光遊記

光晴を筆頭に3匹のちわわとの日記。趣味の御朱印集めやガーデニングなど。

補陀洛山 総持寺 大阪 2回目

前回もだけど、妙に小さめの丸っこい文字

摂津三十三所観音霊場 二十七番
TPE02516

散華
TPE02514

――――――――――――――――――――――――――
2017/5/8

いきなり好きな亀趺がお出迎え(*´∀`)♪
TPE02039

高野山真言宗
ご本尊 千手千眼観世音菩薩
TPE02041

TPE02042

何故、伊達家の家紋? 説明があり納得
TPE02044

TPE02043

TPE02046

なんだか不思議な空間のお寺でした(^_^;)
目眩に似た、方向が狂わされるような感覚
鐘楼ついて本殿へお詣り
TPE02045

亀に乗った観音様として有名な総持寺は平安時代、中納言藤原山蔭卿により開かれた
亀の恩返しにより開かれた御話は、今昔物語や源平盛衰記等にも紹介されています

ぼけ封じ観音の「普悲観音像」
TPE02048

回りには西国三十三ヶ所と四国八十八ヶ所の本尊の小さな石仏像があります
TPE02049

金堂の薬師如来像はにっこりして優しいお顔(^^)
TPE02054

西国二十二所第二番札所の御朱印
TPE02056

以前の印を使用した御朱印
TPE02057

散華と可愛いおみくじの亀
TPE02059

池の真ん中に閻魔堂
TPE02064




神峯山 大門寺 大阪

真言宗御室派
宝亀二年、開成皇子(桓武天皇の兄)を開基とし、 弘法大師空海はこの地に来て、金剛・蔵王の二像を刻み、当寺の守護神とした
TPE02506

本殿のご本尊の如意輪観世音菩薩と四天王は、平安末期の仏像で国の重要文化財なので、楽しみにしてたんですが、この日は拝観できず残念
写真はパンフから
TPE02511

TPE02512

摂津三十三所観音霊場 二十四番
ちゃんといわなかったので、摂津八十八の印になったけど、ま、いいか(^_^;)
この如意輪の印がとても素敵(*´∀`)♪
TPE02508

散華
TPE02513

豊臣秀次の重臣であった木村常陸介重茲は主君が高野山で自害された後を追い、大門寺で切腹した。その時の血染めの経帷子・刀・槍が保存され、墓が残されているそうです
TPE02502




姫島神社 大阪

鳥居をくぐると
TPE02479

涼やかな風鈴の音が手水舎でお出迎え
TPE02490

主祭神のアカルヒメノミコトを祭る本殿
TPE02489

珍しいお稲荷さんの綺麗な彫り物
TPE02483

元楯社の小さいながら素敵なデザイン(^^)
TPE02484

金刀比羅宮の可愛い狛犬
TPE02487

TPE02488

宮司さんの手書きデザインの可愛らしいご朱印を頂く間、御神酒とお茶を頂きました(*´∀`)♪
TPE02482

夏限定のご朱印
TPE02477

少し印の種類が異なる限定
TPE02478

TPE02481


ギャラリー
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目
  • 補陀洛山 総持寺 大阪 2回目