タ行

2007年09月05日

天然コケッコー 〜109シネマズ川崎シアター9〜4

パソコンが壊れましたmitutakaです。

つーか修理代が5万円ってどういうこと!買い替えさそうという戦略としか思えない!エコやらなんやらと世の中が騒いでいる中、電化製品はどしどし買い替えましょう的なこの雰囲気を許していいのでしょうか。電化製品を扱ってる会社は今後一切エコを唱えるな!
まー基本的にエコとかいう主張は大嫌いなんですが、金がないので騒いでみました。5万いてーよー。

天然コケッコー』を観ました。
結論からいうと、好きですこの映画。オススメです。恋人と一緒に観てみてください。『リンダリンダリンダ』が好きなので、甘い評価にはなっていると思うのですが、観ても損はないと思います。それにしても『リンダリンダリンダ』いい!って誰に言っても共感してもらえないんだよな〜。最初と最後以外は良くできてると思うんだけどな〜まいっか。
田舎で暮らす右田そよ(夏帆)の日常を描く。全校生徒6人の学校に東京から大沢(岡田将生)が転校してきて・・・というお話。
日常を描いた映画によくある、特に何も起きないんだけどそれじゃ成立しなくなるから無理やり恋愛を軸にしとくか、というものではあるのですが、観終わった後とても幸せな気分になりました。全編に漂う雰囲気がすごく良くて、ぬくい感じでいっぱいです。
とにかく演者の言葉がすごくきれい!方言を扱っている作品を観るといらいらすることがよくあるのですが、この作品は全く気にならずに浸ることができました。
夏帆って役者はすごくいいですね〜。方言話しててすげーと思った女優は『大阪物語』の池脇千鶴以来です。
DVDで観るより劇場で観た方が楽しめるはず!やることねーってなったら観てみてはいかがでしょう。
パソが復活するまではひとまずこれくらいで。

観前:「リンダリンダリンダの監督ならひとまず観ておかないと。夏帆?あ〜ケータイ刑事にでてた子か〜印象ないな〜。岡田将生?知らないなー。まーでも山下監督作品ならそこそこおもしろいでしょう。客の年齢層思ったより高いな〜。レイトショーでこんだけ客はいるんだ。すげー。」

観後:「ほけ〜となった。やっぱしこの監督好きだな。原作読んだことないから読んでみよう。それにしてもみんな方言きれいだったな〜。つーか夏帆すげ〜。池脇千鶴並に方言がきれいに聞こえた〜。出身どこなんだろ。子供たちかわいかったな〜。パンフ買おっと。」

良かったところ:出演者全員のしゃべり方、内容、声。

にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ

mitutakaeiga at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!