一度是非来てみたかった、浅草寺(*≧∀≦*)
凄い人込みでしたが、風雷神門を見てテンション上がってたので、珍しく気になりませんでした
風雷神門は何度も焼失し、昭和35年(1960)に松下の松下幸之助氏の寄進で再建されたものだから、比較的綺麗なんですね
TPE02163

大提灯の龍が力強く格好良い!
TPE02166

門の裏の龍神像が目を引きました
お寺の門にこのような龍神像って珍しい
ビリケンさんに似ている天龍
TPE02167

金龍
TPE02168

そして、ぎゅうぎゅうの仲見世を通り抜け
TPE02169

宝蔵門(仁王門)も焼失し、現在のものは昭和39年(1964)に完成したもの
TPE02170

江戸時代の頃、噛んでまるめた紙を仁王像に投げつけ、紙が仁王の身体にくっついたら願いがかなうといった俗信も生まれたらしいですが、唾をつけるなんて、バチアタリじゃないのかな(^_^;)
TPE02173

こちらの大提灯の龍
TPE02174

そして感動したお水舎
素敵すぎる龍神像(沙竭羅龍王像)(*´ω`*)
天井の「墨絵の龍」も美しいし、今まで見てきたお水舎の中で一番好きかも(*´∀`)♪
フィギアとか出ないかな~
TPE02177

そしてやっと、おーきな本堂に到着\(^^)/
本堂に来るまでに、結構充実~
聖観音宗 総本山
ご本尊 聖観音菩薩(秘仏)
創建年 (伝)推古天皇36年(628年)
現在の本堂は昭和33年(1958)に再建
TPE02178

推古天皇36年(628年)、宮戸川(現・隅田川)で漁をしていた檜前浜成・竹成兄弟の網にかかったのが、浅草寺本尊の聖観音像
この像を拝した兄弟の主人・土師中知は出家し、自宅を寺に供養して、これが浅草寺の始まりらしいです
TPE02186

本堂の天井絵も素敵
TPE02185

待ち時間が長そうなので、御朱印は諦めた(^^;
他にも境内には沢山のお社や素敵な像など、まだまだ見所はありますので、また来たい!
本当に楽しかった~(*´∀`)♪
TPE02187

大黒さんのこのお社の狛犬が愛らしすぎる!
表情など、本当に今にも動きそう(*≧∀≦*)
TPE02191

わし、可愛いいっちゅーねん
TPE02193

TPE02192

なんだか輝いて見えた弁財天のお社
TPE02197