

毎日 いろんな人の
いろんな見学が
続く今日この頃(・ω・;)(;・ω・)


mituko77takaguchi at 23:25コメント(23)トラックバック(0) 

2007年03月23日

946bbbf2.JPG写真は今日の利用者さんと
ラガーマンこと鶴舞乃城の作業療法士の加崎くん
そして
国家試験を取りあえず受けてしまったOTの卵になりたい佐藤くんです。

写真の利用者さんは
このブログを日頃からチェックされていて
鶴舞乃城の開設や
高口のことをよく御存じの様子でした。

これから鶴舞乃城のデイに来られるようになったら
高口にパソコンを教えてくれるそうです。

責任感の強い方とお見受け致しましたので
きっと高口がパソコンを熟達するまでデイケアに通われると思います。

ということは…
ずーっと
鶴舞乃城のデイケアに通って頂くことなるンだな(o^-')b

あぁ(^o^)
良かった♪
良かった♪

これから新しいお付き合い
よろしくお願い致します(^o^)/


mituko77takaguchi at 23:12コメント(21)トラックバック(0) 

2007年03月21日

62556f4b.JPG今日は
鶴舞乃城の体験デイの初日ですo(^-^)o

なんてったって
隠れた目玉は
高口送迎( ̄ー ̄)b

知らない土地
初めての道路
今日が初対面のお年寄り

ドキドキ…ドキドキ…ドキドキ…ドキドキ…!

新車の初乗り第一号☆
おめでとうございます♪

なんて言いながら
何度も横道に車を止め
何度もバックとUターンの繰り返し

これは大変★
と焦りだしたら
道に詳しい詳しい
おばあちゃんが乗車(^_^)v

土地の人ならではの道を教えてくれて
おばあちゃんの
「右!左!…あっち!そっち!」
のかけ声通りに
スイスイ進みました~ヽ(^〇^)ノ~いぇーい♪

人生なんとかなる!
とつくづく思いました(^-^)

そして体験デイを一番喜んでいたのは
職員たちでした。

今までお年寄り抜きの業務ばかりでしたので
今日鶴舞乃城の初めてのお年寄りをお出迎えして
やっぱり職員はお年寄りが好きなんだなぁo(^-^)oと思いました。

それと
私やききょうの郷からきた職員には既にあたり前になっている個浴に
体験デイの皆様が心から喜んでくれたことが
改めて嬉しく
湯に身体をゆっくり浸す
これがどんなに大切なことか
教えて頂きました。

「お父さんが病気になってからはもうお父さんと温泉は行けないと諦めていたけど…こんなところにお父さんの温泉があったなんてねぇ」

あたり前になり過ぎていた
個浴の良さを
気持ち新たに教えて頂いた一日でした。

ここまで初めての職員たちが
落ち着いて個浴が出来たのも
大塚くんの実技講習のおかげであります。

明日は二日目!
頑張るぞ(`ヘ´)


mituko77takaguchi at 23:27コメント(49)トラックバック(0) 

2007年03月20日

e1d5b109.JPG鶴舞乃城は4月1日から入居が始まります。

入居の部屋割りがなかなかの難儀でした。

新規の施設ならではですが
御家族の
「一番最初に私の親が
この部屋に入る!」
という御希望は私たちの想像を超えて
強いモノでした。

なかには4月1日に100人全員が入居されると思われている御家族もいらして相談員は
何度も繰り返し同じ説明をしていました。

私の思惑は2Fなら2Fに一時期入居を固めて
勤務を具体的に職員と話し合いながら
確立していきたいと考えていましたが
それは職員側の都合で
部屋割りと入居日への御家族の思いは
それ以上だということを知りました。

となると
昼間はともかく
夜勤は各階に点のように入居されるお年寄りを自分が動くことで
守らなければなりません。

やってみましょう!
それで最初の御家族との信頼関係のきっかけが取れるなら!

ホント☆
まずはやってみよう(^o^)/

ショートは開設第2週から受付ですが
4月9日からショート用のベット10床がほぼ満床の予定です。

これで入居と短期を合わせると
4月は
50〜60床になる見込みです。

そして明日から
体験デイがスタートします。

100人からの申し込みを
一日20人に分けて
個浴研修を終了した職員たちが
先輩と一緒にチャレンジしていきます。

その後
体験デイ利用の御本人の判断を待って
4月のサービス提供票を頂きます。

デイケアのサービス提供票の出方をみて
勤務の目星がつきます。

不安要素は数えればいくつもあります。
ただ一つ職員の
精一杯◎
やるだけやってみよう!

そこから話し合い
一つ一つ作っていこう。

これだけが
今の鶴舞乃城です。

さぁo(^-^)o
明日!初めてお年寄りが鶴舞乃城にやって来ます(*^_^*)

個人的には
明日の自分が担当する送迎の
地図が読めないことが
一番不安(-"-;)

頑張る!


mituko77takaguchi at 23:29コメント(32)トラックバック(0) 

2007年03月19日

84cbc323.JPG鶴舞乃城の正面の松と鶴が
今日から桜に
変わりました。

大塚くんの実技講習会と並行して行われた
地域の方に向けた17日18日の内覧会は
おかげさまで
のべ450人を超える方に
鶴舞乃城を見て頂くことが出来ましたo(^-^)o

「建物が建っていくのを
いつも見ていたけど
施設のなかを一度見てみたいと思ってね」(^_^)♪

「清水のこの近辺にはこれくらいの規模の施設は今までなかったからねぇ」

いろんな方が
鶴舞乃城を
遠くに近くに
心配して頂いていたんだなぁ…と
この内覧会から
改めて実感しました。

施設はそこに建てたいと思う人
そこに土地を持つ人
条件と思いを図と線にする人
その図面を建物にする人
建物に電気と水道と空気を流す人
暮らしのための物を選んで作って運んでくれる人
そして
近くに遠くに見守る人

お年寄りに直接目と手を合わせることなく
お年寄りを守ってくれる人たちがいる。

このあたり前のことに
今回改めて感謝とともに気付かせてもらいました。

やっぱり大規模多機能で頑張りたいよね(^o^)


mituko77takaguchi at 21:57コメント(62)トラックバック(0) 

2007年03月18日

6b3f9e0b.JPG写真は
著者でもある大塚洋くんと
「介護現場の腰痛ゼロマニュアル」
(雲母書房発行)
です(^_^)v

本日は大塚くんの鶴舞乃城職員実技講習会の二日目です(^_^)

看護・介護はもちろんのこと
事務職・リハビリ・栄養・ケアマネなど
関わる職種みんなで参加しました。

今までの職場の人達に教えてあげたい。
こんなに楽にトランスファー出来るなんて!
今までの力まかせの介護は何だったンだろう。

職員からはイキイキした表情で報告がされました。

トランスファーはコミュニケーションの一つです。

この人に安心してお風呂に入ってもらいたい。
この人においしく食べてもらいたい。
この人に気持ちよくオシッコ・ウンコして欲しい。

この思いが具体的な手立てとなり
相手に伝わった時
人の心が動き身体が動きます。
仮にも言語・意識の障害があっても私たちには
食事・排泄・入浴の介助を通じて
その人と心と身体を通わせていきます。
それが私たちの仕事です。

今日はまだ出会っていない
鶴舞乃城のお年寄りに近付くための技術を私たちは
大塚くんから学びました。
この技術を本物にしてくれるのは
鶴舞乃城のお年寄りです。

その基本を私たちは全職種で共有しました。

大塚くんの腰痛ゼロのトランスファー・介助は
介護するものが自分を大切にする方法です。

自分に関わった人が心と身体を痛めることを一番悲しく思うのはお年寄りです。

自分を傷つけない
お年寄りを傷つけない
それが
大塚くんの
腰痛ゼロマニュアル(^o^)/

大塚くん
ありがとうございます(*^_^*)


mituko77takaguchi at 20:06コメント(54)トラックバック(0) 

2007年03月17日

85fb4fd9.JPG今日は鶴舞乃城の職員研修第二弾☆
大塚洋くんの実技講習会です(^_^)v

まずは介護の基本となる見方・考え方を話して頂き
資料を使ってトランスファーと食事・排泄・入浴の介助方法を鶴舞乃城のスタッフ全員に直接指導してもらいました◎(^-^)◎

トランスファーは
寝返り・起き上がり・座位保持・立上がりという
介護する者が必ず毎日行なうことを互いにモデルになって行ない
大塚くんがその間に入って資料や口頭だけでは伝えきれない
細かいトコロまで指導してくれました(*^_^*)

食事介助はプリンやゼリーを姿勢を整えず本人の咀嚼嚥下を考えずに行なえばどうなるのかを体験し

入浴は実際にお風呂にお湯をはって
中には一人浴は初めての職員も多い中
具体的に介助技術を教えてくれました(^o^)

排泄介助は鶴舞乃城の特徴でもある
トイレと特注のテーブルを使って
トイレとテーブルの意味を理解してもらいました(^O^)

私は実技講習があんまし好きではありません…というより苦手です。

大塚くんのように基本を踏まえ実践を想定して
細かく細かく
そして
丁寧な説明・指導は
私しゃ到底出来ません(^_^;)

トランスファーが出来ることと
それを
わかり易く伝え
指導を受けた者が
「よし!やってみよう」
という意気込みを持ってもらえる指導は
根気と実践と介護する人への
深いまなざしがなければ
なかなか出来ない<(`^´)>

大塚くんはその点
その温厚な性格と
確かな理論があいまって
このトランスファー指導名人となったのでしょう( ̄ー ̄)

さぁ明日は
実技講習会二日目です(^_^)

大塚くん◎
よろしくお願い致します(^o^)/


mituko77takaguchi at 23:09コメント(34)トラックバック(0) 

2007年03月16日

3dd1d001.JPG写真は鶴舞乃城から見える
清水の夜景です。

携帯からの撮影ではこれが精一杯ですが
実物はもっともっと綺麗なんですよ(o^-')b

現在 鶴舞乃城は
おかげさまで
入居お申し込みは
117名となりました。
去年の春・夏から
鶴舞乃城の建物が出来上がる前からお申し込みのある方。
在宅で家族ローテーションで
「4月まで頑張ろう!」
と入居を待っている方。
現在の病院や施設から退院・退居を言われている方。
いろんな方が4月開所を待っています。

また通所リハビリの体験デイのお申し込みは
98名となりました。
私たちの努力次第で
このなかから
4月からの本利用の契約へ進む方が出てきます。

短期入所は
すでに20数名の方が日程調整に入りました。

正直ここまで反響が頂けるとは
思っていませんでした。

お申し込みの数からみても私たちへの期待の大きさに不安と緊張が
更に膨らんで来ます。

そして改めて
職員募集☆
よろしくお願いします(^_^)


mituko77takaguchi at 00:00コメント(35)トラックバック(0) 

2007年03月14日

3ffa08ad.JPG写真は鶴舞乃城の財津課長です。
つまみ食いする時も無表情です。

さて☆お知らせです(^o^)/

《緊急決定》
雲母書房セミナーin東京
痴呆の人の排泄ケア

日時:2007年4月14日(土)10時00分〜16時30分

場所:全林野会館(プラザ・フォレスト)5F

東京都文京区大塚3-28-7

電話03-3945-6871

参加費:3000円 ブリコ読者2500円

定員:200名

内容:
三好春樹
排泄ケア入門講座
痴呆老人の排泄ケア

福野初夫
排泄のトラブルと解決法

高口光子
認知症老人の施設ケア

申し込み方法
雲母書房
【電話】
0120-60-3343

【FAX】
03-3360-0203

雲母書房まで電話かFAXで申し込み下さい。


緊急セミナーにもかかわらず
現在すでに100名のお申し込みがあるそうです。

ブログの皆さんにお知らせがもれないよう
雲母書房の社長より今日のブログの記事に載せるよう指示がありました。

これでいいかな?
社長さん( ̄ー ̄)


mituko77takaguchi at 22:23コメント(71)トラックバック(0) 

2007年03月13日

142dce18.JPG今日は鶴舞乃城のオープンセミナーです(^o^)b

駐車場の対応では一部ご心配をおかけ致しました(^。^;)

大勢参加(450人?)されたのに
大きな混乱がなかったのは
参加者皆さんの御協力のおかげです(^_^)v

オープンセミナーの講師は
三好さんが引き受けてくれました( ̄ー ̄)

鶴舞乃城の職員達がイキイキして見えたのが
とても嬉しいことですo(^-^)o

そして
写真の通り
全国からブログ仲間が沢山駆け付けてくれました(^o^)/

全館放送で
「ブログ仲間は正面玄関に集まって下さい♪」
で集まってくれての記念写真ですヽ(●^∧^)ノよっ!

こうなると
お一人お一人の
顔と名前はわかりませんな(*尸′∀`)尸♪

せっかく駆け付けてくれたのに
何もおもてなし出来ず
何よりゆっくりお話し出来なかったのが
心残りです(∋_∈)

今日の感想など
皆さんから直接伺いたかったのですが
ぜひ(ノ^o^)ノ
ブログの書き込みでお願いします♪

今日はホントに
ありがとう(^o^)/


mituko77takaguchi at 23:25コメント(68)トラックバック(0) 

2007年03月12日

b90fee51.JPG

慣れない着物を着て
落ち着かない
この人は
誰でしょう(o^-')b


mituko77takaguchi at 23:14コメント(35)トラックバック(0) 
ae789eca.JPG鶴舞乃城の竣工式に
地域の皆様はじめ
沢山の方々が御臨席下さいました。
テープカットに祝辞・祝電そして内覧

昨日新入職したばかりのみんなも
頑張りました。

4月入職予定の職員も沢山参加してくれました。

これを記念に全員集合☆写真を
撮りました。

皆さんこれから
新しい仲間として
よろしくお願いします(^_^)/


mituko77takaguchi at 23:11コメント(5)トラックバック(0) 

2007年03月11日

0ca6d155.JPG本日は
鶴舞乃城の三月度入職者の入社式でした(^_^)♪

施設長も赴任されて来ました。
医師でもある施設長は
診療所の先生でした。
先生が鶴舞乃城へ異動が決まってからは
手を握った患者さんから泣かれてしまったそうです。

三月度入職者は
殆どが前職を持ち
お年寄りと職場の仲間に
これからの自分を告げて
鶴舞乃城にやって来ました。

間に合わなかったことがあります。
やりきれなかったこともあったでしょう。
きっと沢山の笑顔や涙を出会ったお年寄りから頂いてきた新しい仲間です。

今まで出会ったお年寄りから学んだことの
一つひとつを
鶴舞乃城のお年寄りに手渡して下さい。

入社式のあと
第一回目の新入職職員研修を行ないました。

「やりたくない介護はしないで下さい。
やりたい介護を仕事としてやり通して下さい。」

迷うことも
落ち込むことも
きっとあると思います。

今だって不安で一杯ですよね。

プロならば
自らに問いなさい
何が不安なのか
不安の理由が一つでもわかったら
まず言葉にしなさい
人に問い掛けなさい
文字にして読んでみなさい

そして一つ取り組みなさい。

自分の不安をきっかけに一歩を踏み出す人を強い人と言います。

自分の不安を自らに問うことなく
むやみに他に矢を向ける人を
弱い人と言います。

あなたたちは
強い介護職・看護職になりなさい。
自分が強くなれる
職場を作って行きましょう。

新入職職員研修第二回目は3月16日です。

さぁ♪明日は
竣工式だよ(*^_^*)


mituko77takaguchi at 21:20コメント(26)トラックバック(0) 
24c692bc.JPGこのブログを立ち上げて
今度の夏が近付けば
ブログ開設2周年!…ぃゃ3年か(^_^;)?
とにかく毎日…鈴木所長が夜中まで話し込まなければ…記事を書いて参りました。
ぃゃ…時々さぼったかo(^皿^;)o

最近は皆さんのコメントに返信が殆ど追いつかず(-_-;)
ごめんなさい(;_;)

全国各地の施設・病院・事業所を巡り
呼び掛けられるままに
いろんなトコロで話して来ました(*^_^*)

しかしどんなに熱心な参加を頂いたセミナーでも
参加された一人とつながることなど
殆ど有り得ませんでした。

このブログを通じセミナー参加者・読者の皆さんと
ブログの記事とコメントの繰り返しで
つながることが出来ると知りました。

講師とか著者という立場の高口は
なんとなく気がつけば一人ぼっちな気持ちになりがちです。

でもこのブログは
出会いのきっかけは講師・著者であったとしても
“現場”の一人として仲間になれることが
私の元気の一つとなりました。

だからこそ今日まで続けてこれたのだと思います。

このたびの鶴舞乃城開設により
講師・著者としての高口は
ずいぶんといろんな方に御迷惑をかけることとなります。
にもかかわらず
鶴舞乃城という“現場”の高口に沢山の応援を頂き

本当にありがとうございます('◇')ゞ

皆様の励ましに
今は何一つ具体的に御返しすることは出来ませんが

これからの鶴舞乃城の
お年寄り・御家族・職員の笑顔で
皆様にお応えしたいと思っています。

これからも
このブログと高口を
よろしくお願いします(^_^)

ありがとう(^o^)/


mituko77takaguchi at 16:43コメント(21)トラックバック(0) 

2007年03月10日

890b1aa0.JPG鶴舞乃城は
明日(3/11) 3月度入職者の入社式です。

そして
3月12日は竣工式が11時より始まります。
午前中または式典中の見学は御遠慮頂くと大変助かります。
式典は概ね1時間程度を予定しております。
式典終了より内覧会を開始します。
この時間帯になりますと
施設内は開放となり
見学も御自由に出来ます。
200名からの参加が予想されます。

3月13日はオープンセミナーです。
12:30より受付開始です。
400人以上の方から参加の応募を頂きました。
ありがとうございます。
しかしオープンセミナーの会場は
鶴舞乃城のデイケアのホールです。
このままでは会場に人が入りきれないので
300人以降の方はお断りせざるを得なくなりました。
本当にごめんなさい。
オープンセミナーの日も出来ましたら午前中の見学はセミナーの準備中なので御遠慮頂ければ助かります。
会場には"ゴザ"を敷いて体育座りとなりますので
お尻の薄い冷たい方はお座布団をお持ち下さい。

写真は
鶴舞乃城の正面玄関です。

鶴と松が
皆さんをお出迎え致します(^o^)/

とにかく毎日が
早い☆早い☆
いつも何かを忘れているような気分であります<(`.´)>


mituko77takaguchi at 21:22コメント(21)トラックバック(0) 

2007年03月09日

d92c3ce6.JPG
鶴舞乃城には
厨房以外に
キッチンが5つあります(*^_^*)

今日は
そのキッチンの一つを使って
初めてご飯を作ってみました(^o^)/

おいしい♪
おいしい♪

さぁ 鶴舞乃城のキッチンが
どこにあるのか
みつけて下さい(o^-')b
このキッチンが
どんなふうにお年寄りと私たちを
つないでくれるのか
楽しみ♪

キッチン♪に
夢一杯でありますo(^-^)o


mituko77takaguchi at 23:42コメント(22)トラックバック(0) 

2007年03月08日

39b8e8e5.JPG

雪のように白く
達磨のようにどっしりした
鶴舞乃城にぴったりの花瓶ですo(^-^)o

ありがとうございます(^o^)/

どこに飾ろうかな♪

ぜひ 見に来てね(o^-')b


mituko77takaguchi at 22:51コメント(26)トラックバック(0) 
d5cf64e5.JPG

すごい!
すごい!

こんな立派なもの…頂いていいンだろうなぁ~ヽ('◎^)ノ~


mituko77takaguchi at 22:46コメント(5)トラックバック(0) 
2e14bce4.JPG

なかなか
しぶい包装紙に

出てきた♪
出てきた♪


mituko77takaguchi at 22:39コメント(5)トラックバック(0) 
2d65ced2.JPG
宅急便が届きました。

鶴舞乃城の高口宛です。

なになに(ΘoΘ)
どれどれ( ̄_ ̄)


mituko77takaguchi at 22:32コメント(6)トラックバック(0) 
訪問者数

Profile
高口光子(たかぐちみつこ)
高知医療学院理学療法学科を卒業後、福岡県の医療グループに勤務。同グループの医療費不正請求事件による混乱を目の当りにして、老人医療の現実と矛盾を知る。これが原点となり老人の生活に密着した介護現場での活動をすることとなる。特別養護老人ホームシルバー日吉に介護職として勤務、介護部長、デイサービスセンター長、在宅部長を歴任したのち、2002年4月に医療法人財団百葉の会、法人事務局企画教育推進室室長及び介護老人保健施設 ききょうの郷 生活リハビリ推進室室長を勤める傍ら介護アドバイザーとして全国を飛び回る毎日。 
最新コメント
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ