2007年01月

2007年01月30日

細胞若返りのカギ「新陳代謝」と「デトックス」5

★当院では「冬こそデトックスキャンペーン」を実施していますが、12月〜2月末までの約3ヶ月の間という事で、後約一ヶ月で終了します。骨盤矯正、一般施術を当院HPを見てご予約された方に限り、「ゲルマニウム温浴無料券」をプレゼントいたします。骨盤矯正(骨盤ダイエット)、肩こり、腰痛などの施術とセットでされると大変効果的です!

そこで、最近ゲルマニウム温浴を体験された方が「最近、肌の調子が良くなってきた」などの声をよく耳にするので、今回は細胞若返りのカギ「新陳代謝」と「デトックス」の関係についてです。

「デトックス」(ゲルマニウム温浴)とは体内にたまった有害物質を体の外に排出することをいいます。有害物質は便や尿、汗として排出されますが、「新陳代謝」(役割を終えた古い細胞を排出し、新しい細胞をつくる)が低下すると体内にたまりやすい状態に。そうなるとリンパ液や血液の流れも悪化するため、新しい細胞をつくるための栄養分が充分に行き渡らなくなり、さらに「新陳代謝」が低下してしまいます。反対にデトックスで体内に有害物質を排出して体調を整えれば、新陳代謝はより活発に。細胞は若々しさを取り戻します。

☆新陳代謝が低下する原因

●筋肉量の低下
●喫煙
●過度の飲酒
●ストレス
●運動不足
●睡眠不足
●不規則な生活

当てはまる方は、是非一度ゲルマニウム温浴を体験して下さい。新陳代謝アップで健康と若返り間違いなしです!(^^)


miurakairo at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月10日

「坐骨神経痛」4

☆新年あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします。

今年の一発目のテーマは「坐骨神経痛」です。名前は聞いた事あるけどって思われる方も少なくないと思うのですが。。。

★坐骨神経痛とは
病名ではなく、その症状の名称です。坐骨神経の経路と分布領域に痛みのあるものが坐骨神経痛と呼ばれています。

坐骨神経痛は、神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部〜下肢にシビレや疼痛を発症するものと言えます。

坐骨神経とは?

腰椎4番目・5番目の神経と仙骨の前面から出て梨状筋の下を通り、大腿後面中央を下行、膝の裏で総腓骨神経と脛骨神経に分かれ下肢〜足裏に走行する、人体の中で最も大きい神経です。


坐骨神経痛の症状
お尻や足への放散痛。 
お尻、ふともも後面、ふくらはぎ外側や後ろ、足の甲あたりまでがシビレや疼痛をきたします。

坐骨神経痛を引き起こす原因
脊髄や神経根の圧迫によっておこる。

多くは腰椎椎間板の問題が原因と言われていますが原因は様々です。

他には、以下のものが坐骨神経痛を引き起こす原因としてあげられます

梨状筋症候群
脊柱管狭窄症
脊椎分離症脊椎
すべり症
脊椎腫瘍
骨盤内腫瘍


※坐骨神経痛の治療法

まず、大切なのはレントゲン、MRIなどの検査を受けた上で、脊柱官狭窄症、脊椎腫瘍、骨盤内腫瘍などの有無の確認した上で、カイロプラクティック、ハリ、整体、整形外科などでの施術、治療を早期に受ける必要があると思います。

★「冬こそデトックスキャンペーン」を実施中!12月〜2月末までの約3ヶ月の間に骨盤矯正、一般施術を当院HPを見てご予約された方に限り、「ゲルマニウム温浴無料券」をプレゼントいたします。骨盤矯正(骨盤ダイエット)、肩こり、腰痛などの施術とセットでされると大変効果的です!お気軽にご予約下さい。





miurakairo at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)