こんにちは
3月突入の今回のブログは
前回の続きで横浜市での作業風景を紹介します

DSC_5443

DSC_5446


前回は外壁を漆喰での下塗りが終わり
今回は搬入されてきた、荒壁を
写真の木摺り下地に塗って行きます

DSC_5447

DSC_5452

墨出しから始まり
養生をして
準備万端いよいよ行きますか

DSC_5448


・・・っとその前に
意味も無く、木摺りの隙間からの
盗撮

DSC_5445

塗る場所は2Fになります
コンテナに一杯の荒壁は
バケツに入れて運び

DSC_5450

才取りをしてもらい
ガンガン塗って行きます

DSC_5459

DSC_5460

塗ってみると
木摺りなかなか絡み辛く。。。
意識して塗り込んで行かないと
上手く入り込まなかったです

DSC_5464

DSC_5466

裏側はこの様な感じになっていますよ

DSC_5469

荒壁は藁を発酵させるので
臭いがあるのですが。。。
何だか鼻が麻痺してきてるのか、あまり気にならなくなってきちゃった

DSC_5471

DSC_5473

DSC_5475

この状態で
じっくりと乾燥させます
仕上げの工程に入るのは
しばらく先だと思いますので
その時にまた紹介します



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


現在左菊では職人を募集しています

18歳もしくは19歳(平成10年・11年の早生まれ)男性。右利き。
身長は176cm 左官未経験可(むしろ未経験が良いです)
弊社は神奈川県三浦市南下浦に作業場がありますので、そこから
15分の通勤圏内に住んでいる方、もしくは住むことができる方。
できれば普通免許持っている方。
そんなあなたを左菊は待っておりました。

興味持たれた方は詳しくはこちらをご覧下さい。


☆☆☆こちらをクリック☆☆☆




漆喰・珪藻土・土壁や住まいについての無料メール相談受付中!
左菊の無料メール相談





☆☆☆壁創り100年の匠 漆喰・珪藻土とリフォーム☆☆☆
☆☆☆神奈川県三浦市の左官 有限会社左菊はこちら☆☆☆


☆☆☆親方ブログ☆☆☆
☆☆☆気の向くままに。。。左官編☆☆☆




☆☆☆光る泥団子☆☆☆
☆☆☆イベント掲載☆☆☆