2007年06月

2007年06月29日

骨盤矯正のいいところ(パート3)5

さて、今回骨盤矯正の良いところをパート1,2とお伝えしてきましたが、最後の(パート3)をお伝えします(^。^)

 それは、骨盤が外へ開いてくる事により、その下の足も外へ開き〇脚になり、足の筋肉が外側だけ働き内側の筋肉が弱くなり、リンパや血液がポンプの役割をしてくれる筋肉が弱くなった事により下へ溜まりやすくなり、足の「冷え」、「むくみ」、「下半身太り」につながります!そこで、骨盤の開きを治す事により、真っ直ぐな足をつくり、外側、内側とバランス良く筋肉が働き、下に溜まることなく血液、リンパの流れが改善されます。
「足先がいつも冷たい」「下半身が太い」「足がむくむ」などの悩みがある方は、当院のホームページの骨盤矯正のチェック項目をご覧ください。一つでも当てはまるようでしたら、骨盤のゆがみが原因の一つとして考えられます!

 骨盤矯正とは単に痩せる目的というよりも、「健康」になるという事が大切で、健康になることが、痩せやすい体、体液循環が良くなり痩せた、見た目がキレイになったなどの、良い結果をうむと思います(^。^)
健康=キレイだと思います!食事制限だけでは本当のキレイを生むことはできないでしょう。  「骨盤矯正」=「健康」=「キレイ」

 今回、パート1,2,3とお伝えしてきましたが、少しでもご自分の状態が気になられた方、自覚症状のある方は是非、骨盤矯正の診察、施術をおすすめします(^。^)

miurakairo at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

骨盤矯正のいいところ(パート2)5

さて、今回は引き続き骨盤矯正のいいところの一つを紹介します。
当院の骨盤矯正を受けた患者さんの中で一番多い声は「ズボン、スカートをはきやすくなった」
「足がまっすぐになった」などのお喜びの声です。(^。^)

 これは、前回でもご説明した▽(ハート)型の骨盤が□型に下の部分が外に開くことによって、骨盤と足を結ぶ股関節(足の付け根)も外に位置し、それにともない足全体が平行に外に開いてしまい、足の内側が、足を閉じても隙間があいてしまう状態になってしまいます(>・<)

 ★そうすると、実際よりも足が太く見えたり、ズボン、スカートが着にくい、ヒップダウン、〇脚などになってしまいます!

 ☆特に上記などでお悩みの方、出産後の方、変な座り方をしている方は、是非骨盤矯正をおすすめします(^・^)


miurakairo at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月21日

骨盤矯正のいいところ(パート1)5

今回は、以前もこの日記で初めの方に紹介した、今テレビや雑誌などで話題の骨盤矯正についてです。まず、なぜ骨盤矯正をすると体に良いか、なぜ痩せるのか?
★骨盤矯正には3つのポイントがあります。今回はその内の一つを紹介します。

 さて、骨盤がよく開くと言いますが、それは▽型(ハート型)の骨盤が□型(四角型)に下の部分が出産、脚を組む、横座り、などのクセによって開いてしまう事を言います。そうすると▽型によって支えられていた内臓が、骨盤が開いて□型になることによって、全体的に下にさがり内臓の働きが悪くなり、痩せにくい、疲れやすい、胃などの調子も悪くなるといった症状があらわれます。しかも、内臓全体が下に下がるという事は、大腸、小腸などが圧迫され便秘になり、女性であれば、その下にある子宮が圧迫され生理痛にもつながります!

 そこで、骨盤矯正により□型の骨盤を▽型に矯正したり、日頃の悪いクセをなくしたり、骨盤を▽型に保つための筋肉をエクササイズによって鍛えることにより、正しい健康的な骨盤を取り戻すことができます!(^。^)


miurakairo at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)