2010年03月

2010年03月31日

腰痛ストレッチ 5

腰痛今日は、床で行う腰痛ストレッチです!


まず、床の上で足を伸ばして座ります!


次に、両手を出来るだけ腰の後ろに回して床に付けます!


その姿勢から、腰を床から上げて、両手と両足のみで、身体を支えます!


気持ちよくお尻の筋肉をしめると同時に、腰を反らすことを意識して姿勢を保持しましょう!


その状態をキープして10秒間行います。


疲れない程度に、数回行いましょう!



解説ポイント:この骨格ストレッチは、床で、両手両足だけで身体を支え、腰を反らすことにより、腰を気持ちよく反らすことで、

腰周囲の筋力と、関節の柔軟性をアップし、腰痛など様々な症状を改善できる効果的な骨格ストレッチです。


効果:腰痛、背中の疲れ、バストアップ、小尻効果、二の腕スリム、運動不足解消、疲労回復、気分転換に効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/





miurakairo at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月29日

ウエスト くびれストレッチ!

2667159681まず、椅子に座り右足を左足の上にのせて足を組みます。


次に、両手を首の後ろで組みます。


それから上半身をゆっくり右にひねります!


腰が気持ちよくひねられる状態をキープして、ゆっくり10秒間行ないましょう!


逆側も、左足を組み上半身をゆっくり左にひねるようにして行いましょう!



解説ポイント:このストレッチは、腰の柔軟性をつけながら骨盤を締めて骨格を変えることで血行を改善し、ウエストくびれや腰痛、疲労などの症状を解消する骨格ストレッチです!



効果:くびれウエスト、腰痛、股関節痛、便秘、胃もたれ、肩コリ、気分転換、疲労解消にも効果が期待できます。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/



miurakairo at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月25日

全身のむくみストレッチ!

3832865565今回は、床に座って行う全身のリンパ排泄ストレッチです!


まず、体育座りのように、ひざを抱え込むようなスタイルで床に座ります。


あごを引いて、額(おでこ)が、両ひざにピッタリつくように身体を丸めます。


そのポジションをキープして10秒間行います。


次に腰を上げて、ひざから足先のみ床に付けて、ひざ立ちをします。


その状態から腰を反らすようにして、両手で両かかとを掴みます。


痛くないところまで、腰を気持ちよく反らすようにします。


そのポジションをキープして10秒間行います。


重要ポイント:この骨格ストレッチは、首と鎖骨部、ワキ下、ソケイ部の全身の主なリンパ節を

ポンプのように動かすことで、リンパの流れを改善する目的で行います!


効果:全身の疲労回復、便秘、腰痛、肩コリ、バストアップ、身体のむくみ、末端冷え症、気分転換に効果的です。



メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/




miurakairo at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

骨盤矯正のいいところ(パート3)

骨盤
さて、今回骨盤矯正の良いところをパート1,2とお伝えしてきましたが、最後の(パート3)をお伝えします(^。^)


 それは、骨盤が外へ開いてくる事により、その下の足も外へ開き〇脚になり、足の筋肉が外側だけ働き内側の筋肉が弱くなり、リンパや血液がポンプの役割をしてくれる筋肉が弱くなった事により下へ溜まりやすくなり、足の「冷え」、「むくみ」、「下半身太り」につながります!

そこで、骨盤の開きを治す事により、真っ直ぐな足をつくり、外側、内側とバランス良く筋肉が働き、下に溜まることなく血液、リンパの流れが改善されます。

「足先がいつも冷たい」「下半身が太い」「足がむくむ」などの悩みがある方は、当院のホームページの骨盤矯正のチェック項目をご覧ください。

一つでも当てはまるようでしたら、骨盤のゆがみが原因の一つとして考えられます!

 骨盤矯正とは単に痩せる目的というよりも、「健康」になるという事が大切で、健康になることが、痩せやすい体、体液循環が良くなり痩せた、見た目がキレイになったなどの、良い結果をうむと思います(^。^)

健康=キレイだと思います!食事制限だけでは本当のキレイを生むことはできないでしょう。  「骨盤矯正」=「健康」=「キレイ」


 今回、パート1,2,3とお伝えしてきましたが、少しでもご自分の状態が気になられた方、自覚症状のある方は是非、骨盤矯正の診察、施術をおすすめします(^。^)


※当院HPの骨盤ズレチェックをしてみて下さい!




------------------------

発行者:国際認定カイロプラクター 三浦 典之

最新情報サイト:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html
------------------------




miurakairo at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

骨盤矯正のいいところ(パート2)

23ffb704.jpg
さて、今回は引き続き骨盤矯正のいいところの一つを紹介します。

当院の骨盤矯正を受けた患者さんの中で一番多い声は「ズボン、スカートをはきやすくなった」「足がまっすぐになった」などのお喜びの声です。(^。^)


これは、前回でもご説明した▽(ハート)型の骨盤が□型に下の部分が外に開くことによって、骨盤と足を結ぶ股関節(足の付け根)も外に位置し、それにともない足全体が平行に外に開いてしまい、足の内側が、足を閉じても隙間があいてしまう状態になってしまいます(>・<)

 ★そうすると、実際よりも足が太く見えたり、ズボン、スカートが着にくい、ヒップダウン、〇脚などになってしまいます!


 ☆特に上記などでお悩みの方、出産後の方、変な座り方をしている方は、是非骨盤矯正をおすすめします(^・^)


※当院HPの骨盤ズレチェックをしてみて下さい!



------------------------

発行者:国際認定カイロプラクター 三浦 典之

最新情報サイト:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html
------------------------




miurakairo at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月19日

骨盤矯正のいいところ(パート1)

骨盤何度もご紹介しておりますが、当院患者さまのご要望でまたまたご紹介します!

最近また、テレビや雑誌などで話題の骨盤矯正についてです。

まず、なぜ骨盤矯正をすると体に良いか、なぜ痩せるのか?


★骨盤矯正には3つのポイントがあります。今回はその内の一つを紹介します。


さて、骨盤がよく開くと言いますが、それは▽型(ハート型)の骨盤が□型(四角型)に下の部分が出産、脚を組む、横座り、などのクセによって開いてしまう事を言います。

そうすると▽型によって支えられていた内臓が、骨盤が開いて□型になることによって、全体的に下にさがり内臓の働きが悪くなり、痩せにくい、疲れやすい、胃などの調子も悪くなるといった症状があらわれます。

しかも、内臓全体が下に下がるという事は、大腸、小腸などが圧迫され便秘になり、女性であれば、その下にある子宮が圧迫され生理痛にもつながります!


 そこで、骨盤矯正により□型の骨盤を▽型に矯正したり、日頃の悪いクセをなくしたり、骨盤を▽型に保つための筋肉をエクササイズによって鍛えることにより、正しい健康的な骨盤を取り戻すことができます!(^。^)


miurakairo at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月16日

腰痛にも良い骨盤ダイエットストレッチ!

骨盤
今日は、立って行うボディメイク簡単ストレッチです!


まず、普通に立ち不安定にならないように壁などにつかまります。


次に、右のひざを深く曲げ足先をお尻の後ろに位置するようにします!


その状態から、右手で右足首を持って、より後方に位置するように、腰を気持ちよく反らします!


無理のない程度に腰を気持ちよく反らしましょう!


その状態をキープして10秒間を行います。


同じように逆側も行いましょう!


解説ポイント:この骨格ストレッチは、骨盤を引き上げるポーズを立ちながら行うことで、腰周囲の関節の柔軟性をアップし、ヒップアップや、ウエストくびれ、腰痛解消など症状を改善できる効果的な骨格ストレッチです。


効果:腰痛、小尻、ヒップアップ、くびれウエスト、股関節の違和感、背中の疲れ、代謝アップ、ダイエット、疲労回復、運動不足解消、気分転換に効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/







miurakairo at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月13日

小尻・ウエスト・腰痛に!

1e8990ad.jpg
今日は、立って行うストレッチです!


まず、壁ぎわに背中を向けて普通に立ちます。


次に、左足を右足の前を交差して、右足の外側におきます!


その状態から、腰を中心に体全体を右側に大きくひねり、壁面に胸と鼻が付くようにしましょう!


大きく腰をひねり、気持ちよく壁面に胸元をつけるようにしましょう!


その状態をキープして10秒間行います。


同じように逆側も行いましょう。



■重要ポイント:この骨格ストレッチは、壁面を上手に利用することで、腰周囲の関節の柔軟性をアップし、ウエストくびれ、腰痛解消など症状も改善できる効果的な骨格ストレッチです。


▲効果:腰痛、小尻、くびれウエスト、股関節の違和感、背中の疲れ、代謝アップ、ダイエット、疲労回復、運動不足解消、気分転換に効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/





miurakairo at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月10日

顔のむくみに良いストレッチ!

3fda9392.bmpまず、椅子に腰掛けます。


次に左右のひじを曲げて、胸元にある左右の鎖骨の内側に両手をあてます。


その状態から、息を吸って息を吐きながら、胸の前で左右のひじを近くづくようにして胸を閉じます。


この状態をキープして10秒間行いましょう!


次に、胸をいっぱい開くように左右のひじを外側に開きます!


この状態をキープして10秒間行いましょう!



重要ポイント:この骨格ストレッチは、鎖骨の内側にあるリンパ節をポンプのように動かすことで、リンパの流れを改善するジョイレッチです!


効果:顔のむくみ、慢性疲労、不眠解消、美肌、自律神経失調、免疫力アップに効果的です。



メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/



miurakairo at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月08日

姿勢を良くして代謝アップ!!

ac7db5f1.jpg
まず、椅子に普通に腰掛けます。


左右の腕を耳にくっつくくらいまで天井側に上げます。


左右のひじを曲げて両手でクロスするように左右のひじをつかんで腕を組みます。


次に、上半身をゆっくり気持ち良く右側に倒します。


その状態をキープして、力を抜きゆっくり10秒間行ないましょう!


同じように、逆側も行いましょう!



■重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、腰と肩関節の柔軟性を高めて、腰痛、肩コリなどの症状を解消する効果的なストレッチです。


▲効果:肩コリ、腰痛、バストアップ、背中の疲れ、姿勢矯正、疲労解消、気分転換に効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/




miurakairo at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月06日

便秘でお困りの方へ!

0f3cf89b437b77b2まず、楽に椅子に腰掛けます。


下腹部の下に位置する恥骨と、ヘソとの間の中間点を、確認します。


そこに左右の手を重ねて、深呼吸とともに前屈して気持ちよく押します。


大きく息を吸って、吐きながらゆっくり下腹部をほぐすように押しましょう。


数回深呼吸をしながら気持ちよく行いましょう!



重要ポイント:この骨格ストレッチは、便秘改善の方法ですので、慢性便秘でお困りの女性の方などは、日々行ってみましょう!


押して痛い場合は、無理せずに続ける事で、痛みが緩和します。


効果:慢性便秘、胃腸障害、冷え症、腰痛、生理痛、生理不順、自律神経失調、疲労回復などに効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/



miurakairo at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月04日

頭痛・肩こり!

06628ead.jpgさて、今回は当院の肩こりの患者さんの2人に1人の方が症状を訴える頭痛についてです。その中でも、肩や首の凝りからくる頭痛についてです。


肩や首の筋肉の緊張によって頭が痛む「緊張型頭痛」は、肩こり人口が多い日本人にはもっとも起こりやすいタイプの頭痛。頭をしめつけられるような重苦しい痛みがいつからともなく始まり、連日ダラダラと続く頭痛です。


特徴としては、後頭部から首筋にかけて、ジワーっと両側が痛み、頭を鉄の輪でギリギリとしめつけられるような痛み、頭の上に重石が載ったような頭重感。

いつとはなしに痛みが始まり、ダラダラと続き首を回すと、フワッと一瞬めまいがすることがあります。

一日中パソコン操作を行う人に多いです。



緊張型頭痛は筋肉から痛みが発せられる頭痛。

頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることがあるようです。



(対処法)

ここで肩こり、頭痛に対して簡単な対処法をお教えします。

すぐにでも実践していただけるので、是非試してください。

上向きで寝るときにバスタオルを円柱上に丸めて、棒状にしていただき首の下に枕代わりに置いて寝て下さい。寝にくい人や時間がない方は、10分〜15分ぐらいでも効果的です。


※ もちろん、頭痛にはさまざまな種類、原因がありますので、100%の効果が期待できるものではないのですし、あくまでも対処法なので医師への診断後、頭自体に問題がなければ、カイロプラクティック、整体、鍼灸などの施術をオススメします!


miurakairo at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月01日

ディスクワーク・立ち仕事で足がむくむ方へ!

足のむくみまず、椅子に浅く座るように腰掛けます。


次に、右ひざの上に両手を置きます。


右足先を大きく後ろに引き、右ひざをなるべく床側に押し下げます。


この時に、右足首のアキレス腱が気持ちよく伸びるようにしましょう!


そのポジションをキープして、10秒間行ないましょう!


逆側も、同様に行いしましょう!!




重要ポイント:この骨格ストレッチは、座ったままの状態で、足むくみ・足疲れ解消のポイントとなる、足首のつまりを取り除き、足首の関節の柔軟性を高める効果的な骨格ストレッチです。



効果:足むくみ・足疲れ解消、ひざ痛、足の冷え、腰痛、疲労解消、眠気覚まし、気分転換に効果的です。




メールマガジン:http://archive.mag2.com/0000211699/index.html

産後ダイエットマニュアル:http://kotuban.shichihuku.com/






miurakairo at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)