2008年03月

2008年03月31日

座ってできる腰痛ストレッチ!3

さて、今回はイスでできる腰痛解消ストレッチです。


まず、椅子に普通に腰掛けます。


左右の腕を耳にくっつくくらいまで上に上げます。


左右のひじを曲げて両手でクロスするように左右のひじをつかみ腕を組みます。


次に、上半身をゆっくり右側に下げます。


その状態をキープして、力を抜きゆっくり10秒間行ないましょう!

同じように、逆側も行いましょう!


重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、肩と背中の関節の柔軟性を高めて、肩コリなどの症状を解消する効果的な骨格ストレッチです。


効果:肩コリ、腰痛、バストアップ、頭痛、背中の疲れ、姿勢矯正、疲労解消、気分転換に効果的です。




miurakairo at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月28日

顔のむくみに!!4

4a2a8c16.bmp さて、今回は毒素排泄に効果的なストレッチです。


まず、普通に椅子に座ります。


次に首を前屈して、頭を右斜め前に倒します。


その状態から、より深く曲げられるように、右手で、左後頭部を支え、ゆっくり頭を右斜め前に倒します。


そのポジションをキープして深呼吸を3回行いましょう!


次に首を後屈して、頭を左斜め後方に倒します。


その状態から、より深く曲げられるように、左手で、右前頭部を軽く支え、ゆっくり頭を左斜め後ろに倒します。


そのポジションをキープして10秒間行いましょう!


同じように、逆側も行いましょう。


重要ポイント:このストレッチは、耳の後ろ側にあるリンパ節をポンプのように動かすことで、リンパの流れを改善する目的で行います!


効果:顔のむくみ、顔のくすみ、小顔、肩コリ、自律神経失調、免疫力アップに効果的です。



miurakairo at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月26日

野球肘!4

224d6441.bmp「野球肘の特徴と肘にかかる投球時のストレス」


 痛みの部位によって、‘眤Α↓外側、伸側(後ろ側)とに分けられます。


‘眤Δ猟砲澆慮彊としては、肘の内側の骨に付着している手の関節と指を曲げる筋肉(屈筋)の強い収縮の繰り返しによって、その付着部に炎症や断裂が生じて痛みがおきる上腕骨内側上顆炎(内側の骨の炎症),内側上顆の剥離骨折(筋肉に引っ張られて内側の骨が一部はがれる)成人の場合使いすぎによる変形もある。


外側の痛みの原因としては、年少者でみられる上腕骨小頭の離断性骨軟骨炎(圧迫
によって骨が欠ける=関節ねずみ)、変形などがある。


伸側(後ろ側)の痛みの原因としては、肘を伸ばす上腕三頭筋腱炎(腕の後ろの筋肉の腱の炎症)、肘頭(肘の後ろの出っぱった骨)の剥離骨折と変形とがある。


※症状としては、関節の痛み、特に投球動作時に痛みが生じ、肘関節の運動障害がおきる。


投球時には、肘の内側(後ろ側)に思いボールを投げるときに生じる、引っ張り力により筋肉の付着部の骨に強い負担が加わるのと、外側には骨同士のの圧迫の力が加わる。野球肘における痛みは、繰り返されるこの2種類の力の作用が原因となっている。痛みは投球時の筋肉の引っ張る力の内側の方が多い。(髪の毛を引っ張られて皮膚が痛いのと同じ)少年の場合、骨の発育障害をおこすこともある。


予防としては、日々のトレーニングの中で、筋肉の付着部の骨に強い引っ張る力が加わらないように、ストレッチ、アイシング、マッサージなどにより筋肉にたいするケアも大切にしないといけないですし、なんといっても、肘に負担が加わらないように正しい投球動作、オーバートレーニングに気をつけなくてはならないと思います。


※投げるときに肘の角度が90度をこえると肘の内側の筋肉、靭帯により多くの負担が加わるので気をつけましょう。


※すでに痛みや違和感のある方は、整形外科などでレントゲン撮影後、骨に異常がなければ、各専門(カイロプラクティック、鍼灸、整体など)の治療を受けることをおすすめします!








miurakairo at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月25日

タオルを使った肩こりストレッチ!3

09b17bad.bmp
さて、今回はタオルを使った肩コリ解消ストレッチです。


まず、タオルを1つ用意します。


それから、椅子に普通に腰掛けます。


右手で、タオルの先端を持ち、頭の後ろに右手を回します。


左手で下がっているタオルの先端を背中の後ろで持ちます。


左手で少しずつ下に(床側)引っ張ります。


背中が伸びて、右腕の二の腕が伸びるように気持ちよく下げましょう!


その状態をキープして、力を抜きゆっくり10秒間行ないましょう。


重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、肩、背中の柔軟性が高まり、肩コリなどの症状を解消する効果的な骨格ストレッチです。


効果:肩コリ、バストアップ、背中の疲れ、二の腕スリム、運動不足、疲労解消、眠気覚まし、気分転換に効果的です。




miurakairo at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

ダイエットストレッチ!!5

2410f50e.jpg
さて、今回はどこでも出来るダイエットストレッチです。

まず、椅子に普通に腰掛けます。


次に、右足のみ女性座りになるように、右ひざを曲げて右お尻のとなりの椅子の上にのせます。


そのままの状態で、左右の手で太ももを外側から内側に、ひねるようにします!


そのポジションをキープして、ゆっくり10秒間行ないましょう!


逆側の足も、同様に行いしましょう!!


重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、ダイエットのポイントとなる、太もも痩せのポイントである股関節のつまりを取り除き、関節の柔軟性を高める効果的な骨格ストレッチです。


効果:ダイエット、太もも痩せ、便秘、腰痛、足のむくみ、リンパの流れ促進、疲労解消、眠気覚まし、気分転換に効果的です。



miurakairo at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月18日

足伸ばしストレッチ!3

eaf910fc.bmp さて、今回は腰痛にも良い・足伸ばしストレッチです。


まず、椅子の右サイドに、左お尻で座るように腰掛けます。


次に、右足を右股関節から後方に移動して、右アキレス腱を伸ばすようなポジションをとります!。


なるべく、胸を張り上半身を真っすぐして、腰を反らして右股関節を伸ばすようにします。


そのポジションをキープして、ゆっくり10秒間行ないましょう!


逆側も、同様に行い繰り返しましょう!!


重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、足長伸ばしのポイントとなる、股関節と、腰の関節のつまりを取り除き、関節の柔軟性を高める効果的な骨格ストレッチです。


効果:足伸ばし、腰痛、股関節の違和感、背中の疲れ、姿勢矯正、疲労解消、眠気覚まし、気分転換に効果的です。



miurakairo at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月12日

骨盤矯正のいいところ(パート3)5

ff52f3f2.bmp さて、今回骨盤矯正の良いところをパート1,2とお伝えしてきましたが、最後の(パート3)をお伝えします(^。^)


 それは、骨盤が外へ開いてくる事により、その下の足も外へ開き〇脚になり、足の筋肉が外側だけ働き内側の筋肉が弱くなり、リンパや血液がポンプの役割をしてくれる筋肉が弱くなった事により下へ溜まりやすくなり、足の「冷え」、「むくみ」、「下半身太り」につながります!

そこで、骨盤の開きを治す事により、真っ直ぐな足をつくり、外側、内側とバランス良く筋肉が働き、下に溜まることなく血液、リンパの流れが改善されます。

「足先がいつも冷たい」「下半身が太い」「足がむくむ」などの悩みがある方は、当院のホームページの骨盤矯正のチェック項目をご覧ください。

一つでも当てはまるようでしたら、骨盤のゆがみが原因の一つとして考えられます!

 骨盤矯正とは単に痩せる目的というよりも、「健康」になるという事が大切で、健康になることが、痩せやすい体、体液循環が良くなり痩せた、見た目がキレイになったなどの、良い結果をうむと思います(^。^)

健康=キレイだと思います!食事制限だけでは本当のキレイを生むことはできないでしょう。  「骨盤矯正」=「健康」=「キレイ」


 今回、パート1,2,3とお伝えしてきましたが、少しでもご自分の状態が気になられた方、自覚症状のある方は是非、骨盤矯正の診察、施術をおすすめします(^。^)

miurakairo at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月11日

骨盤矯正のいいところ(パート2)5

a0bcb8b2.bmp さて、今回は引き続き骨盤矯正のいいところの一つを紹介します。

当院の骨盤矯正を受けた患者さんの中で一番多い声は「ズボン、スカートをはきやすくなった」「足がまっすぐになった」などのお喜びの声です。(^。^)


これは、前回でもご説明した▽(ハート)型の骨盤が□型に下の部分が外に開くことによって、骨盤と足を結ぶ股関節(足の付け根)も外に位置し、それにともない足全体が平行に外に開いてしまい、足の内側が、足を閉じても隙間があいてしまう状態になってしまいます(>・<)

 ★そうすると、実際よりも足が太く見えたり、ズボン、スカートが着にくい、ヒップダウン、〇脚などになってしまいます!


 ☆特に上記などでお悩みの方、出産後の方、変な座り方をしている方は、是非骨盤矯正をおすすめします(^・^)


miurakairo at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月07日

骨盤矯正のいいところ(パート1)5

1fee8241.bmp 今回は、以前もこの日記で初めの方に紹介した、今テレビや雑誌などで話題の骨盤矯正についてです。

まず、なぜ骨盤矯正をすると体に良いか、なぜ痩せるのか?


★骨盤矯正には3つのポイントがあります。今回はその内の一つを紹介します。


さて、骨盤がよく開くと言いますが、それは▽型(ハート型)の骨盤が□型(四角型)に下の部分が出産、脚を組む、横座り、などのクセによって開いてしまう事を言います。

そうすると▽型によって支えられていた内臓が、骨盤が開いて□型になることによって、全体的に下にさがり内臓の働きが悪くなり、痩せにくい、疲れやすい、胃などの調子も悪くなるといった症状があらわれます。

しかも、内臓全体が下に下がるという事は、大腸、小腸などが圧迫され便秘になり、女性であれば、その下にある子宮が圧迫され生理痛にもつながります!


 そこで、骨盤矯正により□型の骨盤を▽型に矯正したり、日頃の悪いクセをなくしたり、骨盤を▽型に保つための筋肉をエクササイズによって鍛えることにより、正しい健康的な骨盤を取り戻すことができます!(^。^)


miurakairo at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月04日

腰痛解消ストレッチ!4

eb15913e.bmp さて、今回は腰痛解消ストレッチの紹介です。


まず、椅子に腰掛け、左右の足を肩幅程度に開きます!


次に首の後ろで両手を組みます。


それから上半身を軽く右に倒すようにして、左の側面を伸ばすようにします。


このときに、右のお尻を椅子から少し浮かすようにして行うと腰に効きますよ。

その状態をキープして、力を抜きゆっくり10秒間行いましょう。

同じように逆側でも気持ちよく行いましょう!


重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、上半身を左右に倒すことで、腰や肋骨、背中の柔軟性が高まり、骨盤も締まることで、腰痛などの症状を解消する効果的な骨格ストレッチです。


効果:腰痛、バストアップ、背中の重だるさ、背中の疲れ、運動不足、疲労解消、眠気覚まし、気分転換に効果的です。




miurakairo at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月01日

肩コリ、バストアップストレッチ4

5a6b1da0.bmp さて、今回は肩コリ、バストアップストレッチの紹介です。 

まず、壁面の近くに立ちます。


次に、右手から右腕全体、そして右肩の付け根までを、床と平行になるように壁にピッタリ付けます!


壁面(右腕全体)に対して体が直角になるように、体の位置を移動します!


気持ちよく右肩付け根が伸ばされるようなポジションにセッティングします。


その状態をキープして、力を抜きゆっくり10秒間行ないましょう!


同様に左側も気持ちよく行いましょう!


重要ポイント:このストレッチは、肩関節、肩甲骨、肋骨の関節の柔軟性をアップし、骨格を矯正することで、ボディラインを変えて、様々な症状を改善する骨格ストレッチです!


効果:肩コリ、バストアップ、二の腕スリム、背中の違和感、姿勢矯正、頭痛、腕の疲れ、疲労解消、倦怠感解消、気分転換、集中力アップにも効果的です。




miurakairo at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)