雑学 〜とんこつラーメンのきくらげ〜

マルチ商法・先物取引・資格商法・その他悪徳商法などを勝手に分析してます。                        いざというときすこーし役に立つかも?

明日から9連休 〜管理人日記〜

であります。

リストラ通知がきた 〜管理人日記〜

心臓に悪い。 心臓がとまるかと思った。いつものように出社して、いつものようにメールをチェックする。すると目に飛び込んでくる"件名:リストラ通知"の文字。差出人は社長になっている。そんな、まさか…


 心臓の鼓動の高まりを感じつつ添付メールを開くと、その内容に愕然とした。
続きを読む

後悔先に立たず 〜管理人日記〜

 なぜ人は同じ過ちを繰り返すんだろう。もう二度とこんな思いはしたくない。もう二度とこんな所には来ないようにしよう。次からは気をつけよう。これから毎日を頑張ろう。

 時の流れというものは不思議なもので、あの日強く誓ったあの思いも、忙しい日々の繰り返しでいつしか風化してしまう。"人は悲しいぐらい 忘れていく生き物"なんてフレーズがだれかの歌にあったような気がする。たしかに人間は今まで生きてきたことのすべてを覚えてはいられない。しかし、決して忘れてはいけないもの、いつも心にとめていないといけないもの、それは確実に存在する。

続きを読む

先物取引の勧誘電話5 その3 〜管理人日記〜


社内放送「みうなさん、みうなさん。外線1番をお取りください。」


 社内放送で名前を呼ばれたからには電話を取らないわけにはいきません。イライライラ…。


み「もしもし。」


イ「もしもし、株式会社スワの…」


み「ガチャ(電話切る)。」


 そしてすぐにかかってくる電話。プルルルル…。


社内放送「みうなさん、みうなさん。外線1番をお取りください。」


 …どうやらきっちり撃退しないとエンドレスで電話がかかってくるようです。気を落ち着かせるために3回ほど深呼吸。そして電話に出ます。


み「もしもし。」


イ「もしもし、株式会社スワのイトウですが。」


み「あー、はいはい。あんたもしつこいね。」


イ「しつこいね、じゃないんですよ。いきなり電話切るなんて失礼だと思わないんですか。」


み「はいはい、すいませんね。で、何度も言いますがお断りします。それ以上は特にそちらに言うことはありません。質問されても答える気はありません。以上ですがまだなにかありますか?」


イ「……へぇ。そうですか。それではこちらも不本意ではありますが、それなりの手段にでるしかありませんね。」


 おうおう、イトウくんも勧誘第2段階に入る気になったようです。ちなみに第1段階はこれまでに書いてきたような"屁理屈"ですね。約束したんだがら約束通りに会わんかいとか、時間がないんだったらスケジュールを言ってみろとか、いちおう論理的にこちらを説得するやり方です。論理的なんて上等なものではありませんが。

 そして第2段階は少し極端な言い方ですが、"脅迫"です。○○しないなら□□するぞ、と強引に言うことを聞かせるやり方。□□に何が入るかは…以下を参照して下さい。


み「ほー。それなりの手段ですか。」


イ「そうですよ。とりあえずはそちらの会社にお伺いしましょうか。みうなさんの勤務状況なども具体的に聞かせていただいて。労働基準法とかにも違反してたらいろいろとまずいでしょうからねぇ。」


 今回の話とは関係ありませんが、僕はここ数ヶ月の残業時間があまりに多いので今月末に産業カウンセラーとの面接を会社の命令で強制的に受けさせられます。面倒だねまったく。


み「なるほどね。そういう手もありかもしれませんね。」


イ「いいんですか?会社内の立場とかいろいろ悪くなったりする可能性が高いですよ。」


み「いえいえ、そのへんはおかまいなく。会社内での立場とかどうでもいいですから。ていうか逆にそういうふうになったときどうなるのか興味があります。」


イ「…そちらの会社までの交通費も請求しますよ。飛行機代など入れて結構な額になると思いますが。」


み「そうですか、ガンガン請求して下さい。請求するのは自由ですから。」


イ「請求するだけでなくて、きっちり払っていただきますよ。」


み「はいはい、払う必要があるのであればきっちりお支払い致しますよ。」


イ「払ってもらいます!それにうちの顧問弁護士とも相談します。これは立派な営業妨害ですからね。たぶん裁判になるでしょうね。そうなると費用が相当な額になりますよ。」


み「そうですか。どうぞどうぞ、ご自由に。裁判でも訴訟でも好きなようにやっちゃって下さい。」


イ「…あなた自分がどうなるかわかってるんですか?」


み「ええ。すべて承知の上です。」


イ「…その場合、うちの会社にも来ていただくことになりますよ。東京ですが。」


み「そうですか。わかりました。そのときはお伺いしましょう。」


イ「スケジュールの空きはまったく無いんじゃなかったんですか?」


み「ええ、ですから"本当に必要であれば"です。」


イ「そうですか!じゃあ楽しみにしてますから!ガチャ(電話切る)。」



 おおっと。唐突に会話が終了してしまいました。しかしいいかげんワンパターンですな。


おしまい。 人気blogランキングへ

先物取引の勧誘電話5 その2 〜管理人日記〜

 最初の電話があってから3ヶ月くらいは月に2、3回のペースで電話がきてましたがすべて"今月は時間がない"という理由をつけて断り続けていました。そうしているうちにまったく電話がかかってこない期間が1ヶ月ほど続き、もしかしたらあきらめたのかしらんと思っていたら、今度は同じ会社のイトウと名乗るおっさんから電話がかかってきました。

 そのときはちょうど仕事が切羽詰り気味で僕も少しばかりイライラしておりました。人間あせって行動するとろくなことがありません。


み「もしもし。」


イ「あ、どうもいつもお世話になっております。株式会社スワのイトウと申します。」


み「はい。」


イ「うちのオオサワの方から何度かお電話させていただいたと思うんですが、スケジュールの方はどうでしょうか?」


 あららら、あきらめたと思ってたのにそういうわけでもなかったのね。しかしどうせ同じ人なのに名前をかえて電話してくるのになにか意味があるんでしょうか。とりあえずいいかげん面倒になってきたのですっとぼけることにしました。


み「あー、たしかにお電話いただきましたがお断りしたと思いますよ。」


イ「え?そんなことないでしょう。たしかスケジュールが合わないので後日連絡するということになっていると聞いておりますが。」


 なにが「聞いておりますが。」か。前の電話もお前やろが。


み「そうですか?じゃあうまく伝わってなかったのかもしれないですね。では改めて言いますが、お断りしますということで。」


イ「いやいや、お断りしますじゃないんですよ。いまさらそんなこと言われても困るんですよ。前は時間の都合がつけばOKだと言ってたじゃないですか。」


 時間の都合がつけばOKだと言ったのはオオサワくんに対してであって、君に言ったんじゃないんだよ。君はイトウくんじゃなかったのかな?


み「そうでしたっけ?よく覚えてないな。まあ、前にどう言ったかはどうでもいいとして、今後も時間は空きそうにないので、お断りしますということで。」


イ「どうでもいいわけないじゃないですか。だいたい時間が空きそうにないって、これから何ヶ月間は一日も自由な時間がないとでも言うんですか?そんな人聞いたことないですよ!」


 んむ、たしかにそうかもしれないね。ただ一日も自由な時間がないというわけではなくて君達みたいな怪しい業者に会ってる時間なんてないよ、という意味なんだけどねぇ。ま、いっか。


み「それはあなたが聞いたことがないだけでしょ。世の中にはそういう人もいますよ。」


イ「へぇ、だったら今月のスケジュールを一日ずつ言ってみて下さいよ。スケジュールがびっしり埋まってるんならすぐに言えるでしょ!」


み「嫌ですよ。」


イ「どうしてですか!言えるでしょ!」


み「だって面倒だし。」


イ「面倒とかじゃないんですよ。こっちは仕事でやってるんです!」


 お前の仕事なんか知らんがな。だいたいこっちも仕事中だっつーの。僕も仕事が行き詰っていたせいもあってだんだんイライラしてきました。


み「あー、もー、知りませんよ、そんなことは!とりあえずお断りしますと言ってるんです!ガチャ(電話切る)。」


 あまりにイライラしてきたんで、電話を切ってしまいました。ふぅ……と思っているとプルルルル…という電話の音。嫌な予感。


社内放送「みうなさん、みうなさん。外線1番をお取りください。」



 イライライラ…。


続く。 人気blogランキングへ

半年ぶり 〜管理人日記〜

たまに猛烈にアイスが食べたくなる。 半年間に及ぶ残業生活もようやく終わり、は迎えておりませんが少しだけ時間的に余裕ができるようになりました。
 おそらくあと2〜3週間すると元の残業スパイラルに組み込まれるような気がしますが、一時の自由な時間を満喫したいと思います。ビバ、定時。

健康診断 〜管理人日記〜

ベルトが縮んだせいだと思いたい。会社で健康診断を受けました。身長がなぜか0.5cmアップ、体重がちょうど1kgダウンしてました。しかし去年よりベルトがきつくなったような気がする。なぜだ?

多忙 〜管理人日記〜

残業の友。 この5月に急に東京の本社に転勤になった人がおりまして、めでたくその人がやってたプロジェクト(納期直前+スケジュールかなり遅れ気味)を引き継ぐことになりました。なんか最近こんなのばっかりだー。

先物取引の勧誘電話5 その1 〜管理人日記〜

 先日の予想通りきました。勧誘電話が。あいにく電話がきた日は花粉症の影響をもろに受けて、目がかゆい・鼻が完全につまっていて口呼吸しかできない・頭が終始ボーっとしているなどコンディションは最悪。特におもしろいことも言えずに話にオチもなしというグダグダっぷりでした。あーあ。

 今回電話してきた人はオオサワと名乗りました。たぶんこの前にかけてきたアライというおっさんと同一人物です。



み「もしもし。」


オ「あ、どうも。いつもお世話になっております、株式会社スワのオオサワです。」


み「はい。」


オ「先日うちのアライの方からお電話させていただきまして、当社の商品の説明をさせていただくという了解をいただいたと思うんですが。」


み「・・・。」


オ「もしもし?」


み「あー、はい。」


オ「えーと、覚えてますか?」


み「あー、そうですね。たしかそういう電話があったような気がします。」


 この手の電話は最初から間をおかずにしゃべりまくってこちらに考える暇を与えずにアポを取ってしまう、というのがよくあるパターンですが、今回のこのオオサワというおっさんは一言しゃべるたびにこちらが相槌を打つのを待っています。で、ちょっとこちらの相槌が遅れると即「もしもし、聞いていますか?」などと確認してきます。たぶん受話器を放置されたりするのに対する策だとは思うんですが、なんかせかされているみたいでかなりウザいです。次はちょっと放置してみようかなと思いました。


オ「はい、それでですね、前回聞いた話ではみうなさんのお仕事が終わる時間は毎日違うということだったと思うんですが。たしか早いときは5時半くらいには終わるということですよね?」


み「んー、そうですね。まあ5時半に終わることはめったにないですけどね、だいたい7時か8時、もしくは10時とか11時くらいにはなりますかねー。あ、7時と11時って全然違いますね。なはははは。」


オ「そうですね、ははは、は。」


 電話の向こうでフレンドリーに笑っていますが社交辞令的な笑いのにおいがプンプンします。


オ「えー、で、さっそくご予定のほううかがいたいんですが、今日なんかどうでしょう?どれくらいに仕事が終わるかとかわかりますか?」



み「あー、今日はちょっと無理ですね。予定が入ってるんで。」


オ「うーん、そうなんですか、まあ用事があるのは仕方がないですよねぇ。あっ、うちは予定があるのに無理やり時間を作れとか絶対言わないので安心してください(笑)。」


 嘘をつくんじゃねぇ、嘘を。


オ「それでは明日以降はどうでしょう?都合いい日はありませんかねぇ?」


み「んー、今月はちょっと空いてる日は無いですねー。仕事終わってからもいろいろと忙しいので。」


 こんな悪徳業者に会うのに都合がいい日なんてこの先一日たりとも無いんですが、いちおう今月は、と言っておきます。さて、どうでるか。


オ「あーそうなんですか。それは仕方がないですね。ではまたあらためてお電話させていただきますので。ガチャ(電話切る)。」


 あらら、これは意外。すんなり引き下がってしまいました。まだなにもおもしろいこと言ってないのに。ちょっと拍子抜けしていまいました。しかし来月また電話がかかってくることは確実です。さて、どうしてくれようかのう。



続く。 人気blogランキングへ


悪徳の予感 〜管理人日記〜

先週見た桜はきれいだった。
 ついさきほどのことなんですが、株式会社スワという会社のアライとかいうおっさんから電話がかかってきました。4月といえば年度のはじまり、年度のはじまりといえば毎年恒例のアレですね、ええ、先物取引の勧誘電話です。

 4月にかかってきたから悪徳勧誘電話と決め付けるのもどうかと思うんですが、電話の内容がいつものアレ(仕事が終わる時間・勤め先への交通手段・既婚かどうかの確認)だったのでほぼ間違いないでしょう。やれやれですな。



画像と本文は何の関係もありません。 人気blogランキングへ
Profile
ランキングに参加しています!ぽちっとやっていただくとすごくいいことがあります。僕に。
人気blogランキング



※サイトについて
このサイトのすべての記事はリンクフリーです。また相互リンクも随時募集しております。
Recent Comments
QRコード
QRコード
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ









アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録


  • ライブドアブログ