2006年11月

2006年11月30日

冬こそデトックス!4

5de54411.jpg●デトックスとは、

英語で、デトックス=解毒 という意味です。

私たちは、日常生活において、生活環境や食品に含まれる添加物などから、
知らず知らずのうちに、体内に有害物質を取り込んでいます。

デトックスとは、体内に蓄積された有害重金属などの毒素を排出して、体の中から、きれいにしていくことです。

これらの有害な重金属を排泄するのは、

1.便
2.尿
3.汗

この3パターン。

でも、尿や便だけでは、充分に排泄できず、毎日、体の中に毒素がたまっているのが現実です。

そこで、デトックス。

汗をかくことで、体の中の有害物質や老廃物を出して、体の中からきれいにする。
    ↓
体も軽く、ラクになる。

でも、エアコンなどの快適な生活環境とともに、夏でも汗をかく機会が減っています。汗をかかない生活が続いているので、汗をかきにくい人も急増中。

★そこで、当院では「夏のデトックスキャンペーン」を実施します! 7月23日〜8月末までの約1ヶ月の間に骨盤矯正、一般施術を当院HPを見てご予約された方に限り、「ゲルマニウム温浴無料券」をプレゼントいたします。骨盤矯正(骨盤ダイエット)、肩こり、腰痛などの施術とセットでされると大変効果的です!お気軽にご予約下さい。







miurakairo at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

股関節ストレッチ!4

まず、股関節が柔軟だと良い点をいくつか紹介します。

,腹がへこむ ▲Ε┘好箸砲びれ復活 ヒップアップ の笋╂が改善する ス痛予防 姿勢がよくなる 代謝がアップ

「股関節は体を支える大切なパーツです」
股関節は、体を支える骨盤と、足の骨をつないでいるところです。私たちの上半身と下半身をつないでいる唯一のパーツで、まっすぐな姿勢を保ったり、体のバランスをとったりするうえで、もっとも重要な部分です。

この股関節を支えて動かしているのは、関節そのものではなく、股関節まわりの筋肉です。昔の日本人は、ゾウキンがけや、しゃがんで行う洗濯などを通じ、自然に腰を落とした姿勢をしていました。それが股関節を使い、鍛えることにつながっていたと思います。ところが体を動かす機会が減ってしまった現代では、股関節や骨盤まわりの筋肉もなまりがちで、弱く硬い状態です。

そうすると、骨盤を支える力がおとろえて姿勢が悪くなったり、ウエストやお腹出てしまったり、代謝が悪くなって痩せにくくなるなどの影響が考えられます。体のバランスが悪くなり腰痛や膝痛などにもつながります。当院でも骨盤ダイエットという目的で、たくさんの方が骨盤矯正をされていますが、骨盤だけではなく股関節の矯正も必要で同時に受けられる方が大半です。

★そこで、私がオススメする股関節の柔軟性アップや強化によいのは、すぐれた運動効果がある相撲のけいこでも有名な「腰割り」です。

 仝幅より広めに足を開いて立つ、つま先が一直線になるように開き、手はお腹と背中に軽く当て、腹筋と背筋を意識して下さい。慣れないうちは、つま先を120度ほど開き、両手は膝に添えると、少し楽に出来ると思います。  

◆‖を吐きながら腰を膝の高さまでゆっくり落とします。余裕があれば少し(2,3秒)息を吸ってそのままの姿勢をキープし、そして、息を吐きながらゆっくり,了兩に戻します。1セットとし、10回繰り返します。できない人は初めは5回でも効果的です。

☆姿勢が悪い、よくつまずく、運動不足、開脚して上半身を前に倒すと肘が床につかないなどの人は、最初にお伝えした 銑Г慮果が必ずあらわれるで、是非少しずつでもよいのでチャレンジして下さい。





miurakairo at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)