2008年01月

2008年01月29日

目のクマ、目のむくみに!2

777715cb.jpg
さて今回は、目のくま、目のむくみ解消ストレッチです。


まず、座席に腰掛けます。


次に左手で右首付け根を覆います!


右手で、左ひじを下から支えます。


その状態から、ゆっくり気持ちよく頭を右に傾けます。


その状態を10秒間ゆっくりキープしましょう!


同じように気持ちよく反対側も行いましょう。


重要ポイント:このストレッチは、首の関節の柔軟性を高めることで、顔に流れる血行を改善して、目のくま、目のむくみを解消します。


首を曲げた逆側の一つ一つの首の関節が広がるのを意識して、ゆっくり行うことがポイントです。

気持ちよく行いましょう。


効果:目のくま、目のむくみ、くすみ、肩コリ、首痛、頭痛、眼精疲労、精神安静、不眠、気分転換にも効果的です。



miurakairo at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月24日

脳トレ・ストレッチ3

6598c969.jpg
さて、今回は、脳も活性化する脳トレ・ストレッチをご紹介します。


まずイスに腰掛け、右足かかとと、左足つま先を床から上げます!


次に、右足つま先と左足かかとを床から上げます。


これを深呼吸をしながら左右交互に動かします。


最初は、意識しないと上手にできませんよ!

これが、脳トレにもなり脳の活性化につながります!


左右交互に30回くらい気持ちよく行いましょう。


重要ポイント:このストレッチは、左右交互にゆっくり動かすことで、普段動かさない足首の関節の柔軟性を高めます。

足首を意識してゆっくり行うことがポイントです。

気持ちよく行いましょう。


効果:冷え症、腰痛、ダイエット、足のだるさ、むくみ、眠気覚まし、気分転換、脳の活性化にも効果的です。



miurakairo at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月19日

寝違えになったら。1

d6e411ea.bmpさて、今回はギックリ腰と同様に、なるとツライ「寝違え」についてです。

寝違えは、長時間不自然な姿勢で寝たり、急に振り返ったりするなど、首に負担がかかるような動作がきっかけとなって起こります。

原因としては、首、背中のアンバランス、疲労(肩こり)、運動不足、冷え、季節の変わり目による温度変化などが考えられます。
首から肩にかけての筋肉などに急性の炎症が起き、痛みや首がまわらないなどの症状がみられます。

寝違えはつらいものですよね。

朝起きた時に、首を動かし「ズキットきて」寝違えに気が付きます。

朝起きて、首を動かせる寝違いはマダ軽症です。
首を前後左右にマッタク動かせない寝違えは軽症とは言えません!!

寝違えでしてはいけない事は
温めて、よく揉む
これをやると、動いていた軽症の寝違いも動かなくなります。
絶対にダメです!!

寝違えに気が付いたらまずご自分でできる事はアイシングをしましょう。

アイシングをすると少し首の炎症が和らぎます。
出来れば2、3日安静がいいのですが そうも言っていられませんね。

首を左右に動かしてみて、動かしやすいほうに5〜10回動かします。
その後、寝違え(寝違い)で動かし難かった方を向くと、動かしやすくなります。(症状によって個人差はあります)

前後も同じように、行ってください。

寝違えは、症状の頻度にもよりますが、アイシングと体操(痛くない側に傾ける)で
2〜3日で軽減しますが、仕事などで早期回復を望まれる方、症状が改善しない方は専門家の治療が必要です。




miurakairo at 09:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年01月16日

肩コリ、バストアップに!3

42efdecc.bmp さて今回は、どこでも座って行えるバストアップ、肩コリ解消ストレッチです。


まず、イスに浅く座ります。両ひじを90度くらいに曲げ、なるべく後ろ引きます。


同時に天井を向くように頭を後ろに倒して首を曲げます!


その状態をキープして10秒間行いましょう!2〜3セット行うと効果的です。


※重要ポイント:肩の関節が開いて胸が張り、首の関節一つ一つが反っていることを意識しましょう。


力を抜いて行うほど、肩と首の関節が動いて変化していることを意識することがポイントです。


効果:肩コリ、バストアップ、頭痛、二の腕スリム、姿勢改善、気分転換に効果的です。




miurakairo at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月12日

1月のアロマキャンペーン!5

3cc43af9.jpg とってもお得なキャンペーン情報です!! 

1月17日(木)・21日(月)・25日(金)・28日(月)

※この4日間アロマ全メニュー30%割引させて頂きます。
 初めての方、一度受けられた方もOKです。


☆「初回限定」☆

※アロマフルボディー(60分)
(背中・フット・ハンド・おなか・デコルテ・ヘッドマッサージ)

通常6000円→がなんと半額の3000円で体験していただけます!!

ぜひぜひこの機会にお試し下さい(^^)



miurakairo at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月11日

春のデトックスキャンペーン!5

5de54411.jpg●デトックスとは、

英語で、デトックス=解毒 という意味です。

私たちは、日常生活において、生活環境や食品に含まれる添加物などから、
知らず知らずのうちに、体内に有害物質を取り込んでいます。

デトックスとは、体内に蓄積された有害重金属などの毒素を排出して、体の中から、きれいにしていくことです。

これらの有害な重金属を排泄するのは、

1.便
2.尿
3.汗

この3パターン。

でも、尿や便だけでは、充分に排泄できず、毎日、体の中に毒素がたまっているのが現実です。

そこで、デトックス。

汗をかくことで、体の中の有害物質や老廃物を出して、体の中からきれいにする。
    ↓
体も軽く、ラクになる。


★そこで、当院では「春のデトックスキャンペーン」を実施します! 4月16日〜6月末までの間に骨盤矯正、一般施術を当院HPを見てご予約された方や、当院の患者さんでまだゲルマニウム温浴を体験されていない方に限り、「ゲルマニウム温浴無料券」をプレゼントいたします。骨盤矯正(骨盤ダイエット)、肩こり、腰痛などの施術とセットでされると大変効果的です!お気軽にご予約下さい。









miurakairo at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月10日

腰痛の原因と予防2

 さて、今回は寒い冬に多い腰痛についてです。


人間の骨格の構造は、精妙でありあがらファジーな精密機械です。特に腰の骨格構造や機能は、上半身の体重を支えながら二本の足で歩くという行為だけを取り上げても、現代の最新のテクノロジーをもってしても作ることは非常に困難です。

腰は背骨の最下部の腰椎、骨盤(仙骨、腸骨)、股関節がひとつのユニットとして働きます。上半身の動きは腰椎、骨盤の関節(仙腸関節、恥骨結合)に影響を与え、股関節から足に伝わっていきます。同様に下半身からのショックや動きも逆方向へと伝わります。中でも骨盤の関節(仙腸関節)は、座る、立つ、歩く、跳ぶなど、あらゆる姿勢でのネジレ、体重負荷、ショックを吸収する役割を果たしています。

すなわち、私たちすべての動きが骨盤に集中しているといっても過言ではありません。それを裏づけるように、腰痛の約95%が下部腰椎と骨盤の関節のトラブルであるとの調査結果がでています。そして、腰のアンバランスにより足の筋肉が弱くなり、弱くなった方の、膝や股関節に負担が加わり障害をおこす可能性も非常に高いです。

☆一度腰痛になると、それ以後は腰に爆弾を抱えたようなもので、そのままにしておくと再発の心配は一生続くということです。少しでも痛み、違和感のある方は、専門家(カイロプラクティック、整体、鍼など)の施術(治療)を是非おすすめします。
自分でできる、予防と対策は、骨盤ベルトの着用で骨盤や腰を安定さしたり、肥満、運動不足、身体的、精神的ストレスの解消、そして腹筋や腰、骨盤周囲の筋肉強化やストレッチが必要だと思います。

★腰痛を少しでもお持ちの方、そうでない方も、みなさん是非参考にして下さい。

miurakairo at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月08日

おなかが気になる方へ!4

417a1f17.bmp


 さて今回は電車の中でも簡単にできる、インナーマッスル強化エクササイズです。


電車の中で、椅子に座り両膝を上げ、床から足を浮かします。


床から足をどの程度浮かせるかによって、腹筋への負荷が調整できます!


左右の足を交互にあげるエクササイズも効果的です。


苦しくなったら休み、また行うといった感じで、繰り返し無理のない範囲で行いましょう!!


時間のない方で運動不足の人には、オススメです!!


※重要ポイント:今回はインナーマッスル強化エクササイズです。

大腰筋、腸骨筋、腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋の強化のエクササイズです。


効果:メタボリックシンドローム、くびれウエスト、腰痛、腹筋強化、足腰強化、便秘解消に効果的です。



miurakairo at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月07日

腰痛には腹筋をつけると良い?3

d1cfb97c.jpg「腰痛には腹筋をつけると良い?」

 さて今回は、なぜ腰痛には腹筋が良いのか?腰を痛めにくい腹筋のトレーニング方法をご紹介します。(ただし、腰痛の原因はさまざまなので、すべての人に腹筋を鍛えると痛みがマシになったり、腰痛が治るわけではありません。)

人間は立っている時、座っている時、歩いている時、日常生活の中で体の前面の筋肉より後面の筋肉を多く働かせながら生活をしています。皆さん考えてみてください。立っている状態、座っている状態を長時間続けると、体のどの部分が疲れてきますか?肩こり、腰痛、背中のハリ、足の疲れは人間の前面ではなくて、後面ですよね。すなわち、日常生活で腹筋などの働きは少なく、常に腰や背中の筋肉が働いているという事です。「昔は腰痛もなかったのに、太ってきて腰が!」なんて人も少なくありませんよね。(^^:)

理想としては、体の前面の筋肉(腹筋)と後面の筋肉(背筋、腰筋)の前後のバランスが良く、重力と床からの力がうまく分散できる状態が体にもっとも負担をかけにくい状態です。年齢、運動不足などにより腹筋が弱ってきている方や、仕事などにより腹筋よりも背筋が強い方は、前後のバランスが悪く、より多く背筋、腰筋に負担がかかりやすくなってしまいます。そして、この状態が、長期にわたると横から見た時にお腹の筋肉が伸び、お腹が前にいき、背中が後ろに傾き、体の軸が腰の部分で「くの字」になり、重力と床からの力がすべて腰に加わり腰痛の原因となるのです!


★次に腰を痛めにくい腹筋のトレーニング方法をご紹介します。
,泙困蓮▲好檗璽弔鬚靴討い詈や、していた方はご存知かもしれませんが、V字腹筋という言葉を聞いたことがあると思いますが、腰痛の方には腰が痛くて、とても無理です。
そこで、上向きで寝て、膝を曲げた状態で太ももをお腹に対して90度まで上げてきて、そこから膝をお腹に近づけるようにするだけで、充分腰に負担をかけることなく腹筋をトレーニングできます。

⊆,諒法はいたって簡単です。普通の腹筋は寝て起き上がるのですが、腰痛の方は途中で痛くなり起き上がれなくなってしまったり、腹筋が弱い方は起き上がるのが大変です。
そこで、座ってどこかに足をかけ、ご自分の腹筋の強さに合わせていけるところまで体を後ろに下ろして起き上がるだけでいいのです。
※どちらも、回数はご自分のできる範囲で少しずつ回数を増やしてください。

◆ご自分の状態が上記の中であてはまるなぁという方、どなたかに横から見てもらい、お腹が前に出て背中が後ろに傾いている方も、どうぞ参考にしてみてください。
もちろん、あくまでも予防、痛みの緩和と考えていただき、それに加えてきちんとして施術(治療)をおすすめします。


miurakairo at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)