2005年08月

2005年08月29日

骨盤矯正のいいところ(パート2)

さて、今回は引き続き骨盤矯正のいいところの一つを紹介します。
当院の骨盤矯正を受けた患者さんの中で一番多い声は「ズボン、スカートをはきやすくなった」
「足がまっすぐになった」などのお喜びの声です。(^。^)

 これは、前回でもご説明した▽(ハート)型の骨盤が□型に下の部分が外に開くことによって、骨盤と足を結ぶ股関節(足の付け根)も外に位置し、それにともない足全体が平行に外に開いてしまい、足の内側が、足を閉じても隙間があいてしまう状態になってしまいます(>・<)

 ★そうすると、実際よりも足が太く見えたり、ズボン、スカートが着にくい、ヒップダウン、〇脚などになってしまいます!

 ☆特に上記などでお悩みの方、出産後の方、変な座り方をしている方は、是非骨盤矯正をおすすめします(^・^)

「この院長日記(健康日記)に対しての事、その他の事でも、なんでもお気軽に質問、ご意見、どんどん投稿してくださいね!」

miurakairo at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月24日

骨盤矯正のいいところ(パート1)4

今回は、今テレビ雑誌などで話題の骨盤矯正についてです。まず、なぜ骨盤矯正をすると体に良いか、なぜ痩せるのか?
★骨盤矯正には3つのポイントがあります。今回はその内の一つを紹介します。

 さて、骨盤がよく開くと言いますが、それは▽型(ハート型)の骨盤が□型(四角型)に下の部分が出産、脚を組む、横座り、などのクセによって開いてしまう事を言います。そうすると▽型によって支えられていた内臓が、骨盤が開いて□型になることによって、全体的に下にさがり内臓の働きが悪くなり、痩せにくい、疲れやすい、胃、腸などの調子も悪くなるといった症状があらわれます。

 そこで、骨盤矯正により□型の骨盤を▽型に矯正したり、日頃の悪いクセをなくしたり、骨盤を▽型に保つための筋肉をエクササイズによって鍛えることにより、正しい健康的な骨盤を取り戻すことができます!(^。^)


miurakairo at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月09日

「夏の冷えに効果的な食べ物」4

まずは、健康的な血液や筋肉を作り出すたんぱく質や、エネルギーのもとになる炭水化物をきちんと摂取することが大切です。加えて、血行不良を改善するビタミンEや、鉄などの栄養素を積極的にとってください。ビタミンEは、アーモンド、アボガド、かぼちゃなどで、鉄は、あさり、ひじき、レバー類、大豆などに豊富に含まれます。東洋医学的にいえば、黒ごま、黒砂糖、黒豆、ひじきなど黒い食べ物が体を温める作用があるといわれています。体を温めるには温かい食べ物や飲み物がおすすめですが、夏には冷やっこ、焼きなすなどひんやりとしたものがおいしいですよね。この場合は温かい汁ものを添えて食べれば安心です(^。^)是非試してください!


miurakairo at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)