~端午の節句~
端午の節句は、「こどもの日」「男の子の日など」と言われてます。
調べてみると、「こどもの日」は、”こどもの人格を重んじ、こどもの幸福
をはかるとともに、母に感謝する。”ことを趣旨とし1948年に制定され
たそうです。また、節句は、季節の変わり目を意味しているそうです。
こどもの日は、こいのぼりや、兜、鎧などを飾りこどもの成長を祝います。
当店も、小さいですが兜を飾ってみました。
P3230017



















先日お客様から、「スーツは男の鎧だからしっかりしたものを勧めてくれ」
と言われました。
確かに、そう思いました。日常もそうですが、仕事では第一印象や清潔感、など大事なことです。
なにより、着ている本人の気持ちも違うとお思います。私自身もそう感じます。
是非そんな1着をお勧めしたいと思います。