2007年05月

2007年05月26日

お知らせ アロマトリートメント「期間限定MENU」5

99c3ba82.jpg「期間限定MENU」

(期間 5月28日 〜 7月31日)

段々暖かくなり薄着になり、二の腕や背中、おなかetc.気になりますよね!
そこで夏の限定menuとして・・・

バックセラピー+背中のパック (45分)(背中のみトリートメント30分) (首・二の腕・背中の上部のパック)

通常¥4500をナント!! →  ¥3000


日頃自分ではお手入れできない背中のmenuです。去年の日焼けのあとやしみ、
ニキビが気になる方、美白に興味のある方にオススメです。

あと、肩こり・腰痛でお悩みの方にも背中のトリートメントはオススメです。アロマの自然の力をこの機会にぜひ試して下さい。


※ただし、60分以上のアロマトリートメントうけていただいた方にも
背中パック無料でさせて頂きます。

質問や基本menu以外での希望などありましたら、気軽に相談して下さい。

担当 高羅(こうら)


miurakairo at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月17日

産後太り!2

今回は、当院でも骨盤矯正される半数以上の方がお悩みの、産後太りについてです。

女性の身体は妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌して、出産時に骨盤が開きやすくなります。また、おなかの中で赤ちゃんが育っていくと、腹筋や骨盤の周辺の筋肉が伸ばされてしまいます。

出産後に、そのままほうっておくと骨盤が開いたまま…。
骨盤は開いたままだと、内蔵を守ろうとするために皮下脂肪を蓄えます。
それが産後太りに繋がってしまうのです。

出産のために開いた骨盤は、ホルモンの影響により産後約2ヶ月で元に戻ろうとしますが、筋肉量が減っているので、収縮が行われず正常に戻らないことがほとんど…また、筋肉が減ると基礎代謝量が低下し体重も戻りにくくなります。
さらに、骨盤が歪んだままだと内臓も下がり、ポッコリおなかになったり、お尻が大きくなったりしてしまいます。
出産前と同じ体重でも何故か下半身ばかりにお肉がついて、プロポーションはボロボロになってしまいます。

出産時に開いてゆるんだ骨盤を、産後そのまま放っておくと、骨盤は歪んだままで固まりやすくなっています。
ただ、産後の開いた状態の骨盤は、実はゆがみなどを矯正しやすい状態ともいえるので、この時期に骨盤を整える事は非常に大切です。産後、育児に気を取られて、骨盤や身体の歪みをケアしないでいると、腰痛や肩こり、脂肪がつきやすくなるなど色々な問題が起きてしまいます。

上記の内容に当てはまる方は是非、当院の「骨盤ズレチェック」をしてみて下さい!


miurakairo at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2007年05月16日

腰痛には腹筋をつけると良い?

腰痛には腹筋をつけると良い?」

 さて今回は、なぜ腰痛には腹筋が良いのか?腰を痛めにくい腹筋のトレーニング方法をご紹介します。(ただし、腰痛の原因はさまざまなので、すべての人に腹筋を鍛えると痛みがマシになったり、腰痛が治るわけではありません。)

人間は立っている時、座っている時、歩いている時、日常生活の中で体の前面の筋肉より後面の筋肉を多く働かせながら生活をしています。皆さん考えてみてください。立っている状態、座っている状態を長時間続けると、体のどの部分が疲れてきますか?肩こり、腰痛、背中のハリ、足の疲れは人間の前面ではなくて、後面ですよね。すなわち、日常生活で腹筋などの働きは少なく、常に腰や背中の筋肉が働いているという事です。「昔は腰痛もなかったのに、太ってきて腰が!」なんて人も少なくありませんよね。(^^:)

理想としては、体の前面の筋肉(腹筋)と後面の筋肉(背筋、腰筋)の前後のバランスが良く、重力と床からの力がうまく分散できる状態が体にもっとも負担をかけにくい状態です。年齢、運動不足などにより腹筋が弱ってきている方や、仕事などにより腹筋よりも背筋が強い方は、前後のバランスが悪く、より多く背筋、腰筋に負担がかかりやすくなってしまいます。そして、この状態が、長期にわたると横から見た時にお腹の筋肉が伸び、お腹が前にいき、背中が後ろに傾き、体の軸が腰の部分で「くの字」になり、重力と床からの力がすべて腰に加わり腰痛の原因となるのです!


★次に腰を痛めにくい腹筋のトレーニング方法をご紹介します。
,泙困蓮▲好檗璽弔鬚靴討い詈や、していた方はご存知かもしれませんが、V字腹筋という言葉を聞いたことがあると思いますが、腰痛の方には腰が痛くて、とても無理です。
そこで、上向きで寝て、膝を曲げた状態で太ももをお腹に対して90度まで上げてきて、そこから膝をお腹に近づけるようにするだけで、充分腰に負担をかけることなく腹筋をトレーニングできます。

⊆,諒法はいたって簡単です。普通の腹筋は寝て起き上がるのですが、腰痛の方は途中で痛くなり起き上がれなくなってしまったり、腹筋が弱い方は起き上がるのが大変です。
そこで、座ってどこかに足をかけ、ご自分の腹筋の強さに合わせていけるところまで体を後ろに下ろして起き上がるだけでいいのです。
※どちらも、回数はご自分のできる範囲で少しずつ回数を増やしてください。

◆ご自分の状態が上記の中であてはまるなぁという方、どなたかに横から見てもらい、お腹が前に出て背中が後ろに傾いている方も、どうぞ参考にしてみてください。
もちろん、あくまでも予防、痛みの緩和と考えていただき、それに加えてきちんとして施術(治療)をおすすめします。


miurakairo at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)