2006年03月

2006年03月31日

c153dd7d.JPG本日は
浪漫館 開設後

初めての
全体会議◎と

初めての
職員研修☆

そこで
本日 晴れて◎
あの≡あの≡あの≡☆

平野くんが

本日☆
結婚の 報告を
浪漫館の 皆さんに させて頂きました☆

私 結婚しましたo(^-^)o

平野から

尾池に

なりました◎

幸せに なります(*^_^*)

なんだか 今日は ホント♪
春(^_^)v 春(^_^)v 春(^_^)v
の 一日で
ございました。

~ヽ(^о^)ノ~
嬉しい♪嬉しい♪
原稿 終わったし♪
チャン♪チャン♪

mituko77takaguchi at 20:19コメント(49)トラックバック(0) 
8aa6a6cd.JPG介護福祉士国家資格取得試験

☆合格☆

☆おめでとうございます☆

早速に 百恵の郷の 皆さんから
合格☆コメント頂き
ありがとうございます。

『働きながら 資格を 取る』

ということは 本当に 大変な ことです。

資格が 全てでは ないなんて
誰でも 知ってる
常識だけど
社会人として
お年寄りと 現場から 学んだことを

試験を 受ける
資格を 持つ

という
決心と 伴う行動の
ひとつの 証しとして

試験に 受かる
ということは
大切な ことだと 思います。

試験に 受かった人は
おめでとう☆

試験に 落ちた人は
残念でした★


どちらに しても チャレンジした
その姿勢に
拍手したい◎

合格という 結果が 出せたことは
素晴らしい。


更なる チャレンジを 挑もうとする
その ファイトには
もっと☆もっと◎
拍手したいo(^-^)o

さぁ 春◎本番◎

新しい気持ちで
明日の
第一歩を 踏み出しましょう(^_^)v

mituko77takaguchi at 15:10コメント(26)トラックバック(0) 

2006年03月30日

463137e7.JPGいよいよ 年度末であります☆

本日は

山梨県南巨磨郡南部町南部8022-1

にある

南部の郷で
介護セミナーを しました。

年度末の 夕方に 沢山の方が 集まってくれました。

嬉しくて♪写真取りました。

避難訓練誘導
手裏剣配膳
鳥の餌介助

の 話が 一番☆受けました。

北海道でも
東京でも
山梨でも
愛媛でも
熊本でも
沖縄でも

この 話が 一番☆受ける。

…ということは

みんな
笑っちゃう(^O^)ということは
どういう ことなんでしょうかね?

ね★タコさん★

ひとつは そんなケアも あったわねぇ…



うん うん ある ある そんなケア



そう そう やってる そういうケア

の どれかでしょうね。

彼は まるで 笑い方で その違いが わかり
その人の ケアが 見えるようでした。

あなたは どうですか?

mituko77takaguchi at 22:03コメント(54)トラックバック(0) 
057686c3.JPGいよいよ 年度末であります☆

本日は

山梨県南巨磨郡南部町南部8022-1

にある

南部の郷で
介護セミナーを しました。

年度末の 夕方に 沢山の方が 集まってくれました。

嬉しくて♪写真取りました。

避難訓練誘導
手裏剣配膳
鳥の餌介助

の 話が 一番☆受けました。

北海道でも
東京でも
山梨でも
愛媛でも
熊本でも
沖縄でも

この 話が 一番☆受ける。

…ということは

みんな
笑っちゃう(^O^)ということは
どういう ことなんでしょうかね?

ね★タコさん★

ひとつは そんなケアも あったわねぇ…



うん うん ある ある そんなケア



そう そう やってる そういうケア

の どれかでしょうね。

彼は まるで 笑い方で その違いが わかり
その人の ケアが 見えるようでした。

あなたは どうですか?

mituko77takaguchi at 21:33コメント(9)トラックバック(0) 
fc7f7e4c.JPGこんなに 人が 集まる行事を
したのは
このたび 南部の郷では 初めてでした。

スタッフの 皆さん
お疲れ様でした。
今回は 随分と 遠方から
いろんな 事業所の 方が
参加してくれました。

これからも 時々 高口は
南部の郷の
職員研修を 担当します。

が これを 機会に 南部の じいさん ばぁちゃんにも 会えたらいいなぁ
☆\(^o^)/☆


また お会いしましょうね☆


mituko77takaguchi at 21:15コメント(20)トラックバック(0) 

2006年03月29日

24dc6a58.JPG今日は みずあおいの 職員研修でした。

みずあおいは
先の ゆひもやと 同じく
デイサービスと グループホーム
が 併設の 事業所です。

本日の テーマは 前回の ゆひもやに 引き続き

常勤と 非常勤

に ついてです。

法律として
組織として
社会通念として
そして
職業人として

いろいろな 角度と 立場に おいて

常勤と非常勤を

考えて みました。

ひとつの ことを 論議する時の
土俵を 正しくとらえることを 私は特に今回は職員に伝えたかった。

最後に みずあおいの大将◎宮澤所長は
以上の 項目に 加えて
人として 人の なかで 働く人間としての 心意気に ついて 指摘しました。

お互い様という配慮

ありがとうという感謝

大丈夫?という心掛け

ここ一番☆という集中力

これらが 自分も 含め 職員一人ひとりに なければ
どんな 立派な システムを 作っても
活きいきした職場には ならない


これは 人と 働く人間が
気持ち良く働く為の
知恵
という。

楽な 仕事なんて どこにもないけど
楽じゃないから おもしろい
簡単じゃないから やりがいが ある

仕事と 気持ち良く 向き合う為の そんな 知恵を 出し合える
そんなチームに したいと

最後に 私に 話して くれました。

歩み始めた
みずあおい

一緒に いい仕事 しましょうぜ☆
\(^o^)/

mituko77takaguchi at 21:27コメント(87)トラックバック(0) 

2006年03月28日

f5e2750f.JPG去年の 名古屋セミナーで
泣いた主任さんが いました。
私は 何も 知りませんでした。
長く 勤めたから 主任に なりました。
セミナーに 出て 本当に 自分が 何も知らないことを 知りました。

二十年ですよ。

と言って 泣かれたんですね。

私は 主任として これから どうしたら いいんでしょう…。
せめて 若い介護職の やりたいことを 押さえ込むことだけは したくないと 思います。

この主任さんの 施設から
本日 一人の 介護職が 発表した。

一人の お年寄りの オムツ外しを トイレ誘導の 繰り返しから パターンを
つかんで いました。

そのお年寄りには ホントに 尿意 便意が あることが わかり トイレを ホントは 望まれていることがわかり 笑顔が 出ることが わかりました。

そしたら 足に 壊疽を おこし
入院となり 切断され 重篤な 状態となりました。
私たちは とても 悲しい気持ちに なりました。

そしたら 看護師と 介護職の 一部が
トイレ誘導したから 壊疽に なったと 言われ

本当に 悲しくて
本当に 悔しくて

主任は 黙って 励ましてくれました。

だから
今日は そのあと もう一回
オムツ外しを 頑張った ばあちゃんの 報告を します。

そのばあちゃんは 入院を 経て
いわゆる 寝たきりに なって 施設に 戻ってきた。

彼女たちの トイレ誘導を 機会に
尿意を 伝え
介助で 立上がり
今は
てすりが あれば 自分で 立上がるまでになり
彼女たちに 応える。

排泄を 無視するは
生きるを 無視すること

排泄を 喜ぶは
生きるを 喜ぶこと

ばあちゃんは

生きてて いいんだね…

の 問いと その答えを
あなたたちの トイレ誘導に
見た。


看護師から 非科学的な 理屈で 全面否定を 受けて

悔しくて
悔しくて

だから もう一回 頑張ろう!
って 思った。


人ひとりが 足を 失う その前に
最高の 笑顔の チャンスを
君たちが 作ったんだよ

看護師なら
言って欲しかったなぁ…。

私は この施設に 今年夏 職員研修に 出向く。

職員の顔を 見て来ます。

mituko77takaguchi at 20:17コメント(47)トラックバック(0) 
db849870.JPG名古屋:愛知勤労会館にて
業務改善セミナー
三日目
終了致しました。

昨年の 最低最悪の 業務改善報告の 印象が 強く残っている 名古屋が 今年度 最後の 県外セミナーとなる。

なんとか 穏便に 終わることを 自分に 祈りつつ
開始されました。
まずは
なんとなく バラバラ誘導を 始めた発表から

一人の お年寄りから…を 抜かして まず 誘導の 見直し すぐの 実施に 入っている。
ン(-"-;)…我慢 我慢

まず 誘導を 変えて それから 改めて 一人の お年寄りと なっていくんだね♪

今日は 高口 優しい♪

すると 同じグループから 追加発表◎

うちの施設から 以前 主任が このセミナーに 参加して なかなか うまくいかず 悩んで いました。

副主任の 私も その後 このセミナーに 参加して

まず 一対一食事介助を 行うことで
食事が全介助の方に エプロンを 使わない意味を お年寄りから 教えてもらいました。

職員には 全介助の方 エプロン使用禁止の 目標を 出して
まず
やってみることから 進めました。

いろいろ ブーイングは 出たけど 繰り返すうちに 一対一食事介助の 意味が きっと わかると 確信していたので 文句は 自分が 引き受けました。

職員の 食事介助の 腕=技術が 上がる頃 同時並行して
バラバラ誘導の 順序一覧と
各業務の 動きを 時間別に 文章にする 作業を 進めました。

会議または 個別に 説明し
バラバラ誘導を スタートしました。

もちろん なかには
「なんだかやりたくない」
の タイプの 職員も いましたけど
主任 副主任の 命令として 会議の 決定として
とにかく
やってもらいました。

一対一食事介助を エプロンなしで 継続していた職員ですから
バラバラ誘導に すれば もっと 落ち着いて 食事介助することが わかったので
バラバラ誘導は 定着しました。

そのうち 配膳の問題に ついて
職員から 発言が 出始めました。

以前 お年寄りの 顔を 見て 配膳することを 実施していた頃も ありましたが
インフルエンザの流行で 中止され
インフルエンザの時期が 過ぎても そのまま 手裏剣配膳は そのままでした。

だから 職員から そのような 発言が 出たことを チャンスと 思い じっと タイミングを 見ていました。

そのうち 栄養マネジメントが 言われるようになり それを 同じくして 栄養士が 異動したので

これを 機会と とらえ
配膳を まず 主食 汁物から
お年寄りと 一緒に 配膳することにし
手応えが 出てきた ところで
副食も 加えることに しました。

不安な ことも ありましたが
一対一で食事介助することは
とても 大事な ことだと
お年寄りから 教えて もらっていたので
迷うことは ありませんでした。


…そう
高口は 繰り返し 一人の お年寄りと 伝えてきた

のに
体制から
上司から
誘導から
勤務から

そして 職員の意識から

変えようと する人が
どうしてもいる。

こうなったら
騙されたと思って
一人から やってみて 下さいよ★

と 言いたくなってくる。

どうしたモンかいなぁ…(*`θ´*)

それと やはり 今回も 若い介護職に
何も 教えて やってない現場が
ある▲ある▲

悔しいなぁ
悲しいなぁ

介護に 思いを 持ち
興味と 関心の 固まりのような
彼らに
お年寄りとの
良き体験が
良き関係を
生む

このことを どうして
お年寄りの 力を 借りて
伝えようと しないのだろう。

これは 大人の 責任だな。

彼らは 使い捨ての
安い 労働力では ない。

人しか 出来ない
仕事を する
対人援助の
プロフェッションなのだから…。

気が ついたら 何人か
また 泣かせてしまった。

私も 悲しい。

年寄りつぶすも 罪だけど

若者つぶすは
年寄りの
もっと 深い 悲しみじゃ
ないのかなぁ…。

今回は 看護師が 「本当に おかしいンですよね★」
と ファイト☆してた ところが
印象的でした。


名古屋は 思いの他 寒く
表に 出ると
雨 でした。

参加者の 皆さん お疲れ様でした。

また 新年度も
よろしくお願い致します。

mituko77takaguchi at 19:33コメント(10)トラックバック(0) 
0ca41833.JPG★青山幸広セミナー★

お知らせします。

現場のプロに 学ぶ 自立支援のための

介護技術◆ステップアップ研修in北九州

利用者の力を引き出し、介護者にとっても負担のない介護技術の実技講習

現場に 直接入って、スタッフと 一緒に ケア改革に取り組む[現場主義]アドバイザー青山幸広が、介護職から大好評の[腰に負担をかけない]寝返り、起き上がり方法、画期的な スーパートランスなど、豊富な 現場経験から生み出された[技]の数々を 丁寧に 伝授します。
お年寄りの できないところを 生かし、自分の腰も 守る、介護職を長続きさせるための 介護技術です。老若男女を問わず、誰でも始められる介護道場。

【佐賀】唐津市民会館

佐賀県唐津市西城内6-33

4月4日から5日

10:00〜16:00

受講料
10000円(二日間)

【大分】大分県総合社会福祉会館

大分市大津町2-1-41

4月6日〜7日

10:00〜1600

受講料
10000円(二日間)

講師:青山幸広


九州の 皆さん
自分に やりたい介護の ために
自分の 介護技術を
自分が 身につけましょう。


お年寄りに 人として 近付く 技術として

去年とは 違う自分に なる為に

新年度からの 自分の為に


ぜひ☆ぜひ☆

参加しましょう☆
~ヽ(^〇^)ノ~

問い合わせ・申し込み

075―801―7703

mituko77takaguchi at 00:10コメント(5)トラックバック(0) 

2006年03月26日

e047d08f.JPG本日を 持ちまして
今年度の 九州開催セミナーは
終了致しました。
今年度の 九州は なかなか
ノリ♪が 良かったね◎

光江さんに 会えたし(*^_^*)

たらこが いろいろ 応援してくれたし(^_^)v

長崎方面の 元気な 介護職軍団と
看護職が 一緒に 連続して セミナー参加してくれたし(o^@')b

なかなか 楽しかった♪な◎

新年度の 九州は
鹿児島が おもしろそうです\(^o^)/

そう☆そう☆

4月の 初めに

青山幸広

の セミナーが
九州縦断します~ヽ(^◎^)ノ~

新しい年度の
初めに
新しい そして
確かな
介護技術を

学びましょうぞ
o(^ο^)o

写真は
たらこと
関西看護の 井上くん

そして

初登場☆
千鶴くん☆
です。

あとは…

知らんなぁ…
おばさんに なると
やたら 顔を
隠す人が
必ず 各会場に いるモンです★

九州の 皆さん☆
新年度も よろしく☆

mituko77takaguchi at 20:45コメント(108)トラックバック(0) 
訪問者数

Profile
高口光子(たかぐちみつこ)
高知医療学院理学療法学科を卒業後、福岡県の医療グループに勤務。同グループの医療費不正請求事件による混乱を目の当りにして、老人医療の現実と矛盾を知る。これが原点となり老人の生活に密着した介護現場での活動をすることとなる。特別養護老人ホームシルバー日吉に介護職として勤務、介護部長、デイサービスセンター長、在宅部長を歴任したのち、2002年4月に医療法人財団百葉の会、法人事務局企画教育推進室室長及び介護老人保健施設 ききょうの郷 生活リハビリ推進室室長を勤める傍ら介護アドバイザーとして全国を飛び回る毎日。 
最新コメント
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ