2005年11月

2005年11月30日

ほっと一息したい時4

 「おしぼりで温熱療法ができる!」

 食事に行ったお店でおしぼりがだされると、ついつい目頭や額、首筋にあててしまうという人は多いのではないでしょうか? 「おじさんくさい」なんて気にすることはありません。これは仕事で疲れて悪くなった血行を良くするための、立派な温熱療法だったのです。 
 疲労が溜まってくると血液の流れが悪くなり、肩こりや痛みの症状が出てきます。これを改善するために、叩いたり揉んだりといった刺激方法のほかに、温めて血液の流れを促す方法があります。これが温熱方法。温めることで血管を広げ、血流を良くし、細胞に溜まった疲労物質を流し去ります。

★スピード蒸しタオルで温熱療法(^。^)

 用意するのはタオル一枚とお湯と洗面器、これだけでOKです。
70℃くらいのお湯にタオルを浸し、ヤケドに注意しながらしぼります。70℃は手がなんとか浸けられるくらいの熱さを目安としてください。しぼりすぎると水分が飛んでしまいますが、しぼり足りないと水浸しのタオルになってしまうで、ややかためを意識した力意識でしぼりましょう。
しぼれたら、患部にあててじっくりと温めます。次第にタオルが冷えてくるので、完全に冷たくなったらまたお湯(70℃キープ)に浸し、同様に繰り返します。この他に電子レンジでサランラップに包み1分ほで温めてする方法もあります。

 なお、当院では以前に紹介した「ゲルマニウム温浴」が受けられるので、より良い効果を期待される方は、是非、一度ご来院ください(^0^) 

miurakairo at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月24日

感動〜!5

私事なのですが、先日11月20日、リンクにもありますが私の兄、三浦 剛(次男)の所属する演劇集団キャラメルボックスの舞台を、神戸のオリエンタル劇場まで見に行ってきました。

 今回は原作、梶尾真治さんの「クロノス.ジョウンターの伝説」の舞台化された、「クロノス」という舞台でした。
舞台が始まった瞬間から最後まで一瞬も目を離せないくらい舞台の中に吸い込まれて
2時間の舞台があっという間に終わってしまいました。
限られた舞台が色んな風景に見えて
ストーリーももちろん役者さんたちの迫力のある演技に
最後は感動の涙なみだでした。

こんなに感動したのはひさびさやな〜と思うくらい
とにかくすごいです!!
口ではうまく説明できません(><)
でも絶対心から観に行ってよかったと思えるそんな舞台でした。
 
みなさん!よかったら、だまされたと思って一度、キャラメルボックスの舞台を是非ご覧ください!私もはじめ兄に面白いから一緒に見ようかと、キャラメルボックスのビデオをすすめられたときは、正直「演劇か〜見たことないし、興味ないなァ〜」と思って見たのが始まりでした!(>・<)ほんとにすごいです!笑いあり、感動あり、一度舞台に吸い込まれるという経験をみなさんも体験してください(^。^)

「演劇集団キャラメルボックス」 http://www.caramelbox.com/

miurakairo at 12:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年11月12日

疲労を自己チェックしよう!(パート2)2

 今回は、「ストレス度」チェックです。
これは精神的疲労が溜まった結果を見極めるためのものです。

問1→最近、肩や背中がこる。問2→食事がおいしく感じられない。問3→布団に入ってもなかなか寝つけず、寝てもすぐ目が覚める。問4→朝がつらくて何をするのも億劫だ。問5→つい食べすぎてしまう。問6→酒量が増え、酔うまで飲まずにいられない。問7→毎日入浴するのが面倒だ。問8→周囲の人間が自分勝手に感じられ、自分一人が苦労している気がする。問9→じっとしていると不安を感じる。問10→仕事量のわりに疲れが大きい気がする。問11→今の自分は本当の自分ではないと感じる。問12→新聞や本など、活字を読む気が起きない。問13→よくめまいを起こす。問14→義務感や責任感ばかりが先行してしまう。問15→他人がどう考えてるか気になって仕方ない。問16→困っている人を見ると何とかしてあげたくなる。問17→嫌な事があると一日中憂鬱だ。問18→自分の感情を表に出すのをためらってしまう。問19→「こうしなければいけない」という考えにとらわれがちだ。問20→近頃感動したことがない。

<判定>(0が0〜4個)■ストレス発散が上手な人(^。^)  (5〜9個)■ストレスを知らずに溜めている人「立ち止まって景色を見たり、深呼吸する余裕を持ちましょう。  ■ストレスで心が悲鳴をあげている人「やることが溜まってイライラがつのっていたら、楽しいことで気分転換しましよう。周りの世話ばかりやいている人は、自分のことを第一に考えてみます。キツイ顔や疲れた顔をやめ、笑顔をつくりましょう。




miurakairo at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

疲れを自己チェックしよう!1

 「疲れを取る」と一言でいっても、その原因によって解消法はさまざま。疲労回復の第一歩は、自分の疲れの性質、状態を知ることです。そうでなければ効果的な疲労回復は望めません。そこで、3つのチェックを用意しました。

今回は、その内の一つ●疲労度チェックです!

問1→朝、起きるのがつらい。 問2→肩がこっている。 問3→体が常に重く、だるい。 問4→肌にハリがなくなった。 問5→よくため息をついてしまう。 問6→食欲がわかない。 問7→性欲がなくなった。 問8→生あくびがよく出る。 問9→就寝時間、起床時間が毎日3時間以上違う。 問10→睡眠時間が毎日6時間以下 問11→目にクマができる。 問12→めまいがする。 問13→頭が痛い。 問14→暑さや寒さに弱い。 問15→手足がむくむ。 問16→目がかすみ、視力が落ちた感じがする。 問17→体調を崩しやすい。 問18→下に白い斑がある。 問19→イライラすることが多く、怒りやすい。 問20→食事を1日に3度摂れないことが、週に3回以上ある。

<判定> 〇が0〜5個 ■疲れ溜めないリフレッシュ上手な人(^。^) 6〜10個  ■疲れが溜まりつつある人(-。-)「毎日1時間くらいのリラックスタイムが必要!眠る前の入浴、癒しの音楽、カイロ、整体、マッサージ、ハリ、ゲルマニウム温浴などおススメ!」 11〜20個 ■疲れがピークに達している(*。*)「風邪はもちろん、他の大きな病気に注意! 休養の時間の確保、上記の治療、施術! おもいきって、まる一日何もせず休養をとりましょう!」       
   


miurakairo at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)