2007年10月

2007年10月11日

2374e757.JPG名古屋国際会議場にて開催された

第18回全国介護老人保健施設大会に参加しました。

私の担当は
「終末期ケアについて」
のパネルディスカッションです。

コーディネーターは
名古屋大学の名誉教授
→終末期とは期限を決めることはできない。
病院で産まれて病院で死んでいく。その画一性が本人の望みと異なる死のあり方となる矛盾。
悲しみを過ごすことの不十分が憎しみとなる現場の困難。

パネラーは
全国老人保健施設協会理事→近年介護老人保健施設で亡くなる方が増えている。
在宅復帰率と施設内死亡率は正比例している。
職員の立場保全の為の同意書ではなく利用者の思いを保全する為の同意書の作成。

大本山永平寺伝道部講師→人は誰でも手助け出来ないところがあります。只 認めあい 励ましあい 慈しみ合っていけたらと思う。
人間関係が複雑になればなるほど複雑なルールが必要。その必要なルールのことを「気づかい」という。

愛知県健康福祉部障害福祉課→最近の家族からの苦情の複雑さ時にその理不尽。それに萎縮したり不本意な対立構図を作らない為の説明の大切さと記録の不可欠。

岐阜健康管理センター診療所長→統計的にみると今後はどうも病院で死ぬことは減っていくようですよ。

そして高口は
ただただ
現場実態として
あるがまま
ひたすら話しました。

介護老人保健施設でのターミナルケアはあたり前のことになってきているのが印象的でありました。

壇上に上がって並ぶと
私はナンと☆
紅一点だったから
わりとおとなしかったよな(^_^)v

さ!
明日は現場(^o^)/


mituko77takaguchi at 19:30コメント(93) 
e92c0453.JPG今日は名古屋で仕事でした。

駅前には
またまた巨大ビルが
建設中です。
なんだか螺旋形にねじったようなビルです。

去年のトヨタ本社ビルに続き…
外から見るぶんには
名古屋は景気が
よさそうですo(`-')o


mituko77takaguchi at 18:55コメント(3) 

2007年10月08日

3324701f.JPG介護支援専門員試験対策講座を池袋で頑張りました(^o^)/

講談社の
実用介護事典を
使っての講座です(^_^)v

参加者は二日間で軽くのべ二百人以上でしたΣ(`・ω・屮)屮スゴいっ!

介護支援専門員試験対策講座の
一部紹介( ^∀^)b

介護保険制度の全体概要→
鼻歌♪で『介護保険数え歌』として歌えるようになるまで繰り返し歌い続ける(σ´3`)σ

保険者→
お金を集めて再分配するのが役目(`ヘ´)どうやって金を集めどうやって再分配するか!どら息子に渡さないのが法定代理受領だよ(o^-')b

広域連合→
村役場の加藤茶( ^∀^)_旦~を助ける為だぞヽ(●`∧´)ノっ!

住所地特例→
各階フロアのお茶代ですからね(^。^;)

被保険者の資格取得→
この顔みたら110番★の人は被保険者にはなれないンだよね(-.-)y-~~~

1号被保険者の保険料を財源としている事業→
不安定な事業が多い(*`θ´*) 何故なら1号被保険者は…(-_-#)これは言えない★

以上が介護保険制度の説明でした(^-^)
?(゜_。)?(。_゜)?ナンのこと?
って思う人は
ぜひ◎高口の介護支援専門員試験対策講座にいらっしゃい~ヽ(^〇^)ノ~

最後は時間が足りなくて…高口の口が支給限度額目一杯σ(^◇^;)でありました(;_;)

今年の手元資料を作ってくれたのも
お馴染み( ̄ー ̄)の
しんさん◎です(^O^)

しんさん今年もありがとうございます(^o^)/

また来年も…やるのかなぁ(・ω・;)(;・ω・)

受験生の皆さん
いよいよ直前となりましたo(^-^)o
試験当日まで
体形…ではなく
体調を整えて
頑張って下さい!

応援します(σ ̄へ ̄)=〇)`ν゜)・;'


mituko77takaguchi at 18:53コメント(30) 
訪問者数

Profile
高口光子(たかぐちみつこ)
高知医療学院理学療法学科を卒業後、福岡県の医療グループに勤務。同グループの医療費不正請求事件による混乱を目の当りにして、老人医療の現実と矛盾を知る。これが原点となり老人の生活に密着した介護現場での活動をすることとなる。特別養護老人ホームシルバー日吉に介護職として勤務、介護部長、デイサービスセンター長、在宅部長を歴任したのち、2002年4月に医療法人財団百葉の会、法人事務局企画教育推進室室長及び介護老人保健施設 ききょうの郷 生活リハビリ推進室室長を勤める傍ら介護アドバイザーとして全国を飛び回る毎日。 
最新コメント
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ