2005年07月

2005年07月10日

健康日記4

はじめまして、院長の三浦です。ここでは私が知っている知識、皆さんが興味のある日常生活の中での健康に関するいろいろな事を、さまざまな方向から、日記としてお伝えします。時々、わたくし事の日記も書きます(^。^)

記念すべき第1回目の健康日記は、これからの暑すぎる夏に、女性の方もよく知る、上手な水分補給についてちょっとしたアドバイスです(^^)

「体の60%を占める水分の取り方は重要」

大人の体の半分以上は水分が占めています。水分の循環を高めることは、尿や汗、血液、リンパ液などの体液にも影響が大。循環がたまれば、毒素も体内に長くとどまるようになってしまいます。これを避けるには、水分を十分にとることが重要です。でも、水道水には水道管から溶け出した鉛などの有害ミネラルが含まれている心配があるので、できるだけミネラルウォーターでの水分補給を心がけましょう!

就寝中はコップ1〜2杯の汗をかくといわれます。また自律神経のうち、副交感神経が優位になるため、血液やリンパのながれもゆっくりに。そしてこれらの影響で毒素が体内にたまりやすい状態ななっています。

★そこで、朝起きた時と寝る前にコップ1杯も水を飲むようにしましょう。そうすれば、朝は腸の働きと代謝が、夜は毒素が排出される働きが高まります!ちなみに、私のいつも飲んでいる水はボルビックという水です。皆さんも自分の好みの水を探してみては(^、^)

miurakairo at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)