2006年08月

2006年08月09日

骨盤矯正のいいところ(パート3)5

さて、今回骨盤矯正の良いところをパート1,2とお伝えしてきましたが、最後の(パート3)をお伝えします(^。^)

 それは、骨盤が外へ開いてくる事により、その下の足も外へ開き〇脚になり、足の筋肉が外側だけ働き内側の筋肉が弱くなり、リンパや血液がポンプの役割をしてくれる筋肉が弱くなった事により下へ溜まりやすくなり、足の「冷え」、「むくみ」、「下半身太り」につながります!そこで、骨盤の開きを治す事により、真っ直ぐな足をつくり、外側、内側とバランス良く筋肉が働き、下に溜まることなく血液、リンパの流れが改善されます。
「足先がいつも冷たい」「下半身が太い」「足がむくむ」などの悩みがある方は、当院のホームページの骨盤矯正のチェック項目をご覧ください。一つでも当てはまるようでしたら、骨盤のゆがみが原因の一つとして考えられます!

 骨盤矯正とは単に痩せる目的というよりも、「健康」になるという事が大切で、健康になることが、痩せやすい体、体液循環が良くなり痩せた、見た目がキレイになったなどの、良い結果をうむと思います(^。^)
健康=キレイだと思います!食事制限だけでは本当のキレイを生むことはできないでしょう。  「骨盤矯正」=「健康」=「キレイ」

 今回、パート1,2,3とお伝えしてきましたが、少しでもご自分の状態が気になられた方、自覚症状のある方は是非、骨盤矯正の診察、施術をおすすめします(^。^)

miurakairo at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)